« 庶民にはやれる事も限られるので。 | トップページ | うちのはケチャップ味だった »

2008年10月28日 (火)

濃いめで

濃いめで
色味も地味だが
中身も地味で
肉が入っていない焼きうどん。

体の重さが気になるので
今日はあっさりめに、というつもり。

丸のまま買ったキャベツを
使い切らなければならないので
それだけはごっそり入っている。

肉の無い寂しさを紛らわすように
湯に落とした卵を載せる。

そうとなると、醤油と削り節だけでは弱いので
牡蠣油と胡麻油も入れる。

結局
コッテリとかガッツリとか
好きなんだよなあ。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

|

« 庶民にはやれる事も限られるので。 | トップページ | うちのはケチャップ味だった »

飲食」カテゴリの記事

コメント

『肉の無い寂しさを紛らわすように〜』のフレーズにグッと来ました。

詩的かつ侘びしい(笑)

これにあと天カスでも入ろうものなら、肉の居場所が逆に無い感じですね(笑)

コッテラーですな☆

投稿: 髭 | 2008年10月29日 (水) 01時26分

>髭さん
天カスも迷ったんですよ。迷って入れなかったのに結局卵載せて油入れて、やっぱり油脂とタンパク質はどこかに無いと夕飯って感じがしないですね。
コッテラーです。間違い無いです。

投稿: ザッキー | 2008年10月29日 (水) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/24822418

この記事へのトラックバック一覧です: 濃いめで:

« 庶民にはやれる事も限られるので。 | トップページ | うちのはケチャップ味だった »