« 『五月の恋』 | トップページ | 間違えた。 »

2008年10月22日 (水)

ビア・チャーン(グ)・ソーン(グ)・クアッ(ト)・カ!

『風の前奏曲』
昨日と同じく、NHK衛星放送のアジア映画
今晩はタイ映画『風の前奏曲』。
2004年の作品だそうな。

野球中継が長引いて、そちらが終わってから観たので
殆ど筋書きも分からず
観たかったのに残念。

だからその映画の事ではなくて
映画の中で演奏されていた伝統音楽を
一時期ずっと聴いていたなあ、と
これまた昨日と同じく音楽を媒介にして思い出した事など
諸々あったので
ついでにCDも久々に引っ張り出した次第。

中国留学中にタイ人コミュニティーに入り込む機会があり
帰国後もしばらくの間はタイへ立て続けに行っていたけど
そんなことも今となっては随分昔の事になった。

中国語と平行してタイ語も覚えようとしたけども
お腹がすいたとかトイレは何処ですかとか
旅行時の最低限くらいしか覚えられないまま
足が遠のいた。
ちなみにタイトルは「象印ビールを2本下さい」。
飲食に関する単語やフレーズは
どの言語においても重要。

タイの伝統音楽というと料理屋で聞こえるような
木琴の音の方がイメージなんだろうけど
私が初めて聴いたのは中年のおっさんが
鼻にかかる甘い声で歌っている歌謡曲、
日本で言えばそれはエンカだ、と
向こうの友達は言っていたもので
(演歌という日本語を彼らが知っていたのは別の驚きだった)
そのエンカには私は全く馴染めなかったし
程なくして木琴の方、これは宮廷音楽だけども
そちらを耳にしても、流して聴く以外に無かったのが
離れてしまってから妙に懐かしくて
このCDを買ったのだったな。

そしてこれはこれで
現代的なアレンジもされているようで
思い出に依らずとも純粋に音楽として楽しめた。

ただ、中のライナーノーツがタイ文字で判読できず
曲名や、内容に関する事が全く分からないでいるのが
引っかかったままになってはいる。



専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

|

« 『五月の恋』 | トップページ | 間違えた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/24682667

この記事へのトラックバック一覧です: ビア・チャーン(グ)・ソーン(グ)・クアッ(ト)・カ!:

« 『五月の恋』 | トップページ | 間違えた。 »