« One of エラい調味料 | トップページ | ビア・チャーン(グ)・ソーン(グ)・クアッ(ト)・カ! »

2008年10月21日 (火)

『五月の恋』

今週のNHK衛星放送はアジア映画をやっていて
今日は『五月の恋(五月之恋)』
台湾映画なのか大陸との共同制作なのか
クレジットをきちんと見なかったけど
爽やかで可愛らしい映画だったな。

台湾は、テレビドラマなんかは特に
大陸、香港、又は韓国のどこよりも
役者の年齢層が低いというか
対象年齢が低く作られているものが多くて
アイドルが出てくるとまたその手のものかと思ってしまう。

まあそれはそれで
訛りはあるにせよ中国語は幾分平易な表現が多くなる分だけ
私のような外国人が視るのには楽でもあり
中国語を忘れないようにとスカパー!を契約していた頃には
随分お世話になった。

映画の方はというとこれはそれなりに観る幅があるようで
今日の映画もそう軽い感じでもなく
両岸の歴史も世代の心情も恋心も織り交ぜて
大人も観られるものだと思ったけれども
何より五月天が、懐かしかった。

ここしばらく台湾や中国の歌謡から離れてしまっていて
しかも聴いていた頃も五月天を特に聴き込んだ訳ではないけれど
多分あの頃中国語にどっぷり浸かっていた事などを思い出して
懐かしい気持ちになったんだと思う。

また勉強してみようかな…中国語。



専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

|

« One of エラい調味料 | トップページ | ビア・チャーン(グ)・ソーン(グ)・クアッ(ト)・カ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/24661399

この記事へのトラックバック一覧です: 『五月の恋』:

« One of エラい調味料 | トップページ | ビア・チャーン(グ)・ソーン(グ)・クアッ(ト)・カ! »