« クリームシチュー | トップページ | パスタっていうかスパゲッティ »

2008年11月14日 (金)

仁義シリーズみたいにはいかなかった

先日『レッドクリフ PartⅠ』を観て、
監督ジョン・ウーの作品として度々挙げられる
『男たちの挽歌』を観たことが無く
新作上映のタイミングに合わせたのかもしれないけど
ちょうどNHKハイビジョンでやっていたので観てみました。

今夜観たのは二つ目の作品で
最初のを観ていないのに半可通を語るようでナニですが

いやそれ撃ってないの明白すぎるから、とか
双子の存在とか
騙したのね!とか
突っ込みどころが満載で

映画に入り込むことはできず
途中で観るのをやめてしまいました…

ヤクザ映画に全く興味がない状態で
気まぐれに『仁義なき戦い』を観てハマってしまい
一気にシリーズ全部観た事があったので
この香港ノワールも面白いと発見することになるかも、と
思ったりもしたのですが。

最後まで観たら違ったのかなあ。
近々(いや、いつか、位にしておこう)
リベンジで、最初のから観てみたいと思います。

前職の上司が、チョウ・ユンファがメチャメチャかっこいいぞ!と
勧めてくれたのも思い出すので、現時点での判断は尚早でしょう。

でも、『レッドクリフ』も
突っ込みどころの可笑しみについては
負けてなかったんだよなあ…

『レッドクリフ』、概ね好評のようなんだけども
いや、悪くはないんだけども。

追い追い、感想などをメモしておく事にしましょうかね。
毎日眠くて追い付きませんけど。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

|

« クリームシチュー | トップページ | パスタっていうかスパゲッティ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/25335776

この記事へのトラックバック一覧です: 仁義シリーズみたいにはいかなかった:

« クリームシチュー | トップページ | パスタっていうかスパゲッティ »