« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

年越し

年越し
あと10分で年越し。

先ほどようやく、明日の父宅に持って行くものを作り終わり
テレビをつけた。

子供の頃は嫌いだった『ゆく年くる年』
大人になってからはむしろ好きになって視るように。

今年の年越しそばは鶏南蛮。

すべての人、事にありがとう。
繋がる皆の来年も善い年になりますように。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

鮭と大葉の混ぜご飯で夜食

鮭と大葉の混ぜご飯で夜食
今日は休業前の混み混みの銀行に行ったり、
昨日に引き続き、正月に食べるための食材を買い出しに行って
満杯のカゴを持ってよたよたと人の間を行ったり来たり
グッタリして帰ってきてから

今日一番の課題、年賀状の作成に着手。

今年はもう最初から、デザインなどを考えるのは諦めて
寄付金付きの絵入り葉書を使ったので
文面と宛名を打ち出すだけのことではあるのだけど

自筆で必ず一言は入れる決まりにしているので
それ程の枚数を書くわけではなくても
意外に時間がかかる。

プリンターの調子が宜しくなくて
一時は不安を感じたけど…

完了!

そして、なるべく遅れを取り戻せるように
地域の一番大きな郵便局まで行って投函まで済ませた。

おー…30日に投函するなんて、いつ以来なんだ?(笑)
大体毎年、31日の夜まで呑みながら出力してたりしますから。

達成感ですっきりしてビール飲んで
日付が変わる直前に食事。
フライパンで焼いた鮭を粗くほぐして
大葉と白胡麻と胡麻油と塩を入れただけのご飯。
家で米飯も久し振りだなあ。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

鶏のトマト&ココナツミルク煮

鶏のトマト&ココナツミルク煮
カレーライスに非ず。
言うとすればカレークスクス。

汁にはカレー粉が入っているので
それにトマトとココナツミルクということで
何のことはない、東南アジアや南アジアではお馴染みの味、
日本人にとってのカレーではある。

家できちんと食べるのは何日振りなんだろう。
外食が続いていたし、自炊は…袋ラーメン作ったな(笑)
袋ラーメンも好きだけどね。
サッポロ一番とか辛ラーメン、大好き。

仕事納めをしたというのに、昨日また会社に行ってしまい
今日になってようやく大掃除。

なんとか掃除を済ませて
正月飾りも今日のうちにできたので一夜飾りにならずに済んで
すっきりした気分で、ゆっくり食事を作って食べられて良かった。

あとは…年賀状か…。
この日までにお出し下さい、なんて日までに出したこと、
子供の頃から一度も無いなあ。明日はやらねばなあ。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

ラストスパート

世間様はクリスマスだと言って何やら楽しそうなのだけど

自分は、、、
仕事が忙しく、これはまあ、
折り良く、といった感じでありがたい(笑)

イブだった昨晩は終電まで残業
(因みにこの一つ手前の文章は、先に書いておいたものを
日時指定でアップしたもの)

ホンちゃんのクリスマスである今日も多分近いものがあり
18時を過ぎてからようやく昼ご飯…つか、もう晩ご飯か…

で、そのクリスマスディナーはというと
ごうかいめん、という名の、全部乗せみたいなラーメンを啜りつつ
餃子も喰らい

満腹感にちょっと気持ち悪くなって、
コーヒーで休憩中のイマイマ。
ショボいなー(笑)

もう少ししたら会社に戻って
第2ラウンドだか第3ラウンドだかが始まり
明日はいよいよ仕事納め。

昔は、年内最終日なんて、大掃除でもしてれば良かったけど
ここ数年は皆バリバリ仕事でむしろ平常より忙しい。

残すところ、今日これからの時間と、明日1日。

頑張れ、あたし。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

紛らわしい…三国志映画がまた!


『英国王給仕人に乾杯!』を観たときに
始まる前の予告編で
アンディ・ラウが三国志に出演している映像が。

あれ?出演は断ったんじゃなかったの?
『レッド・クリフ』を観たときに
あるブログに、いい映画になった『レッド・クリフ』出演を断って
アンディは勿体ないことをした、というような事が書いてあった。
(私は特にいいとは思わなかったけど。)

ので、自分が見間違えたのか
そのブロガーさんが間違えたのかと思ったけど
この時まで、目の前の映像が『レッド・クリフⅡ』だと
思い込んでいただけの事で

アンディ・ラウ主演のこの予告編は
『三国志』という、別の映画だった。

こっちで主演なら、『レッド・クリフ』は断るわな。

それにしても、この『三国志』の日本公開は来年2月、
『レッド・クリフⅡ』は?3月だったか?

紛らわしいわー。

でもこの『三国志』は中国映画だということなので
『レッド・クリフ』のような合作で日本臭がしていたのよりも
本格的で面白そうかなと思う一方、

『レッド・クリフ』がトニー・レオンと
金城武を見せる映画だったのと同様に
『三国志』はアンディ・ラウ、ってだけかもしれないし
あんまり変わらないかな。

ま、でも、取りあえず観るかな。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

時間潰しに


日比谷シャンテだけの上映だった『英国王給仕人に乾杯!』
混んでいる気はしていたのでやはり、ということではあったけど
16時半の回の20分程前に映画館に着いたら既に席が無く
19時10分の回のを観ることなったために
帰宅も23時近くになってしまった。

次の回までの時間潰しについては
読む本も持っていたし、特に困りはしなかったけど
店に入って本を読む前に
久し振りに日比谷公園へ行ってみた。

時間が時間だったせいか、苦手の鳩もおらず
ぶらぶら歩いて日が暮れるまでの短い時間を過ごした。


近いと思うとなかなか来ないもので
最後に来たのはいつだったかな。
ビルの中にぽっかりオアシスって感じが好きではあるのだけど。

日が暮れた後は有楽町へ向かって
買いもしないモノなど見て歩いてしまったので
本は結局読まなかった。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

『英国王給仕人に乾杯!』

『英国王給仕人に乾杯!』
先日観るのを延期した『英国王給仕人に乾杯!』
(2006年チェコ・スロバキア合作、監督イジー・メンツェル
原作ボフミル・フラバル)
を観てきました。

絶賛していた映画評のイメージとはちょっと違ったけど
映画評よりもむしろ良かった。

1930~60年代のチェコが舞台。
ナチス・ドイツ占領下の事など
人生の終盤で、言い訳の立たない自分の過去を振り返ったり
テーマは結構真面目なのだけど
真面目なテーマを真面目ぶらずに描く映画や小説って
私は大好きだなあ。

美しくてしかも清潔そうな娼婦達、
無邪気で欲望に忠実な紳士達
大真面目に異常なナチス・ドイツとその信奉者

ハチャメチャで不条理なシーンがたくさん出てくるけど
軽薄な感じは全然しなかった。

客席の年齢層も見た感じ比較的高くて
時々低く笑いが洩れていたけど
それも落ち着いた雰囲気で心地良い鑑賞でした。

日経夕刊の表記は「英国王」と「給仕人」の間にスペースがあるけど
「英国王給仕人」とつなげるのが正しいのではないかな。
主人公・ヤンが師事した、チェコ人の誇りを棄てなかった
給仕長を表すのだろうし。

(※12/24追記 映画の公式サイト上の表記が、
スペースの空いているものでした。
ただ、意味としてはやはり
「英国王給仕人である給仕長に乾杯」な訳で、
スペース空けると
「英国王が給仕人に乾杯」という意味に取れてしまうので
何故このような表記にしたのかな?と、
お姑のように細かいところが気になる私です。
でも言葉って大事よ。)

個人的にはエチオピア皇帝の正餐準備シーンにワクワクし、
最後のビールが旨そうで良かった。

チケット完売で次の回まで待ったけど
その価値はあったと思うな。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

具がたくさんのオムレツ

具がたくさんのオムレツ
朝はコートを着ていられずに手で持って歩く位に暖かかったのに
帰ってくる頃にはかじかむ程寒いわ雨風強いわで
暖かい汁物、という気分ではあったのだけど
冷蔵庫の食材の足の事を考えたら卵の消費が喫緊だったので
卵料理にした。

ニンニクを利かせた薄切り玉葱とベーコンに
ほうれん草、チーズが入って、多めのバターで焼く
結構ガッツリしたオムレツで
好きなのではあるけど、ちょこちょこと下拵えが必要なので
明日が休みでなければ作らなかった。

バジルとアンチョビのパスタを主食として晩餐。

ワインが旨い。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

紅鮭と縮みほうれん草の豆乳クリームパスタ

紅鮭と縮みほうれん草の豆乳クリームパスタ
伯母から父宅へ贈られたのを貰ってきた紅鮭切り身等々
まだまだ沢山あるのでもうそろそろ活かさなければ。

冬になると出回る縮みほうれん草は
肉厚で食べごたえがあるので結構好きだけど
この縮みほうれん草ってのは、よく見るようになったのはここ数年。
以前は見なかったけど、昔からあったのかしら。

地域だけで消費されていたとか
形が悪いから流通に乗らなかったとかいうものが
物流が良くなったり、売り方を変えたりすることで
急に普通のスーパーにも出てくるような食材があるけど
このほうれん草はどうなんだろう。

クリームパスタは、生クリームのとろみだけで作ることが多いけど
今日は残っていた豆乳でホワイトソースにしたので
小麦粉が入った分、ちょっと固めのクリームパスタ。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『ダンサーの純情』

BS日テレでやっていたので観てみました。

『ダンサーの純情』2005年の韓国映画とのこと。

韓流に特に関心があるというわけでは無いのだけども
アジア映画には目が行く傾向にあります。

この映画、中国からやってきたヒロインと
失意の、しかしながら国内最高といわれたダンサーが
ダンス大会に出場するために偽装結婚をしてダンスの練習を重ね
途中トラブルもありながら
偽装だった二人の気持ちがいつの間にか…という

まあ、ハナからエンディングがわかるベタベタ韓国恋愛映画でして
まっったく現実感・真実味もないし
途中の喜劇的部分もハズいし

…なんだけど、
やっぱり泣いちゃうんだな(笑)
チッ!

日曜日の午後に軽く観るには後腐れがなくて、いいと言えばいい。

それにしても、中国から来た少女チャン・チェリンを演ずる
ムン・グニョンが可愛いらしいこと!
国民の妹、と呼ばれているのだそうな。

相手役のパク・コニョンもなかなかのイケメン
韓流スターって、自分の趣味からすると、何でこの人が?の人が多く
韓国でも彼のような荒っぽい顔の人も受けるんだなあと思ったり。
個人的にはヨン様よりも断然好きな顔だわ。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定変更して、ゆっくり。

予定変更して、ゆっくり。
今日は映画を観に行こうと思っていたのに
昨晩会社の仲良しのホームパーティーから終電で帰ってきて
昼近くに起きてしまった。
最近こんなのばっかりだ。

これから支度をしても午後の最初の回はギリギリ。
関東だけで、しかも日比谷のそこ1箇所だけの上映で
もしかしたら混むかもしれないと思うと
余裕をもって16時半の回か。

自分は何か映画を観たいなあと思うと携帯にお気に入り登録してある
TSUTAYAの映画情報で探すのだけど、そこで「近々上映」の段階から
これは面白そうだと感じて楽しみにしていたところ
日経でも大変推していて、金曜日夕刊の文化欄『シネマ万華鏡』、
今朝の『THE NIKKEI MAGAZINE』でも載せていた。
ただの記事使い回しかもしれないけれども。
あんまりメディアに載せられて、単館に人が押し寄せたらと思うと
自分勝手に焦ったりして。

と、朝刊のテレビ欄を見ていたら今日は午後にも夜にもBSで映画が。
考えてみたら明後日も休み、日比谷は延ばしてもいいや、
あわよくば明日仕事帰りに行けるかもしれないし、と思い直し
今日は家でゆっくりすることにした。

昨日酔っ払って買って帰り
先程まで忘れていたみかんシャーベット
懐かしー!とか思って買ったのでしょうね、多分。
昔はメロンのもあったよね、などと思いながら口に運びつつ、
ようやく日曜日が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

結局我慢できなくて

結局我慢できなくて
先日林檎を貰いに父の所へ行ったときに
他のものも色々貰って帰ってきており

父の姉である私の伯母さんは北海道に嫁いで住んでいるので
そちらの方から贈られてくる鮭の切り身なんかが
うちの冷凍庫に入っている。

でもうちには電子レンジがないので解凍に一定の時間がかかるし
貰ってきた中ですぐに使える鮭フレークを使うことにして、
同じく在庫の豆腐に葱とを合わせて
肴にしつつ空腹感を紛らわせようとしたのだけど

殊の外旨くて…!
いかん、ますますお腹が空いてきた。

もう午前3時過ぎてますよ

何か他の物を食べるにせよ我慢するにせよ
昼間は潰れそうだなあ…

夜は会社の仲良し宅で忘年会だ。

今年の年末&年始はちょっと長いので
そこでゆっくりするつもり。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。 a>

飲食 | | コメント (0) | トラックバック (0)

賑やかな忘年会シーズンに部屋でビアソー単品

賑やかな忘年会シーズンに部屋でビアソー単品
今週はよく働いたなあ。

久々に
「家に帰る時間が勿体無い」モードで危うく会社泊になりかけたし
比較的早めに帰っても家で何やかんやとやることがあって
師走らしい一週間。

ま、「勿体無い」だなんてのは「帰ろうにも帰れない」に比べれば
まだマシなのだけど。

昨日も一昨日も睡眠3時間、早く寝ればいいものを
忙しかったウィークデーから解き放たれる休み前の開放感
…やっぱりビール飲みたいでしょ!

作ろうと思えば食材は冷蔵庫にあるのだけど
もう日付も替わっているし
面倒くさいし
と、残っていたビアソーが神々しい!

ビアソー
って何?
ビアソーセージ?ビールと合うから?
だとすると、この名称は日本産っぽいけど。

ビアソーだけで我慢しようと思ったのに
何だか呼び水になってしまったかも。
おなかすいたな…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

雨降りの朝に

今朝の天気予報でも、今日は雨だということだったし
家を出るときに降っていなくても傘を持てばよかったものを
会社に着けば置き傘があるし、と
傘を持たずに駅まで歩く途中にもう降ってきた。

取りに戻るにはもう駅の方が近かったし
そのまま駅に着き電車に乗り

会社最寄りの駅に着いてもやはり雨は降っていて
仕方ないので鞄から折り畳んだ新聞を取り出して
頭の上に被せるようにして信号待ちをしていたら

隣に立って並んだ父親位の年格好の方が
私を中に入れるようにして傘を差してくれて

こちらは恐縮して、大丈夫です、と言ったけれども
まあ、信号の間だから、信号が変わったら走ればいい、と
青になるまでの間、雨を防いでくれました。

見知らぬ人から受ける親切っていうのは事の大小に関わらず
特に暖かな気持ちになって
朝から良い気持ちでした。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カチャトーラ

カチャトーラ
…て、何ですか?(笑)

この料理名の響きは耳馴れている気がするし
今日はトマト缶を使い切りたいなーとスーパーをウロウロしていたら
この、カチャトーラを作る素、なんてのが売っているところを見ると
結構普通の食べ物なんでしょうか。

何種類かのレトルトの素と
どこかで見たことあるなーという朧気な記憶を組み合わせて
つまり、鶏肉のトマト煮って事なんだろうか。

て事で、またイメージだけで作ったんですけど。
でも、ピーマンが必ず入ってるのは何故かしら。

カチャトーラ、イタリア語かと思ったけど
ピーマンて新大陸っぽい…と思ったら
「ピーマン」って、フランス語「piment」なんですって!

………

「ピーマン」を辞書でひくくらいなら
「カチャトーラ」をネットで調べればいいものを
どこまで寄り道してるんだか。

鶏肉は皮目からしっかり焼いて、玉ねぎ、にんにくを炒め合わせて
/>赤でも白でもワインを入れれば失敗しようがなく
それはトマトベースになっても同じ事
まあまあ旨くできました。

果たしてこれがカチャトーラの要件を満たしているのか
外れていないのかは今の所分かりません。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

もっと呑みたくなる前に立ち去るには居酒屋ではなくラーメン屋

おつまみチャーシューと餃子で
生ビールをギュギュっと2杯

最後に醤油ラーメンを食べて帰って来ました。

今日は仕事が滞り
なんだかイライラして
真っ直ぐ帰る気にならなかったので
そういうときはやっぱり生ビール

しかも長居をせずにスパッと飲み食いするのが
いいんだろうなと思います。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

豚バラ肉の白ワイン煮と長葱

豚バラ肉の白ワイン煮と長葱
家に帰ってメインができてるって、いいもんです!

昨日の夕食に作るつもりで
午前のうちに冷凍庫から出していた豚バラブロック

午後になって外出してしまって
煮込んで美味しく食べるには遅い時間に帰宅して
結局、夜は鍋、
冷凍・解凍・再冷凍はマズいので
夕飯の支度&食事中に、平行作業をしていたのでした。

一人では使い切れるの難しいでしょ、瓶入りのハーブ類って。
そんなのが我が住処には色々あって
出来るだけ使いたいばかりにクローブをつい5粒入れたら
煮ている途中に香りがクドくて4粒取り出した。

1粒5円とかで売ってくれればいいのに。
パセリも1房単位でさ。

豚バラは焼き付けてから煮たので
焼くときに脂が大分おちて、思うよりもアッサリ感があり
それでもワインのお陰でホロホロと美味しく
ワインとビール、どちらも合って旨かった。

気分的にはドイツとか、フランス・アルザスみたいな感じで
リーキ(リーク)を合わせたかったけど近くには無いし
リーキの代わりにと紹介されることも多い下仁田葱も過分なので
普通の長葱を入れてみたけど…

旨いじゃなーい。

すぐ煮える割に、白が抜けて融合するまで意外に時間がかかるけど
西洋的なモノにも染まるね、君。
スープには少し酸味が加わるのも不思議な体験でした。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

霜が降りている朝だけど

昨日も、外出したら寒くて
夜は鍋にしたけど

今朝は昨日までとは質の違う寒さ!

昨晩は練り胡麻とコチュジャンを入れた豆乳鍋。
いつもの朝は大抵パン食だけど
今日は昨日の残りにうどんを入れて朝ご飯。

まだお腹がじんわり暖かくて
寒さに勝てている感じ。

今日もガンバロー!

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

餃子


あはは!不格好!

数日前から餃子を食べたくて
でも今は極力外で食べるのを避けていて
家で作ろうにも食べたい時に限って豚挽き肉がいつも売り切れ。

今日は折りよくまだ豚挽き肉があって
しかも半額だったので迷い無く餃子に決定。

ちょっと焼きが足りなかったかな。
ま、それはそれでモッチリして佳し。
私はキャベツより白菜の方が好きです。

因みに中国で餃子と言うと茹でたものか蒸したもので
焼き餃子は「鍋貼(グォティェ)」という別物扱い。
サイドにほうれん草のナムル。

韓国料理の定番だけと
ほうれん草、他に小松菜、三つ葉、春菊みたいな青菜以外に
モヤシ、千切り人参、山菜、何でもありで

野菜は欲しいけどお浸しじゃ寂しいんだよなーって時は
ナムルか胡麻和えが丁度いい感じです。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

クスクス

クスクス
混ぜてしまうと何のこっちゃか分かりませんが(笑)

クスクス、この地中海・北アフリカの粒々したパスタ
食べてみたかったのよねー。

ということで、今日はチャレンジメニューです。
外でも食べたことないから
完全にイメージ先行、オリジナル(笑)

サラダにしたりもするらしいけど
したかったのは肉と野菜を汁気の残るように煮て
カレーライスのようにかけて食べる様なもの。
ターメリックのスパイシーさもありながらトマトベースで。

今日は牛肉を細かく切ってカレー粉、塩胡椒で味付け
小麦粉をまぶして軽く焼いてから
みじん切りの玉ねぎ、ニンニクを炒めた所に一緒にして
赤ワイン、ホールトマトとジュース、コンソメキューブを入れて煮て
スパイスは適当にカレー粉、ナツメグ、シナモン、ローレル、鷹の爪。

別に炒めたナスとピーマンを最後に投入して塩胡椒で整えた。

クスクスはパッケージに書いてあるとおりに
食塩、熱湯を注いで蒸らしてふやかして、バターで炒める。
あ、食塩は入れるの忘れたな。

汁とかソースに入れて火を通すなら炒めなくていいかも。
でも火を通さないとちょっと粉臭いかな。

羊肉の方が気分なのだけど、今日は調達できず以降持ち越し。

なかなか旨くできました。
クスクス、手軽だし置いておくと便利だな。

でも、ホントの所はどうなのか、外でも食べてみたいと思います。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

『THE NIKKEI MAGAZINE』

『THE NIKKEI MAGAZINE』
『日経マガジン』、写真やレイアウトが綺麗でとても好きです。

「『立ち止まって考える』をコンセプトにした
新聞記者が作るマガジン形式の新聞付随媒体です。」

東京・神奈川・千葉・埼玉で日経新聞を定期購読していると
月1で、一時期は月2だったはずだけど
今は時に広告特集や、季節の特集なんかが間に入っての月2で
日曜日の朝刊と一緒に届く。

車や高級時計やなんかはあまり興味がないので
広告特集は欠けがあるけど
2005年の第1号から全部読んでとってあり

大判だけど薄くて
でもちょこっとした情報や物語が詰まっていて、
しっとりと愉しくて美しい読み物です。

本体の日本経済新聞よりも、余程真面目に隅々まで読んでいるはず。

手前のはこの日曜日に届いたもので
クリスマス特集とあって中身が一段と色とりどりでした。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

今年も林檎が届いた

毎年の事だけれど
青森出身の父親のところへ
毎年冬になると青森に住む伯父達から林檎が届く。

例年のように大箱で届いたその林檎、
毎年家にいる者で少しずつたべたり
他所に分けたりして何となく無くなっていたのだけど
今年は父も独りで暮らしているのもあり食べきれないというので
昨日の土曜日は父の様子見がてら林檎を貰いに行ってきた。

箱を開けたら、大分頑張った跡は見えてかなり減ってはいたけど
「もう限界」との事で、持てる分だけ持ち帰ってきたけど

こちらも一人、会社にはこの時期お歳暮で来た長野の林檎があり
一日一個の林檎は医者いらず、と
多分中学校の英語の教科書に載っていたのだと思うけど
そんな事を思い返しながら
しばらくは自分も毎日林檎を食べて暮らす予定。

父親の方はというと、狭いながらも清潔に暮らしている様子で
冷蔵庫の中もちゃんとした物が入っていて安心した。

父が用意したハンバーグシチューと
セロリや蕪や安い生ハムが入ったパスタサラダを
食え食えと絶えず勧めるので
こちらが持参したビールとワインで
はちきれんばかりのお腹一杯さ加減で帰ってきた昨晩。

林檎はうちで一番温度の低い玄関に買い物籠に入れて置いてあり
その辺りは籠の隙間から少し林檎の香り。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

鶏ソテーの失敗カルボナーラ

鶏ソテーの失敗カルボナーラ
夕方に父親の所へ行くことになっていて
食事もしていけということだったので
昨晩は気を遣いながら食べた鍋で満足できず
今日の父宅では鍋にしようと勝手に決めて
時間の連絡がてら、昼食を作り始めてから電話を入れると
ハンバーグシチューというのか煮込みハンバーグというのか
とにかくもう既に作っているというので
それならそれで、あれもまた旨いからいいかというところなのだけど

今作り始めてしまったカルボナーラと、夕飯のそれ
食の系統が同じでしかも重いなーと後悔するも
作り替える為に頭を捻るのも面倒だった。

ベーコンは無かったので
冷凍してあった鶏モモをニンニクと焼き付けて
スライスしたものを使った。

肉単品の方は旨かったけど
肝心のカルボナーラのソースは卵が少し分離した失敗作。

鍋の話に戻るけど
昨日は特に、という事情があったけども
そもそも宴会の鍋料理は好きではない。
よく言う直箸が駄目というのではなくて
何でだろう、人数かな。
せいぜい3、4人位なら味わって食べられる。

まあ宴会といえば大抵は公私の公の方に傾いて行われる性質上
人の器によそったりよそわれたり
火を見たり順番に具を入れたり
やらない方はやらない方でやってくれる人を誉めたり

…なんか面倒くさいんだよね!(笑)

親しい人と、こじんまりの鍋がいいなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

会社忘年会。

あーつまんなかった(笑)

なので二次会には行かず。
会社呑みと言うと大抵ダラダラと呑み続けて
最後まで行っていたのに

一次会だけで、22時台で帰るなんて
今までにない事で
えっ?て言われたけど。

たまにはいいでしょ、素面で帰っても。

明日は父親の住処へ
林檎をもらいうけに行きます。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

マクドナルドに行くのは久しぶり

ジャンクフードをガッツリ食べたくて
気になっていたクォーターパウンダーを食してきました。

ガッツリならばトコトンだ、と
ダブルクォーターパウンダー・チーズをいっといた。

バンズよりひと回り大きなパティが2枚
手に持った感じもズッシリです。
見た目も、よく写真と違う!みたいなことがあるけど
これは裏切られなかったなー。

おぉっ!と気分がアガったので写真も撮りたかったけど
両隣のテーブルがあまりに近くてちょっと恥ずかしかったので断念。

千葉ロッテを応援するものとしては
いささかの切なさも含んで言うけれど
ロッテリアの絶品バーガーは
迫力あるメニューの写真に完全に裏切られ
味はまあそれなりに旨いけど、値段とは見合わないと思っている。

で、このダブルクォーターパウンダー・チーズ、
もーなかなか食べ終わりません(笑)
かなりのボリュームで、行けども行けどもまだ手の中にあるみたいな。

単品だと490円、いいお値段ですが
それを更にセットにし、その上チキンナゲットも。
締めて1050円、立派にお食事値段だわ。

ポテトのサイズを選べればいいんだけどな。
Lサイズは辛い。Sでいいのに。

でもバーガー自体には満足満足。
今度は単品で食べてみたいね。
さすがの重量感、夕方に食べてから全然お腹が空かなくて
今夜は珍しくアルコールも採らず。
ま、昨日深酒して、明日はまた忘年会だし
思いがけずに休肝日となりました。

休肝日はいいけど、今週は自炊してないなあ。
マックって(笑)。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

日付が変わる直前にまたトマトソース

日付が変わる直前にまたトマトソース
今日は本当は揚げ物がしたかったわけ。
明日は呑みに行くし、家でちゃんと食べたかったわけ。
友達への誕生日プレゼントも買いたかったわけ。
だから早く帰りたかったわけ。

だのにまた、仕事終わったら21時過ぎ。
まあ年末に忙しいのは当たり前、
忙しいのはありがたいこと。
分かってはいるんだけどねー。

なので今日は揚げ物は中止して
シーフードミックスでちょっと手抜きの
ブロッコリーとシーフードのトマトソースパスタ。

ジュースだけになって残っていたトマト缶と
半分黄色くなったブロッコリーと
サラダにこれまた半端な大根を使えたので
冷蔵庫整理にはなりました。

友人から青森への社員旅行のお土産にもらった
青森の地ビールも旨かった。

けど今日は
揚げ物したかったんだよなー
↑しつこい

メンチカツ食べたかったんだよなー。
なんでだか突然に。

しかたなす。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

情報セキュリティー対策

週末に携帯電話を紛失しまして。

結局、日曜日はお休みだったため電話が繋がらなかった
土曜日に呑んでいたお店に有って一安心ではあったのだけど

なくしたと気付いてからのあの気持ちったら
結構重たかった。

機体の分割払いを終えてなかったし
海外使用可能機種だというのに海外で使用しないままか!とか
携帯電話そのモノのこともあったけど

中に入っているデータを思うと焦る焦る。
アドレス帳、メモ帳が特に。

自分が誰かに連絡できない位の事は
しばらくは不便でも芋づる式に辿っていって回復させられるし
用心のため紙のアドレス帳もあったりするので何とかなるけど

誰かに迷惑かける事になるんじゃないかとか
メモ帳の方には仕事関係のパスワードなんか入れてたから
(と言ってもそもそもログインしないと使えないパスワードだったり
よっぽどの状況でなければ被害は無い・・・と思うケド)

そんな訳でとにかく今できることをと思い
携帯を探したり遠隔ロックかけたりするのと平行して
会社に来てさまざまなパスワードの変更をしたり
かなり間抜けなことをしていた日曜日。

しかし、auの「安心ロックサービス」は助かった!
どこら辺からどこら辺までロック掛かってるもんかと思って
手元に戻って二つ折りの携帯を開いてみたら
なーんにも操作できないようになっていた。

まあ電源が入ってなかったりしたらロックできないし
電波の届かない所に携帯があるのだったら最悪だけど
今回は活きました。

有料で「安心ケータイサポート」に入っていたのも
機種変更の費用のことを考えると
ちょっとは気が楽になったし

後はやはり日頃の備えとして
携帯の位置を確認できるアプリを入れておくべきだと
強く感じました。
(つか、始めからなくさないのが一番大切・・・)

そしてまた、うちの会社、小さいながらも
情報セキュリティのISO取得して
しかも自分、その取得の作業メンバーだったじゃーん!
とか笑えない突っ込みも自分自身にしてみたり。

どんなに機密性の高いオフィスにしたり
漏洩回避のマニュアル作ったりしても
結局運用は人なのだということを実感した次第。
↑他人事か?みたいな言い草でどうも・・・

マニュアル策定の時もその話は出ていて
人的リスクはリスクアセスメント上でも高いリスクと
査定されていたものを
社内教育の実施しか結局リスクを抑える手段が
無かったのよね。

で、・・・その教育実施の担当メンバーでもある私。
ある意味、会社の命運を握っていると言ってもいい。
自分が一番リスキーだっつーの。ヤバイね。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »