« はしご | トップページ | 日付が変わる直前にまたトマトソース »

2008年12月 2日 (火)

情報セキュリティー対策

週末に携帯電話を紛失しまして。

結局、日曜日はお休みだったため電話が繋がらなかった
土曜日に呑んでいたお店に有って一安心ではあったのだけど

なくしたと気付いてからのあの気持ちったら
結構重たかった。

機体の分割払いを終えてなかったし
海外使用可能機種だというのに海外で使用しないままか!とか
携帯電話そのモノのこともあったけど

中に入っているデータを思うと焦る焦る。
アドレス帳、メモ帳が特に。

自分が誰かに連絡できない位の事は
しばらくは不便でも芋づる式に辿っていって回復させられるし
用心のため紙のアドレス帳もあったりするので何とかなるけど

誰かに迷惑かける事になるんじゃないかとか
メモ帳の方には仕事関係のパスワードなんか入れてたから
(と言ってもそもそもログインしないと使えないパスワードだったり
よっぽどの状況でなければ被害は無い・・・と思うケド)

そんな訳でとにかく今できることをと思い
携帯を探したり遠隔ロックかけたりするのと平行して
会社に来てさまざまなパスワードの変更をしたり
かなり間抜けなことをしていた日曜日。

しかし、auの「安心ロックサービス」は助かった!
どこら辺からどこら辺までロック掛かってるもんかと思って
手元に戻って二つ折りの携帯を開いてみたら
なーんにも操作できないようになっていた。

まあ電源が入ってなかったりしたらロックできないし
電波の届かない所に携帯があるのだったら最悪だけど
今回は活きました。

有料で「安心ケータイサポート」に入っていたのも
機種変更の費用のことを考えると
ちょっとは気が楽になったし

後はやはり日頃の備えとして
携帯の位置を確認できるアプリを入れておくべきだと
強く感じました。
(つか、始めからなくさないのが一番大切・・・)

そしてまた、うちの会社、小さいながらも
情報セキュリティのISO取得して
しかも自分、その取得の作業メンバーだったじゃーん!
とか笑えない突っ込みも自分自身にしてみたり。

どんなに機密性の高いオフィスにしたり
漏洩回避のマニュアル作ったりしても
結局運用は人なのだということを実感した次第。
↑他人事か?みたいな言い草でどうも・・・

マニュアル策定の時もその話は出ていて
人的リスクはリスクアセスメント上でも高いリスクと
査定されていたものを
社内教育の実施しか結局リスクを抑える手段が
無かったのよね。

で、・・・その教育実施の担当メンバーでもある私。
ある意味、会社の命運を握っていると言ってもいい。
自分が一番リスキーだっつーの。ヤバイね。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

|

« はしご | トップページ | 日付が変わる直前にまたトマトソース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変だったですね。ボクは幸い、まだケータイを失くしたりは無いんですが、依存症と言って良いほどケータイを使ってるので、繋がらなかったり家に忘れたりすると、もう、気が気じゃありません(笑)

投稿: 髭 | 2008年12月 2日 (火) 13時16分

>髭さん
いやーもう本当に焦りました。見つかったときの安堵感といったら!今朝は枕元にあるのを確認して思わず撫でてしまいました。
実は携帯無くすの何度かありまして…大抵戻って来るんですけど慣れませんね。って慣れたらイカンですよね。
昔と比べて今やライフラインみたいなものだし、本当に気をつけねば…

投稿: ザッキー | 2008年12月 2日 (火) 21時21分

自分は今年の9月に携帯をトイレにドボンしてまして・・・。

落ち込みましたよ~。

胸ポケからスルり・・・。

投稿: もりひろ | 2008年12月 3日 (水) 00時16分

>もりひろさん
トイレはよく聞きますよねー!私は財布をやったことがあります。
携帯はショックでしょうね。お察しします…

投稿: ザッキー | 2008年12月 3日 (水) 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/25834360

この記事へのトラックバック一覧です: 情報セキュリティー対策:

« はしご | トップページ | 日付が変わる直前にまたトマトソース »