« 鶏ソテーの失敗カルボナーラ | トップページ | 『THE NIKKEI MAGAZINE』 »

2008年12月 7日 (日)

今年も林檎が届いた

毎年の事だけれど
青森出身の父親のところへ
毎年冬になると青森に住む伯父達から林檎が届く。

例年のように大箱で届いたその林檎、
毎年家にいる者で少しずつたべたり
他所に分けたりして何となく無くなっていたのだけど
今年は父も独りで暮らしているのもあり食べきれないというので
昨日の土曜日は父の様子見がてら林檎を貰いに行ってきた。

箱を開けたら、大分頑張った跡は見えてかなり減ってはいたけど
「もう限界」との事で、持てる分だけ持ち帰ってきたけど

こちらも一人、会社にはこの時期お歳暮で来た長野の林檎があり
一日一個の林檎は医者いらず、と
多分中学校の英語の教科書に載っていたのだと思うけど
そんな事を思い返しながら
しばらくは自分も毎日林檎を食べて暮らす予定。

父親の方はというと、狭いながらも清潔に暮らしている様子で
冷蔵庫の中もちゃんとした物が入っていて安心した。

父が用意したハンバーグシチューと
セロリや蕪や安い生ハムが入ったパスタサラダを
食え食えと絶えず勧めるので
こちらが持参したビールとワインで
はちきれんばかりのお腹一杯さ加減で帰ってきた昨晩。

林檎はうちで一番温度の低い玄関に買い物籠に入れて置いてあり
その辺りは籠の隙間から少し林檎の香り。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

|

« 鶏ソテーの失敗カルボナーラ | トップページ | 『THE NIKKEI MAGAZINE』 »

飲食」カテゴリの記事

コメント

お父様との夕食、終わりの一文、なんか素敵で優しい時間を感じますね♪

投稿: 髭 | 2008年12月 8日 (月) 02時03分

>髭さん
何かっちゃあ言い合いになったりもするんですけどね(苦笑)
離れて暮らしていいことは、たまに会うとお互い優しくなれることかもしれませんわ。

投稿: ザッキー | 2008年12月 8日 (月) 14時20分

亡き父も青森です!奇遇ですね♪
林檎は実家には届いてるんでしょうが、母親とは絶縁状態なので私の口には入りません(爆)

代わりに八戸出身の会社の人からもらってます♪

最近は青森のいとこからのトウモロコシの方が楽しみになりつつあります。

投稿: yasaka44 | 2008年12月 8日 (月) 14時58分

>yasaka44さん
おぉ、青森、そうですか~!
ウチはウチで林檎で細々繋がってるような、、各ご家庭色々ありますね(笑)
トウモロコシもあるんですね。知りませんでしたけど、きっと美味しいんでしょうね!

投稿: ザッキー | 2008年12月 8日 (月) 23時53分

いいですね~。

オイラも独り身になって娘が遊びに来てくれる親父になりたいね~。

投稿: もりひろ | 2008年12月 9日 (火) 01時37分

>もりひろさん
なれると思いますよー。もりひろさんみたいに多趣味なお父さんってカッコいいですもん。ま、ウチみたいに何にも無くても(笑)気になりますしね~

投稿: ザッキー | 2008年12月 9日 (火) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/25994218

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も林檎が届いた:

« 鶏ソテーの失敗カルボナーラ | トップページ | 『THE NIKKEI MAGAZINE』 »