« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

鶏もも肉の白ワイン煮

鶏もも肉の白ワイン煮
昨晩は久し振りに電車で帰れない時間まで飲んで
一緒に飲んでいたうちの一人の住処へ皆で転がり込み
昼過ぎまでファミレスでダラダラとお喋りをして
高校からの友達だし、くつろいで、ゲラゲラ笑って、帰ってきた。

ただまあアルコールの影響はあり
気持ち悪さは無いものの頭が痛くて
帰宅後は暗くなるまで爆睡したらその頭痛は収まったけど
食事を作るのは面倒で、カップラーメンで済ませたかったところが
そうはできない理由を思い出してしまった。

昨日は朝の時点では飲みに出掛ける予定ではなく
夜に食べるつもりで出勤前に冷凍庫から肉を冷蔵庫に移してあって
そもそも傷む寸前に冷凍庫へ放り込んだものだったから
また更に1日、調理を延ばすのは危険…

ということで、昨晩の予定だったものを。
ジャガイモは芽が沢山出ていたので
こちらも食べねばということでマッシュポテトにした。

苺は風邪気味かな?と思った数日前に買って
暫く放置でこれまた幾つか傷んでおり
無事だったものを一気に片付けた。

昨日は白ワインを飲み続けたので
料理に使う以外は飲めないなあと思っていたのに
飲めちゃった。ははは。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

マスカルポーネ・ミートソースのペンネ

マスカルポーネ・ミートソースのペンネ
座れてはいることだし
長くなるかもしれないけれど、じっくり本でも読むか、と、
電車が動かない理由を考えれば不謹慎といえば不謹慎に
ゆっくり読書を始めたのだけど

座っている座席は暖かいものの、電車の扉が全開で
じっとしているには寒くなってきたので
結局、歩いて帰ってきた。

1時間程で着いて、久し振りに歩いたのが
思いのほか気持ち良く。

でもまた遅くなってしまい
昨日は、遅くなったからという理由で食事をしなかったのだけど
今日は今朝から、夜に食べようと冷凍庫から
保存してあったミートソースを冷蔵庫に移してあったので
食べないわけにもいかず、高カロリーなものを食べてしまった。

そう、だから、自炊と言っても
作り置きのミートソース。
ただ自分の手になるものを食べたかっただけなのです。

マスカルポーネは、初めて入れてみたけど、美味しいなあ。
こってりクリーミー。

ミートソースはあと2食分冷凍してあり
今度はどう加工するかな。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車中にて

月、火、水、と帰りが遅く
外食だったり、昨晩は食べずに寝たり
寝不足は常態としてあるのだけど
ここしばらくは喉が痛かったり
それが収まったと思ったら今度は鼻水が。

自分、具合が悪いのは二日酔いくらいで
風邪などいつひいたか?と思い出せないくらい、ひかない。
多分ちょっとした違和感、ちょうど今のような、は
毎年一度くらいはあるのかもしれなくて
重篤化しないだけかもしれない。

あ、一昨年、ウィルス性腸炎みたいなのになったな。
みたいなの、というのは、医者には行っていなくて
その頃流行っていたのが同じ症状だったので。
WBCの予選を観に台湾へ行く直前まで具合が悪くて
危うく全てキャンセルするところだったんだ。

何でこんな事をつらつら書いているのかというと
だから今日は頑張って仕事して早めに切り上げたし
自炊して、早く寝ようと思っていたのに
途中駅で車内急病人が出て暫く電車が止まり
そして只今、人身事故でまた止まっておりまして。

タクシーで帰れないこともないけど
これまた途中駅では一番閑散地域なのよね…タクシーいなさそうな。

座れているのはラッキーです。

まだかかりそうなので、
集中して読書する時間と考えます。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

小腹を満たす

小腹を満たす
最近、休日の、特に食事の時間が不規則になっていて
午後も3時、4時になるまで何も食べないか
今日は果物とヨーグルトは食べたけれども
食事と言えるような物ではない。

そうやって手元の事を済ませているうちに
やおら空腹を感じ始めて
食べ物の事を考え始めるのだけど
夕飯に障らないもの、量を目指して
大抵失敗する。

今日の所はまずまず成功の部類じゃないかしら。

ビールが残っているかと思ったらそれは無くて
代わりにワインが少し。

ウィンナーを茹でて、
安かったので買っておいた瓶詰めのザワークラウトがあったのは
都合が良かった。

何だかバタ臭くカブレた感じですが。
無精なだけです(笑)。

ワインでちょっと腰が重くなったけど
そろそろ出掛けなければ。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何度目かの学習再開

何度目かの学習再開
昨年年末辺りから
また始めています、中国語。

北京オリンピックを観に行こうと考えておった昨年2008年の頭の頃
耳馴らしでもして、カスカスになった中国語を思いだそうという
悪あがきで購入したCD付きテキスト

ありがちに、始めの数課で三日坊主のまま
北京にも行かれなかったので結局の所ただ買ったまま。

そんなときに外国語学習に関する本を読んだこともあり
とりあえず聴くことを中心にしようと
携帯電話にCDをダウンロードして
通勤時間に聴いています。

歩いている時にシャドウイング、
聴いているその文章を追いかけるようにして口に出してみたりして
恥ずかしいので声にはしないのだけど
端から見ると、なんかモゴモゴ呟いている風。

さて今回は、いつまで続くことやら?
プレッシャーをかけるためにアップしてみた次第です。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

部隊(プデ)チゲラーメン


部隊(プデ)チゲには
そもそもインスタントラーメンが入っているものなのだそうだから
タイトルは意味がダブっているようだけども
チゲをというよりはインスタントラーメン、辛ラーメンを食べたくて
部隊チゲ風な具材を入れようということなのだから
何ともややこしい。

粗挽きウィンナーと、残り物のベーコン、
一昨日の晩に作ったブロッコリーの胡麻和えも入れて
卵も落としてグツグツ煮込んで

食べる前に、大胆と思える量の粉チーズと青葱を撒き散らす。

うーん、旨かったなあ!スープも完飲。

あ、辛ラーメン食後に、とのお勧めを頂いていた
リキュールを買ってくるのを忘れてしまった…次回アタックです。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

続・グリルパンで魚を焼く

続・グリルパンで魚を焼く
アクセス解析の検索ワードを見ると
自分がグリルパンを買おうとした時と同じ興味を持っている方が
結構いらっしゃるらしい。

「グリルパン 焼き魚」とかで検索してたのですよ、私も。
魚焼けたらいいなーと思っていたので。

結論から言うと、焼けます。全然問題無く。
問題無く、とあえて言うのは、
他の方のブログを結構拝見した中で
こびりつきが酷いというような内容もあったのよね。
グリルパンの素材に因るのかな?

私のは、ストウブでもル・クルーゼでもなく
飛田和緒さんのでも柳宗理でもない。

メーカー名は忘れた…どころか、日本製か他国製かも忘れた…。

鋳物とかセラミックとか色々あるようで
私のは銀座のハンズ(2009.2.3追記:当初「LOFT」と
記載しておりましたが間違いです。)で3千円程で購入した、
テフロン加工のもの。
最初は飛田和緒さんプロデュースの
白いオサレーなセラミックのグリルパンに惹かれたのだけど
今手元にあるものを買って使ってみたら、こちらで正解でした。

飛田グリルパンの1.5倍程あるので
大きなホッケもはみ出すことなく焼けたし。

安かったけど、厚さはしっかりあって、ズッシリ感が安心。

焼くときに薄く油を、私はキッチンペーパーで塗るようにひいて
食材がこびりつくなんてことは全く無いですね。

今日は皮の薄い魚でも大丈夫か、実験の意味もあって
赤魚の粕漬けを焼きました。

美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

正月食材使い切り、最終。

正月食材使い切り、最終。
煮しめを作るために去年末に買った里芋。

煮物にするときは泥が付いたまま皮を剥いて
それから塩振って泥を擦って水洗いをするのだけど
今日はサラダにしたくて、水っぽくしたくなかったので
茹でるのではなく皮付きのまま蒸すことにして
泥だけ落とすためにタワシで洗ったら泥に隠れて芽が出ていた。

昨日の晩に焼いたものの
食べきれなくて1/3切れ程残してしまった鮭をほぐして
蒸した里芋と混ぜて、里芋サラダ。
ポテトサラダと同じ感覚だけど、醤油を少し垂らしたのもあり
ちょっと、和の雰囲気。

他にはこれまた昨日の残りの高野豆腐と春菊だったので
今日は残り物ばかりの晩ご飯でした。


夜中のオバマの演説は日本時間午前2時に始まって19分間
寝たのは結局3時頃だったので
今とても眠い。
今日は早く寝たいね。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

高野豆腐に無理矢理鶏そぼろ

高野豆腐に無理矢理鶏そぼろ
昨晩の鶏そぼろ餡が残っていて
あれは実は一昨日の晩に作っておいたものだというのもあって
今日中に食べきらねばとの思いで
そのままご飯にかけても旨いものなのだけど
何か無いかとスーパーをウロウロ。

高野豆腐が目に入り
そういえば丸一年は自宅では食べていないし、と
久々に買って帰った。

高野豆腐は味をつけた汁で煮含めるので
一緒に煮た人参、別茹でした春菊、それらだけで良かったのだけど。

どうしても食べきりたかったとはいえ
そぼろの量が多すぎたな。
何だかゴチャゴチャと目にうるさい。

まあ、ご飯のおかずとしては十分です。
久々に食べると、美味しいなあと改めて。
他の乾物に比べても調理し易いし、もっと使えばいいんだけどね。
安いし。エラい。

さて、今日は早く寝ようという考えを棄てているので
週末でもないのにダラダラしてる。

オバマの就任演説を聴こうかな、と。
夜中1時からだというので。

リーダー経験も無いのにこの熱狂とそれを呼ぶカリスマ性。
どんな人なのか、という野次馬です。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

大根の鶏そぼろ餡かけ

大根の鶏そぼろ餡かけ
大根、

子供の頃は、大っ嫌いだったんだよね。
少なくとも小学生時分までは嫌いだったと思う。

嫌いなもんだから、親はわざと食卓に上らせて
食べ切るまで食事を終わらせてくれなかった。

遊びに行った友達の家でお菓子やなんかご馳走になり
お腹が空いていないから食べられないのなら
事前申告すれば食事の量を減らすことはしてもらえたけど

好き嫌いで食べられないのは許してくれなかったから
大根の味噌汁、頭抑えられてお椀を口につけられて
無理矢理口に詰め込まれましたわ(笑)

でも、そういったことの繰り返しで
嫌いな味でもとりあえず食べているうちに
舌が成長して
不味いと思っていたものを美味しく感じるようになった。

嫌がっているからといって、食事の幅を狭めずにいてくれた
親に感謝。
子供のイヤイヤダラダラ食事に付き合うのは面倒だっただろうに。

お陰で好き嫌いも無く
大根も、大好きなものの一つになってます。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

ボロネーゼ、を目指したスパゲッティ・ミートソース

ボロネーゼ、を目指したスパゲッティ・ミートソース
赤ワインが瓶の中に残っていたので作ろうと思ったボロネーゼ。

そう言えばちょっと前に見た雑誌の中で、

ボロネーゼとミートソース、区別なくメニューに使われているけど
本当は…

とか書いてあったのを流し読みだけして覚えていない。

気になったので手持ちの雑誌とWikipediaで調べてみたら
ボロネーゼ、というには、本家本元ボローニャ地方での
定義づけが成されているそうな。

それによると材料は
牛肉、パンチェッタ、香味野菜(玉ねぎ、セロリ、人参)、
白ワインを使い、トマトベースで作るのだそう。

ハナから牛肉は確信犯的に牛豚にするつもりだったものの
加えて赤ワインまでもがボロネーゼの定義から外れていたとは!

どうせ飲用にも回せるし、白ワインを買ってきて作りましたとさ。

パスタは、きしめん状のタリアテッレが気分だったけど
今日の所はリングイネ。
因みにこのパスタの方も、乾いた、スパゲッティを使うのは
ボローニャの伝統からは外れるらしい。
伝統的にはタリアテッレ、卵を使った生パスタ。ラザニアもこの系統だと。

こうやって調べていくのって、楽しくて好き。

ということで、やはりこれはボロネーゼと言わず
ミートソースと言っておきましょう。
味はね、我ながら、旨かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ザ・ムーン』

原題『IN THE SHADOW OF THE MOON』(2007年英・米)

映画ガイドの、月から見た地球の画像が
とても美しかったのに惹かれて観に行ってきました。

60年代アメリカ、ケネディ大統領の下で発動されたアポロ計画。
当時の映像と
月に降り立った元宇宙飛行士たちのインタビューで構成され
アポロ計画と彼らの体験を描いたドキュメンタリー映画です。

単純に、映像に見入ってしまいました。

発射台から飛び立つ瞬間の、圧倒的な噴射炎、煙、塵のスロー映像。

上空でのロケット切り離しシーンだとか
秒単位の月着陸の瞬間とか。

そして地球の映像はやはり美しかった。
真っ暗な宇宙に、陸の茶色、海の青、雲の白の天体。
まさに輝いていて、元飛行士たちは、ある人はそれを力強いと言い
ある人はなんて脆いと思ったと。

インタビューがちょっと退屈だ、という映画評もあったけど
私はドキュメンタリーは好きだしそういう感想は持たなかった。
まあテレビでもこんな感じのがありそうではある。
つまり、わざわざ映画?という気がしなくもない。

でも映像は映画館の大画面で観た方が絶対にいいので
少なくともその点の意味はあったか。

急に感動作っぽい作りになったり陰謀説の否定だったり
最後の辺りがちょっとドタバタしたけど
老いた元宇宙飛行士たちの誇らしげな語り口も素敵だったし
概ね良かった。

ただ、エンドロールで流れたムーンリバーの歌声、
これは…平井堅?と思ったらやはりそうで、
ここで少し興醒め(苦笑)。

日本版主題歌、なのだそう。
いや、平井堅が嫌いな訳ではないのだけど
ドキュメンタリーらしさが吹き飛ばされた感じ。
そのおもねりが残念だなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

冬の夜に食べるものではない

冬の夜に食べるものではない
夕方近くになってから映画を観に行って
その時まで今日は何も食べていなかったので
夕飯に障らないものを少しだけ口にするつもりが
スナックを売るカウンターでメニューを見上げて頼んだのは
トリプルセットという、ドリンクとホットドックとチキンナゲット。

お腹がもの凄く空いていたので
とっさに口をついて出たオーダー…
このために、映画が終わっても
全く空腹感といったものがなく
今日は作って食べようと思っていたのに
今夜もまた、切って盛っただけの寒々しいつまみ(笑)

明日はちゃんとしたもの食べたいね…


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何はともあれ、この解放感ですよ

ビールがあると、助かった!とか思っちゃう。

今日は忙しくて、昼は食べられず
18時近くに一風堂で赤玉とバンズ。
それから終電まで残業して
お腹は空いていないけど、やっぱり呑みたいのはいつものこと。

一日の締め、というよりは
ここから始まる自由な時間が
ビールの缶を開けることで実感されるのですよ。

「私、完全に、自由!」って、これは、
仕事からの帰り道によく心の中で浮かぶフレーズです(笑)
なんだろ、何かで目にしたのかしら。覚えてないけど。

で、金曜日は尚更「自由!」ですから。
…て、日付も変わってもう土曜日に突入だけども。

今週は何かと忙しくて
それは仕事だったり、上司に呑みに連れて行ってもらったり
三連休も呑み連チャンだったので、気付けば家での夕飯は一度だけ。

でも今週どころか今年に入ってまともに料理してないんだな。
グリルパンを試したいばかりにただ焼いただけ、とか。
他もただ揚げただけとか。

今この瞬間の、ツマミは何かといえば
缶詰の鯖水煮に柚子胡椒つけて食べてたり。
見られたくない絵だわ(笑)
ビールビール言っても、家で呑むのは大抵ニセモノだったり。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

グリルパンで魚を焼く

グリルパンで魚を焼く
全形を撮りたかったのに撮り位置を失敗して何だかわからないけど
これはホッケ。

以前書いたことがあるけど
うちには備え付けのコンロに魚焼きグリルが無く
焼き魚をしようと買ったロースターは
煙がもの凄くて部屋が燻されるので、殆ど使われなくなっており
魚を食べたい時は他の調理法、煮る、蒸す、揚げるか
焼くは焼くでもソテー、フライパンを使うしかなかった。

フライパンでも食べるのに不味いことはないのだけど
そこはやはり焼かれ方には違いがあったり
ホッケなどの大きな魚はフライパンに収まらなかったりもして
焼き魚に関しては自然と外で食べるのが専らの事となっていた。

身の厚いホッケだったけど火の入りには問題なし。
グリルパンのサイズもホッケがすっかり収まるサイズでストレス無く
煙も特に凄いというわけでも無かった。

ビールの肴というつもりだったけどやはり米飯を食べたくなり
そんなこともあろうかと一応炊いておいた自分を褒めたい(笑)

長らくしなかった焼き魚、できるようになって嬉しい!

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

食パンをグリル

食パンをグリル
夜に焼けないなら昼に焼け!
てことで、ブランチに焼いたのは、食パン。

色々なモノが無い我が住処、トースターも、無い。

普段の朝ご飯はパン食で、どうしているかというと
カンパーニュのようなハードタイプの食事パンか
食パンだったらライ麦が入ったようなものをよく食べる。
シンプルな食パンではトーストしないと何か味気ない感じなので。

どうしても暖かいパンを食べたいときはフライパンで焼くのだけど
フライパンの底にしっかりあたらないと焼きムラができるために
フライ返しなんかで押し付けながら焼くことになって
忙しい朝にそぐわない。
その間フライパンで卵を焼くということもできないし。

で、グリルパンが平日の朝にトースターとして使えるか?の検証です。
結論から言って、使えるねー!

パンを焼くその脇でウィンナーも焼いてみたり。
フライパンでは他のもの、今日は昨日のほうれん草で巣ごもり卵。

グリルパン。手放せない予感です。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

グリルパン、今夜はビーフステーキ

グリルパン、今夜はビーフステーキ
絵ヅラにどうも納得がいきませんが…

オリーブオイルとすりおろしニンニクでマリネする時一緒にした
タイムと粗挽き黒胡椒がなんだか砂がかかっているみたい(苦笑)

それでもこれは、“焼き”の記録としてアップしましょう。

もー今日は、昨日買ったグリルパンで頭が一杯。
あれも焼きたい、これも焼いてみたい!

明日、明後日の夜は外食の予定なので
焼けないのが残念です(笑)

今晩のステーキはというと
火を入れる時間に戸惑いがあって
肉を切ると薄いピンク色、ミディアムウェルダンな感じ。
自分はレアが好きなので、明らかに焼き過ぎた。

ただやはりフライパンで焼くよりは水っぽい感じが無くて良い。

はー、他にも試したいー!

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

グリルパンを買いました

グリルパンを買いました
グリルパン、ずっと気になっていたのだけど
今日とうとう買ってしまった。

ずっと気になっていたのだし
今日初めて見ていきなり買ったわけではないけど
今日見る前に買う予定だったかというとそうではなく
こういうのって、衝動買いって言うのだろうか。

値段にしたら大したものではなく
いつでも買えるのに買わなかったのは
狭い部屋でモノを増やしたくないということと
ちょっとした手間や工夫をすればできるはずのことを
安易に色々と手を伸ばしたくないという
意固地な性格による。

シチュエーションによっては
時間をお金で買うことになったりもするわけなので
絶対的な方針ではないけれども。

まあそんなことで、久し振りに買った調理器具なのです。

あれこれしたいと思って手に入れたかったものだし
ホクホクとした気分で帰宅。

牛肉を焼くつもりで帰りに寄ったスーパーには
安いとは言えステーキにするにはあんまりの薄い肉しかなく…。

他を見たら半額になった鴨肉スライスがあり
これも大好きだということで、鴨肉を焼くことに決めて
ほんとはお腹の空き具合もつまみ程度で十分だし
逆にこれで良かった。

小さなお稲荷さんは出来合い。
蛸と胡瓜の辛み和えと合わせてつまみ盛り合わせ。
塩胡椒だけして焼いた鴨は柚子胡椒でいただきました。

フライパンじゃこうはいかない。旨い!


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

米飯と魚はやっぱり旨いよね


しつこく食材使い切りシリーズ。

使い切ったのは竹の子と絹さや、これを卵炒めに。

北海道の伯母から父へ届いた秋刀魚の、何だっけ、味醂何とか(笑)
解凍してフライパンで焼いて食したのだけど
旨かったなー。
津軽漬けも食べたかったけど
秋刀魚でご飯が進んでしまった。

夜はアルコールばかりな自分は
ご飯とおかず、という組み合わせでの夕食が少ないので
たまにちゃんと食べると、やっぱりこういうのはいいなあと
思うには思うのだけど…。

新年最初だった今朝の『THE NIKKEI MAGAZINE』が
お米の特集だったのにも感化されての晩ご飯でもありました。

単純(笑)


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また、和パスタ

また、和パスタ
使い切った正月食材は椎茸。
椎茸と鮭フレークの和パスタ。
大葉も使い切ったし、順調順調。

そしてこのブランチで
しばらくの間ほのかに部屋を薫らせていた
たくさんの林檎の最後の一つを食べた。
これはちと寂しい。

さて、明日からの仕事の為には正月気分を抜かねばならぬ。
今日はちょっとシャッキリして過ごします。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

半端野菜を素揚げにする

半端野菜を素揚げにする
しばらくの間は
正月のために買った食材を使うことに腐心することになる。

今日の蓮根チップスと牛蒡スティックは煮しめ食材。
アンチョビーとマヨネーズ、ヨーグルト、ニンニクのディップ添え。

アンチョビーなんて、正月どころか
缶を開けてから12日も経っているのをやっと食べ切れて満足。

あとは梅と大葉とツナの和パスタで
正月前からあった大葉が大分減って、良し。

あー休みも明日1日か…

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

角煮完食のついでに煮玉子…

角煮完食のついでに煮玉子…
元旦に食べるために作った角煮の残り。

私はおでんなんかの煮玉子があまり好きではなく
角煮を作る時にも入れたことが無い。

普通の茹で卵だったら、半熟でも固茹ででも美味しいと思うのに
味がつくと、半熟で浅く漬かったのは好きな割に
味のついた固茹で卵となるとどうしたわけか喉の通りが悪い。

汁が結構残っていたので、何となく美味しそうに思って
初めて入れてみたけれど
やっぱり、要らなかった…ごめん、卵。

肉は肉でなんだか胃に重く
また胃薬を飲んだりして。
正月ですなあ。


専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明けました

明けました
普段は花などない住処なのだけど
一年のうち、正月をはさむ数日間だけは
神様を迎え入れるということで
飾るようにしています。

元日は父宅で、
兄弟や、その嫁さんや、姪っ子と集まって
穏やかで幸せな年の始まりとなりました。

関わって頂いている全ての方へ
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

で、昨日は正月らしく
帰ってきてから胃薬など飲みまして(笑)
明けて2日目の今日は
初夢は見なかったなあと思いながら
父宅へ持って行くために作った煮しめの残りとその煮こごりに
葱やなんかを加えてうどんにして胃休めとしました。

明日は近所へ初詣でも行くかな。



専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »