« ダイエット競争第49日の夕ご飯、鶏ささみ2種 | トップページ | ドイツの白いソーセージ、ヴァイスヴルスト »

2009年3月28日 (土)

意気込んで作って失敗した薩摩揚げ

意気込んで作って失敗した薩摩揚げ
先日床に落として割ってしまった擂り鉢、
ようやく新しいものを買ったので、何か摺りたい!ということで
薩摩揚げをイチから作ることにしたものです。

海老しんじょ、とも思ったのだけど
たまたま安かったのが鱈だったので。

ケータイカメラの写りのお陰で
画像が実物以上のものに見えているようだけども
これ、内側はまあ練り物らしくなっているものの
内側と表面の歯触りに違いがありすぎで
表面がガサガサして且つ油っぽくて
まるで湯通ししてない厚揚げをそのままかじっているみたい。

因みに、右は隠元豆と人参、
左はタイ料理に使うバイマックルー(こぶみかんの葉)が
うちには沢山あるので、それを刻んで隠元豆と一味唐辛子とで
なんちゃってトートマンプラー、タイ国の薩摩揚げ、を目指したもの。

昨日作った残りを今日も食べたけど
一段と固く食べにくいものになっていました。

敗因の大部分は、揚げ油の少なさ。
タネを作り終えて、さあ揚げるぞ!となった23時頃
(作り始めたのが21時半、遅い(笑))
油が少ないことに気付いたものの、これから買いにいくのも…
で、フライパンの底の彎曲した部分をガス台の五徳に引っ掛けて
斜めに固定したフライパンでもって少ない油で揚げたのが、
やっぱり温度調節がまずかった。
油も徐々に無くなって、終いに揚げでなく焼きになってたし。

リベンジしたい気はするけど
しばらくはしないでしょうね。
フードプロセッサーでもあればいいけど
擂り鉢で魚を摺るのは力が要るし大変!とても疲れました。


ダイエット結果を書こうと思っているのに
こんな事で忙しくて…。

|

« ダイエット競争第49日の夕ご飯、鶏ささみ2種 | トップページ | ドイツの白いソーセージ、ヴァイスヴルスト »

飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/28849153

この記事へのトラックバック一覧です: 意気込んで作って失敗した薩摩揚げ:

« ダイエット競争第49日の夕ご飯、鶏ささみ2種 | トップページ | ドイツの白いソーセージ、ヴァイスヴルスト »