« 意気込んで作って失敗した薩摩揚げ | トップページ | お花見♪の、その前に! »

2009年3月29日 (日)

ドイツの白いソーセージ、ヴァイスヴルスト

ドイツの白いソーセージ、ヴァイスヴルスト
ダイエットの頸木から解き放たれたかのように
緑が少なくクリームたっぷりな昨晩の夕食から。

ダイエット競争を終えた日に、
もう何だか色々な食材を買い込みたくて、デパ地下をウロウロ(笑)

元々ドイツという国には昔から何故か憧れのような気持ちがあり
そこへきて最近、素敵なブログを見つけてしまったことから
かなりまた、かの国の事物に引き付けられている所です。

で、この左上の物がヴァイスヴルスト。
デパ地下では結局、目移りしまくって、これ以外は買わずに帰宅です。

皮を剥いで食すものだそうなので、そのようにして食べました。
初めて食べたので、味見の意味で
茹でただけで特に他に味を添える事をしなかったけど
美味しかったですねえ。
食感は、フワフワして、魚肉ソーセージをもっと軟らかくした感じ。

あと1本残っているので、今度は何かソースと合わせて食べたい。

因みに食品成分表に拠ると、ソーセージ類の分け方は
ウインナーが羊腸使用又は直径20mm未満の人工ケーシングに詰めたもの
フランクフルトが豚腸or直径20mm以上36mm未満の人工ケーシング
ボロニアが牛腸or直径36mm以上の人工ケーシング
だそうです。
へー。

ヴァイスヴルストはフランクフルトソーセージ。
1本80g 238.4kcal。

あ、競争は終わったのですけど
オタク的にカロリー計算は続けてます。

|

« 意気込んで作って失敗した薩摩揚げ | トップページ | お花見♪の、その前に! »

飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/28860789

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの白いソーセージ、ヴァイスヴルスト:

« 意気込んで作って失敗した薩摩揚げ | トップページ | お花見♪の、その前に! »