« 鶏の南蛮漬け二種 | トップページ | チャプチェ »

2009年6月 3日 (水)

延長に入り、テレビ前から動けず


夕食の支度ができないので
ビールを1本飲み終わったところでお腹も空いてきて
冷蔵庫から取り出したのは「切り込み」。
先日の青森行きの時に買って帰ったものです。

東北地方や北海道の郷土食で
魚、普通はニシンを使って、それを細切りにしたものを
麹と塩で熟成させるのだそう。
これもニシンだけど、数の子も入っている。黄色っぽいのが数の子。

飯寿司と同じく魚と米の組み合わせなのだけど
切り込みは酢で締めたような酸味はなくて、
メーカーにもよるのだろうけど、甘みが強いので
私は醤油をかけて食べています。

ま、いっぺんにガツガツ食べるようなものではないので
やっぱりお腹は空いたままなのだけど、、

酒のアテに、米飯のおかずにと
使える郷土食です。

専門的なことが何も書かれていない、思い入れオンリーの野球ブログはこっち。

|

« 鶏の南蛮漬け二種 | トップページ | チャプチェ »

飲食」カテゴリの記事

コメント

切り込みときたか~(笑)
一般的には北海道な気もするが、ヤッパリ津軽を愛する俺としては青森の切り込みだな!
でも醤油はかけないなぁ~血圧大丈夫?(爆)

投稿: yasaka44 | 2009年6月 4日 (木) 21時26分

>yasaka44さん
そうですよね、やっぱり邪道ですよね(笑)。でもどうも甘くて、3切れくらい食べるともう味を変えたくなる…美味しいんですけどね!
ネットで検索すると、北海道ばかりヒットするのですけど、ニシン漁の盛んだった青森の人が移り住んで北海道のは定着したという記述を見つけました!…てなんの意地を張っているのやら、私は。
因みに買ってきたものは、ロシア産ニシン使用でした(笑)

投稿: ザッキー | 2009年6月 4日 (木) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/29940607

この記事へのトラックバック一覧です: 延長に入り、テレビ前から動けず:

« 鶏の南蛮漬け二種 | トップページ | チャプチェ »