« 茄子のナムル | トップページ | 鶏胸肉のグリル、タンドリーチキン風味 »

2009年8月 1日 (土)

あの日マリンスタジアムで

あの日、というのは、先週の土曜日のことで
夏の高校野球は千葉大会の準決勝の日のことです。
野球の事を書こうというのではなくて。

その日マリンで階段を駆け上がっている時に
1段昇ろうとして上げた左足の、その上げ幅が足りなくて
階段のあれは何というのか、壁?地面に対して垂直な部分ですよ
あそこに爪先をぶつけたのね。

試合は9回に入ろうというところ、
表に攻撃側の高校はその時点で負けていたから
この回で追い付かなければ試合が終わってしまう、という場面。
トイレに行きたくなってしまった私、席へ戻る途中で、
わっという歓声が聞こえたものだから
大急ぎで駆け足で、という感じだったので
ぶつけたというか強打でしたけど。

瞬間的なものではあったけど
痛くて人前で涙が浮かぶというのは
歯の神経抜いた時以来な気がする。

ペディキュアを拭い去ったらば、黒く鬱血してました。
割れたり剥がれたりしてなくて良かったけど
これ、爪生え替わるパターン?
中学校で陸上部だった私は経験があるのね。

翌日曜日は歩ける程に回復して
(土曜日は住処の最寄りからタクシーだった)
サンダルで過ごしてよしよしという状態。

ただ、平日がねえ。
私は仕事着の時は爪先の狭い7センチヒールを基本としているので
先がガバッと広がったサンダルで、
しかもその先からストッキングが見えて
のみならずペディキュアも塗らずに
絆創膏のみ貼られている爪先というのは
なんかこう、自分の気分だけのこととは言え、盛り下がるなあ、と。

まだちょっと違和感もあるし、鬱血もしているし、なんだけど
パンプスいつ履けるかなあ。。
あの日マリンスタジアムで

|

« 茄子のナムル | トップページ | 鶏胸肉のグリル、タンドリーチキン風味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

決勝戦はザッキーさんも壮絶だったんですね。すごく痛そうです(>_<)。
サンダルもラフでかっこいいですから、勇ましく履いて通って、しっかり治してしまってくださいね。

投稿: chanchan-pon | 2009年8月 2日 (日) 15時42分

>chanchan-ponさん
人目もはばからずベタっと階段に座り込んで唸ってしまったので、大丈夫ですか!?と声を掛けられてしまいました(汗)。何日かは痛かったのですけど、ここへきて痛みは殆ど無くなりました。
ありがとうございます。そうですね、はやまって無理しないことにします!

投稿: ザッキー | 2009年8月 2日 (日) 23時51分

呑んでたか?

投稿: もりひろ | 2009年8月 8日 (土) 19時08分

>もりひろさん
なんで分かったんですか?(笑)

投稿: ザッキー | 2009年8月 8日 (土) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/30798375

この記事へのトラックバック一覧です: あの日マリンスタジアムで:

« 茄子のナムル | トップページ | 鶏胸肉のグリル、タンドリーチキン風味 »