« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

終電

このさき~このつぎ~
寝過ごし~無いように
ご注意下さい~
だって。

傘のお忘れ無いように~、以上に
可愛らしいよね(笑)。いいオトナ同士でさとしたり諭されたりね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

チーズinなんだけど…の、ハンバーグ

チーズinなんだけど…の、ハンバーグ
今日は色々済ます事があってちょっとグッタリ、
夜帰宅するまでに食べたのは外出前の卵かけご飯1膳…
量がどうこうより、気分的な侘びしさが先立ちますけど(笑)
とにかく、外食したい気でいっぱいだったのを、
明日から、うまく運べば毎日野球観戦なので
しばらくまともな自炊をしない事を考えると
今夜はどうしても家で食べるべきだと思ったのでした。
昨日も久々のマリンスタジアムでナイター観戦だったのですよ。

夕食の自炊はしないと言っても、会社に持って行くお弁当は作るので
ミニハンバーグも一緒に焼いて
そちらは冷凍に付するという目論見もあったのね。

で、今夜の夕食分としては、チーズを中に入れてみた。
ナイフをいれるとトロ~ッとチーズが流れ出すみたいなイメージで。


…流れ出ない…!
温かくて軟らかいだけのチーズが、まんまの形です。

敗因は、何十円かを惜しんで、所謂とろけるチーズではなく
普通のチーズにした事かしら?

味に問題は無いのだけど、、
大事なところでケチると、こういう事よね(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の大型連休、シルバーウィークの覚え書き②

読んだ本
ちょっと前にしていた勉強を始める前に読み始めた
『下流志向』(内田樹著、2007.01、文庫版2009.07)を
ようやく読了。
芋づる式で『蟹工船・党生活者』(小林多喜二著、1929・1932)。
『蟹工船』、教科書の記述を目にしたことがある位で
ちゃんと読んだことが無かったのね。
去年?随分話題になっていたからというのもあって
遅ればせながら手に取ったのだけど
なんであんなにブームになったのか、さっぱり分からない。
派遣労働者が、とか、低所得者層拡大、とか、
ブームの理由として挙げられていたマスコミの説明は知っている。
その上で、解らないので、何か解る方法を知りたいと思っています。
『党生活者』の方は、当時の共産党の非合法活動の様子が
興味深かったです。
活動者とは逆の視点だけど、潜伏される企業の側からすれば
活動のベクトルも興味も意思も全く違うものが
いつの間にか入り込んで何やらやろうとしているというのは
かなりキモチワルイ事であったろうと想像ができて、
共産主義に対する当時の嫌悪感というのは
教科書的に言えば資本家層の既得権喪失に対する危機感
という事だろうけども、
案外そんなキモチワルさの方が
大きかったりしたんじゃないかと思ったり。


観た映画(ビデオ)
『マイノリティリポート』これは観始めてから
観たことがあったのに気が付いたけど結局最後まで観る。
『ガタカ』ちょっと見所が分からない…ユマ・サーマンが綺麗。
もっと沢山観るつもりだったのに、これしか観られなかった!

やらなかった事
試験結果の見直し…答え合わせと得点計算をしたままで
内容の見直しをしなければいけないのに。
近々やりましょう。絶対!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の大型連休、シルバーウィークの覚え書き①

ぽろぽろ、ぽろぽろと、片端から忘れていくので、記録。

9/19(土)、ポークカツレツの日。
ひたすら寝る。

9/20(日)、茸クリームパスタの日。
駅の逆側からバスに乗って、区内の大きな公園に行く。
太陽の下で読書をするつもりが、偶々開催中の陶器市に惹かれてしまう。
木や竹製品もあって、箸が3膳500円、丁度欲しかったので購入。
栗の木、鉄刀木、紫檀仕上、を各1膳ずつ。色が素敵。
でも、紫檀「仕上」って何でしょう?
太陽の下で読んだのは『蟹工船』。
帰りは新しくできた鉄道に乗ってみようと思ったけど
バスより高いので、復路もバス。

9/21(月)、麻婆丼の日。
読書とビデオ鑑賞と部屋の片付け…?ほら、もう忘れてる。
でも家計簿を見たら、出費が0円なので、多分そんなもんだわね。

9/22(火)、午後休日出勤の日。
休出だけどもお弁当を持って行く。
ネットでロッテとソフトバンクの試合をつけながら作業、
渡辺俊介に勝ちがついたうえで勝つ!
2勝が3勝になったところでどうなんだとか
どうせ5位なんだろうとか
そういう事を言ってはいけないのですよ。
夕飯は、辛ラーメン。

9/23(水)、牛肉のバルサミコ煮の日。
江戸東京博物館で
『よみがえる浮世絵‐うるわしき大正新版画展』を観覧。
以前、上野で北斎展を観た時にはエラい混みようだったけど
こちらは空いていて、ゆっくり観られる。会期終盤は混むのかも?
新版画は江戸への回顧が根底にあるというので
真似の印象が拭えないのはそこから来る限界もあるようで
作品自体の美しさは例えば北斎のそれとは
どうしても見劣りするものが大半だったけど、
作品の鑑賞よりも、近代化する過程での江戸時代への回顧の風潮とか
版画技術の保存とか、
歴史的な側面を知る展示としてはとても良かった。
と言って作品自体にも、感じるものが無かった訳ではない。
伊藤深水をちゃんと観たのは初めてで、それも良い体験でした。
版画から入るのは珍しいような気もするけども。
16時に入館して、閉館までの1時間半では見終わらなかった!
常設展は足も踏み入れなかったので
そしてチケットはあと1枚あるのでまた行きます。
お隣の国技館は9月場所。
帰り道はオレンジタオルが其処此処に。
巨人がセで優勝したのを見届けた人々でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

牛肉のバルサミコ煮

牛すじ肉のバルサミコ煮
大型連休最終日は、博物館にて浮世絵展を観てきました。
帰りに買い物も挟んだりしたので帰宅したのが20時頃、
ちょっと歩き疲れたね。

今日はカレーにしようと思っていたので
冷凍庫から取り出した牛肉を水の中で解凍する間
疲れたーとか言って、帰りの買い物で買ったバニラアイスを
デザートまで待たずに食べる(笑)。

バルサミコクリームをかけて食べていたら
カレーを作るよりバルサミコ煮の方が楽だなあと思いついて
企画を変更したのが今日の夕飯です。

使ったのはバルサミコ酢ではなくバルサミコクリームで
こちらは元々甘味もとろみもついており
且つ今日は肉に小麦粉をはたいて焼き付けてから煮たので
ちょっとコッテリ、重めなかんじ。

煮るのに使ったのは白ワイン、
ワイン煮作るのの、最後にバルサミコクリームを入れるというだけ。


カレー用とかで売っている半端肉でも、まあまあ美味しい。


でもホントは、こういう濃い味付けにしなくてもいい肉で
シンプルに、レアーなステーキが一番だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

麻婆丼

麻婆丼
昼食に麻婆豆腐を作ったのだけど、それをそのまま夕食に…
つまり、二食同じメニューです。

身体的な動きが余りに少なくてお腹があまり空かないので
ラーメン屋のセットメニューにある
ミニマーボー丼、みたいな雰囲気で。


甜麺醤を切らしていたので
味噌と砂糖で代用、、と思い浮かんだけど
何だか面倒臭くなって、少しの砂糖だけを入れてごまかした。

豆板醤さえあれば麻婆らしさは出るから
葱やニンニクが無い程には何という事も無いのだけど
まあやっぱり豆板醤・トウチ(醤)・甜麺醤は
セットである方が落ち着くみたい。

明日はちょっと仕事。
休み中だし、ダラダラと
ネットで野球中継でも観ながら片付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節外れの…

季節外れの…
山梔子(クチナシ、梔子、梔とも。)、6月とか7月初め位の花なのに
今朝外へ出たら、もうとっくに葉だけになっている植え込みの中に
この一輪だけが咲いていた。

盛りの頃に何度も撮ろうとするのだけど
この花は朽ちるのが早くてすぐに茶色くなってしまうし
白いうちにも、香りに釣られてか
小さな虫でいっぱいになってしまうのね。

夜から朝にかけて咲くというので
遅くに帰ってきた時のその帰り道などは
暗がりの中にぽつぽつ白い花弁が浮かび上がって
季節的にも時間帯としても湿り気のある大気中で
通り過ぎる度にするその甘い香りを一層強く感じたりします。
鬱陶しい季節を少し気分良くする花。


こんな時期まで咲き忘れちゃったのかしらねえ。
見ているとまだ香ってきそう。

昨日はとても良く晴れていたけど
今日の東京は曇りで最高気温も25度
これを撮った朝は外に出るのにジャケットを着る涼しさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

茸クリームソースをパスタへシフト

茸クリームソースをパスタへシフト
昨晩のクリームソース、そのままでは量が少し足りないようなので
水をちょっと足して、顆粒ブイヨンと塩も少し。
スープパスタにしようとしたのが、それにはまた少なくて
何だか中途半端な感じだわ(苦笑)。


1本だけあったウィンナーも入れました。

先ほど夜呑みのお誘いメールが来たけれども
お断りしなければならないけども
何とかして行きたい気が抑えがたいけども
やっぱりお断りして夜は大人しく過ごす決断をします。うう。

しかし天気がいいのは気分が良いね。
昨晩から3時過ぎまでビデオを観ていた割には早く起き…てないか。
まあとにかく今日は昼間のうちに起きたので
本でも持ってぶらぶらしましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

茸クリームのポークカツレツ

茸クリームのポークカツレツ
連休初日はもうずーっと寝てました。
合間に、ウィークデーのお弁当用惣菜で米飯をかっこんだり
新聞開いたりブログアップしたりはしたものの、
それでもご飯を食べた数分以外は一日中ベッドの上。

別に病気ではなくただ眠かっただけです。

という事で、夕飯の買い物に出たのは21時半。
その時間では駅前に出ないと店が無いので
てくてく歩いて出掛けました。
駅前まで行かずに
コンビニで手当てできる程度の買い物にしようかとも思ったのだけど
今日はあまりに動いていないしと、往復30分の夜の散歩を兼ねて。

戻って片付けなどして安ワイン飲みつつダラダラ作って
食べ始めたのが日付の変わる直前、
クリームとか揚げ物であるとか、非常に危険な皿。


シメジを細かく切って、バターで炒めたところへ
白ワインと生クリームを。溶いた小麦粉でとろみづけ。

ようはトンカツなのだけど、それだと米飯が欲しくなるし、
付け合わせも千切りキャベツとかではなく
フライドポテトを沢山盛って
そんなのを食べながらビデオを観たかったのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと週末、大型連休前日の夜の様子


先週木曜日に会社の役員のお父様が亡くなって
それに関する諸々の事と自分の試験勉強やなんかで
続く金、土はバタバタし、
日曜日は試験、会場は我が母校だったりして
持参のお弁当をすっかりきれいになっていた大学構内のベンチで食し
天気が非常に良い日だったのが心地良く、余勢を駆って美術館へ行き
月曜日には葬儀日程が決まったのでそこから派生した諸事と
いつの間にかシルバーウィークと呼ばれるようになっていた
この9月の大型連休前だという事で前倒しになった仕事とを
平行処理しつつ、水、木は東京の西のはずれでお通夜、告別式、
会社の十数名と共にお見送りとお手伝いに入り、
連休前日であった昨日の金曜日ようやく仕事が終わって、
勉強もしないでいい、ゆっくりした週末の夜は
会社の人々は呑みに行くと言っていたけども私は辞退して
晩酌プレートとビデオ鑑賞で夜中まで過ごしたのでした。

砂肝のニンニクバター醤油炒めとオニオンスライスと
不景気下で各社拡張中のPB、アルコール飲料は有り難いねって事で
帰りのセブンイレブンで買った7&iの発泡酒。
この発泡酒は、以前初めて購入した時には
味が何だかイマイチだなあなんて思った記憶があるけども
取り敢えず呑めれば何でもいいわね。
このいい加減な舌は慣れるのも早くて(笑)
美味しくいただきました。

観たビデオは『突入せよ!あさま山荘事件』。
もうDVDになってビデオは観ないから。という会社の方から
これまでに何本かテープを頂いているのだけど
これからも貰い続けることになっていて昨日また貰ってしまったので
勉強のため自粛していて溜まってしまったこのテープ達を
消化していかなければならないという楽しいミッションのある
私のシルバーウィークです。飛び石だけどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

秋刀魚の蒲焼き

秋刀魚の蒲焼き
秋刀魚は、子供の頃から大好きで
「○○(本名、小学生まではアタシと言えずに
下の名前を一人称で使っていました)、
ご飯と一番合うのはさんまだと思うし
さんまがあったら他のおかずは何にもいらない!」
と父親に宣言した程、大好きでした。

ただただ焼いただけのものが最も旨いのだと思うけども
今シーズンはその焼いたのを自炊で一回、外で一回食したので
今日は目先を変えて。

今年は体長のある、脂の乗った秋刀魚が
お安く出回っているように思います。

一時期台風の影響で青い魚、鯵や鰯が例年より高くなって
はしりの秋刀魚は比較的に安いというのが情報としてあったけど
現状まだそんな感じが続いているようで。

今日のこれも口の黄色い新鮮な、太い秋刀魚が、一尾88円。
嬉しい(笑)。


背開きにして、片栗粉をはたいて焼いたのを甘辛ダレにて。

ところで今日は、とある試験を受けて来ました。
自己採点を終えて、どうやら不合格の様子。
…ものすごく悔しい。
ので、次回は満点取る気持ちで臨もうと思いますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

あの法被の人々は今頃どうしているのでしょう

休みの日の自分としては珍しく早い9時台という時間に
用事があって外へ出たら
法被を着て鉢巻を巻いた家族連れが何かを待っていたり
同様な身なりのオジサンが自転車で通り過ぎるのを目にしたりして
昨晩帰宅した時に住みかであるオンボロマンションの
隣のクリーニング店の軒先に提灯が吊してあったのは
こういうことであったのかと合点する。

もう少し歩いていくと老人ホームの駐車場に
テントが設営されていて、
今日は神社でお祀り、それが6年に一度の大祭なのだという
文言が立て掛けられており
そのテントの場所が、山車の休憩所であるということでした。

と、今日が大祭であるということ
夕方からは素人演芸とカラオケがありますということを触れ廻る
白い軽トラが近づいてきた所へ、
それまで弱く降っていた雨が急に土砂降りのようになって
その雨は今も、弱くなったり強くなったりしていて
今日はどうも、基本雨なのかしら?
どちらにしろ今日の自分の予定としては
神社へは行かれないのだけども、
せっかくの祭事が、残念な事ですなあ。

ああ、また雨が強くなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

麻婆茄子

麻婆茄子
今週は、一日も欠かさずお弁当を作って持って行けたのと
夕飯も毎日自炊だったのとで、
外食を一切せずに過ごした日々。いいぞ、いいぞ。

そしてなんだかもう毎日
眠い眠いと呟きながら過ごした週でもあったので
あー、色々に色々な事があったり思ったりしたのだけど
明日の土曜日もやることなすことあるので早く寝なくてはいけない。


麻婆豆腐と同様にビリビリ痺れる位なのが好きで
これでもか、というほど花椒を入れるのだけど
パウダーの花椒、封を切ってからしばらく経つので
刺激が弱くなってしまったのね。

次回はホールのを買って
きちんとその都度、ミルで挽くようにしましょう。

ビリビリは足りないけども、
鷹の爪と豆板醤は充分だったので、辛ウマでした。
ビール飲みたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

苦瓜のペペロンチーノ

苦瓜のペペロンチーノ
1本買ってきた苦瓜の、これが最後。
アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ、
大蒜・オリーブオイル・唐辛子の他には
いつもは塩だけだけど、
パスタが苦瓜に負けるかな?と、今日は顆粒ブイヨンも少し。


苦瓜たっぷり。
大蒜を二かけ使ったのも効いていて、旨い。

今日も天気が良いなあ。
帰って来る頃には洗濯物もすっかり乾いていることでしょう。
ということで、これから外出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

オクラ納豆ご飯

オクラ納豆ご飯
いやもう、ただ、それだけなんだけども。

切り干し大根は、今週のお弁当用に煮てあった分の、これが最後。
汁物が無いのがいささか雑な献立の、土曜日の朝昼兼用食です。

外が晴れてきて、でも冷房も送風もつけずにいる部屋の中からでも
空気がからっとして過ごしやすい秋の始まりを感じます。

なんか、唐突に、
…野球観に行きたい!ビール飲みたい!
と、強烈に思うわけなんだけれども。

そうはせずに、素面でこの休日二日間
有効に使いきらねばならぬのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

そういうことで、ゴーヤチャンプルー

そういうことで、ゴーヤチャンプルー
苦瓜と言ったら、定番ね。

でも、私が子供の頃の関東に於いては
決して一般的ではなかった。
苦瓜は、子供の頃どころか、二十歳も過ぎた辺りで
チラホラ見かけるようになったのだもの。

母親が沖縄の人だっただけに
多分小さい頃に食べたのでしょうね、舌は味を覚えていて
あ、これ食べたことある、と思ったのは
タイに通っていた時分に、お世話になった先で
スープの中に入っていたのを口にした時でした。

そのスープの苦瓜はイボイボの皮を剥いてあったから
ちょっと緑が濃い冬瓜みたいな物だろうという予測で口に入れたら
苦くてギャップに驚いたのと同時に
何となく懐かしい気持ちになったのを覚えているなあ。

今では普通にスーパーマーケットでも見られるようになって
ゴーヤチャンプルーが家庭料理の定番にもなって、
以前は輸入植物で制限品だったなんて信じられない事ですよ。

それにしても、美味しいなあと、しみじみ。
今晩のおかずはこれだけ。
これに、オクラと油揚げの味噌汁、
炊きたてのご飯が、進む、進む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

件の苦瓜

件の苦瓜
昨日の、赤い種の苦瓜です。
昨日全部使い切ったわけではなかったので
今日こうして改めてアップしてみました。

インターネットで色々検索すると、
外側の、緑色の部分が黄色くなっていたり
最終的には弾けたりしている画像が見られるけども
私に買われて来たこれは普通に緑色の苦瓜で
外見からこの中身は全く想像出来なかった。


種を口に入れると、この赤い部分がちょっと甘いのね。
核は出します。

びっくりしたけど、初めて目にして口にして
勉強したみたいな、得した気分ね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

冷やし天ぷら蕎麦

冷やし天ぷら蕎麦
秋に向かうのに抗うようにして。

会社に来たお中元の品々を皆で有り難く頂きましょう。
ということで
お菓子の箱が共有スペースに置かれていて、
大体おかきとかお煎餅だったりします。

日中そんな米菓子を食べ続けていたら
夜になっても、お腹の空き具合が微妙だったので
今日は蕎麦だな、と。

蕎麦だけでは寂しいので、冷凍庫の海老で天ぷら。


もう一種、苦瓜も揚げたのだけど
この苦瓜、切ったら中の種が真っ赤!しかもヌラヌラしてる!

「ゴーヤ 種が赤い」で検索したら
熟すとこのようになるのですって。
このように、って、写真撮っておけば良かったなあ。

悪くなったものかと思ってちょっと驚いたけど
しかもその赤い種のヌラヌラヌルヌルしてるのは食べられるのだと。
食べてみましたがな。
ほんのり甘かったです。

あまり空腹でもないからということでの蕎麦だったのに
最終的にはこの画像の倍量が胃に収まって
食欲の秋本番を目の前にして
かなり不安なペースで肥えていく気がする。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

鰤の照り?焼き

鰤の照り?焼き
照りはどこに行ったの?と探さないで欲しい。
タレを煮詰めるのには火から下ろすのが早過ぎたのね。

ほんとにもう、時間が無くて、焦る。
サッサと作って食べて、時間を作らないとーと思うと焦っちゃって
台所に立っていても、あんまり楽しくないんだなあ。

そして、
明日は資源ゴミの日なのだけど、

ビールの缶とか ワインの瓶が 1本も 無い

つまり一週間、晩酌をしてないってことですよ。

一昨日は外で瓶ビール1本呑んだから
全然呑んでないという事ではないけども。

困窮して買えないという訳ではなく(笑)
帰ってきてから眠くなるのが嫌で、呑んでなかったのよね。

アルコールが無いとなると、普通に米飯が欲しくなるものだなあ。
最近はよくご飯を炊くようになりました。
ここ数年無かった事だね。
だいたい夜はお酒と、つまみとかおかずとか一皿料理だし。

もう暫くは素面な夜を過ごしそうな感じですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »