« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

ポテトチップス&サルサソース

ポテトチップス&サルサソース
個人的には、ザ・野球観戦食、て感じですよ。ふふふ。

今日は前記事のパスタを昼食として食べたのだけど
昼とか言って、もう15時くらいだったので
18時から始まるナイター中継に合わせてビールを買いに行った時も
まだお腹が空いておらず、
まあ食べるのは野球が終わってから何か作ればいいやと
すぐに食べられるものは何も買わずに帰って来た。

試合が始まって間もなく、早速何かを食べたくなって(笑)
あー、さっき迷って買わなかったポテトチップス、
やっぱり買ってくれば良かった!と
後悔して直後、揚げちゃえばいいじゃんってことで
自家製ポテトチップスです。

テレビの野球を暫しラジオに切り替えて、
皮を剥いてスライスして
揚げる段になってから急に思いついてサルサソースも。
そしたらピクルスが使えるし。ナイス!


生トマトを使うものでしょうが、無いので昨晩のトマトソース
これにピクルス、玉葱、ニンニク、湯で戻した鷹の爪を
全て微塵切りにして、レモンを絞り、塩と粗挽き胡椒。

うん、なかなかのヒットです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レタスとツナのペペロンチーノ

レタスとツナのペペロンチーノ
昨晩に続き、パスタ。

トマトソースはあと2食食べられるくらいに残っているので
鷹の爪を入れてアラビアータでもいいかなとも思ったのだけど
サラダの残りのレタスの方が消費について喫緊だったので
トマトソースは置いておく。



パスタの茹で上がる寸前に同じ鍋に入れたレタスと
ニンニクと鷹の爪が入ったオリーブオイルが茹で汁で乳化した
オイルソースと絡んで、美味しい。


ごちそうさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

茹で鶏とトマトソースのパスタ

茹で鶏とトマトソースのパスタ
ロングパスタは久しぶり。

最近、パスタは80g~90g程で充分だなあと感じており
100gずつ束になっているスパゲティを使う時などは
幾らか抜いて茹で始めるのだけど
ちょうど1束が残っていたので半端に残すのもアレだし、と
全部茹で。

トマトソースが非常にうまいこといって
昨日の茹で鶏が少し残っていたのを使ったのも良く合い
100gのパスタが足りなく思う程、ペロッと食べてしまいました。

帰宅してから食事の支度をして
ビールやワインの1杯でも飲みながら夕食を終えると
途端に眠くなってしまって
顔も洗わず、布団にも入らず
ベッドの上で、3時4時、時には朝まで寝てしまう、、という事が
ちょくちょくあったりするので、
ここの所は帰宅してから直ぐにシャワーを浴びて
それから夕食の支度をするというように
順番を変えてみているのだけど

これでもう眠くなったら寝てしまえば良いのだという
安心感を得られるので良いとしても
食事を作り始めるのが22時とか時には23時とかになるのですよ。

今日も、時間を戻してアップしたけど
食べ始めたのは31日の0時半。

まあ週末なので、ゆっくり夜更かし、という気分ではいるものの
ウィークデーの夕食に関しては何とかしないとなあと
思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

茹で鶏と千切り大根の香味ダレ掛け

茹で鶏と千切り大根の香味だれ掛け
日曜日に包丁を研いでからというもの
切れ味が全く違うものになったのが本当に嬉しくて
朝な夕なに何かを切ってはウットリ(笑)。
お弁当作りに忙しい朝の時間でさえも
恍惚の表情を浮かべていたりします。

そういうことで、切り刻みたくて仕方のない私、
そのことのために今夜のメニューになったと言っても過言ではない。

香味ダレは、葱、生姜、ニンニクを微塵切り。あーウットリ。
で、醤油、酢、胡麻油、ほんの少しの砂糖。

茹で鶏は今まで色々な仕方をしているのだけど
最近は、香味野菜と酒を入れて沸騰させた湯の中に肉を入れて
入れてからはフツフツともさせない位の超弱火で
ゆっくりと火を通すやり方に落ち着いている感じ。

そしてこの鶏肉も、包丁の切れ味が良くないと
薄くスライスするのが難しい。
皮はズルッといっちゃうし、身も崩れたりするし。
で、またまたウットリ。


千切りの大根がモリモリいけるのですよ。
千切り。はーウットリ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キュウリのピクルス

キュウリのピクルス
日曜日、というと、4日前、に漬けたキュウリ
材料の入れ忘れがあったりして翌日になってから追加で入れたり
どんな風に出来上がるのかと思ったけども
ちゃんとピクルスの味になっていました。良かった、良かった。

ハンバーガーの中に入っているのよりはカリッとして
食感は日本の漬け物みたいなのだけど。

始めに塩漬けにするのをもっと長くしたら
軟らかいものになるのかしら?
今回は気短に3時間しか塩漬けにしなかったので
次回は元のレシピ通り一晩漬けてみよう。

そうやって色々試すうちに
自分の好みというのがどの辺にあるのか
分かってくることでしょう。

今回はキュウリ2本を半分に切って瓶に入れて
月曜日に1/2本、今日1/2本食べたので、
残りの1本分は何か料理に使いたいと思います。
楽しみだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

鶏団子汁

鶏団子汁
段々と寒くなってきて、毎朝着る服に悩むような今日この頃。
昼間はニットのカーディガン位で済むものが
夜帰ってくる頃になると、寒い。

昨日は一日中雨で、一段と寒かったので
今シーズン初めてコートを着たり
夜はエアコンをつけたりして。

今日は日中は日射しが強くて、暑いくらいだったけど
夜はやっぱり寒いのです。

そういうわけで、温かい汁物を食べたくなって
葱と生姜汁を練り込んだ鶏団子を
具沢山の味噌汁で。
下になって見えないけども、里芋も入って
根菜類が出回ってくると、秋だなあとしみじみ。


今日は味噌を少し濃いめにして、ほんの少しだけバターも。
まあなんだか子供じみた味になるのだけど
たまにやると美味しいのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピクルス、経過

昨日、ピクルスの事をアップしてから
何か忘れたような気がする…と思っていたのだけど
帰宅途中にはたと思い出した事には
粒胡椒を入れ忘れたのでした。

ブログ記事中に入れ忘れたのではなく
調味液に入れ忘れたのですよ。

なんだかそれは、大きな欠如な気がする!
という事で、帰ってから1本食べてみましたら
特に残念な感じではなく、粒胡椒抜きでも
おぉ、何となくそれらしくなっている!という感想を持ちました。

しかしやはり万全を期すべく、そこから粒胡椒を投入、
且つ、1本食べてしまった為に嵩が減って
他のキュウリが調味液から出てしまったので
酢と水を直接追加。

この調味液、ほんとは
一度温めてから冷まして注ぐというレシピだったのだけども
うーん、一からやり直したいかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

ピクルスを仕込んでみた

ピクルスを仕込んでみた
昨晩の夕食は、近所にできたラーメン屋さんに初訪問、
なので、今日のお弁当のおかずを作るのみで
家では食べなかったのだけど、
数日前に思い立ってウズウズしていたことを実行してみた。

ミュージシャンである某友人が以前作っていたのを思い出したのと、
とあるお料理ブログで出ていた
ピクルス入りのポテトサラダが美味しそうだったのと、
今うちには鷹の爪が沢山あってそれを使えそうだったのと、
そんなこんなで、容器さえ手に入れば
作りたいなあと思っていたのでした。

友人は、ペットボトルをうまいこと使って容器にしていたけど
私はペット飲料をうちでは殆ど飲まなくて
会社では水をがぶがぶ飲むために買うそれは2リットルで大きすぎ。

結局、瓶を買って、食材は全てうちにあった物なので
こうなると何度かは作らないと瓶が勿体無い感じですよ。

レシピはネット検索により、それを量少な目にして
調味液は酢、水、砂糖、塩、ニンニク、鷹の爪、グローブ、ローレル
きゅうりは一晩塩に漬けてから、、となっていたのを
そんなに待てん!と3時間程度漬けて
水気を切って瓶に詰めて、調味液を注ぐ。

どうもハンバーガーやなんかに使われるあのピクルスは
それ用のキュウリらしいので
同じにはならないのかしら…とも思うのだけど
まあ、どんなんでしょうね、楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

台所へ新しい仲間が来た

台所へ新しい仲間が来た
今まで5年もの間、簡易な研ぎ器で済ませてきた包丁が
その刃が刃として成り立っているのかの疑問を呈してから久しく
何を切るにもストレスを感じるようになっていたので
ようやく、ようやく!購入しました。

って、1500円程のもの、サッサと手に入れれば良かったのに
そして、毎日毎日「砥石欲しいなあ…」とか思っていたのに
急を要するという程のものではないと、つい忘れてしまうのね。

で、恥ずかしながら告白すると
砥石を使ったことがありません。

一人暮らしになってからは上記の簡易な研ぎ器、
細い隙間へ包丁を入れて、その隙間の中
左右に固定されてある砥石の間を
前後に動かして研ぐ、という物ですが、それを使っており、
その前はどうしていたかというと
父が砥石で研いでいた包丁を、私も使っていたという。

うちの父は、必要に迫られての事もあっただろうけども
そもそも結構、料理が好きな人でもあって
包丁なんかもちゃんと研いで、
私はそこに関してはお任せ状態だったのですよ。

なので、砥石を買ったのも初めてなら使うのも初めて、
父がやっていたのと箱の説明書とを総合して
とにかく研いでみましたよ。

いやー、こんなに違うものかね!
試しに青葱を切ってみたら
トントントントン、久しぶりにリズミカル!
素晴らしいね、砥石!と刃を眺めながらニヤニヤする私。

そして、このなまくらめ!とか罵倒の言葉を浴びせていた包丁に
非常に済まない気にもなりました。
ステンレスの安物包丁でもきちんと手入れをすれば
ちゃんと使えるってことですね。反省。
この新入りくんと共に、包丁、大切に使いたいねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

唐揚げ

唐揚げ
一昨日、日曜日の夜の、野球観戦食。

中日・吉見とヤクルト・館山、最多勝どうしの投げ合いになった
セ・リーグ クライマックスシリーズ第1ステージ第2戦。

今季一つの安打も許さなかった荒木に打たれて降板する館山の
何かを押し殺したような表情が印象的でした。

つか、唐揚げって言ったらビールでしょう!
買い忘れるなんて、、、と、トホホな夜でもありました。

まあ結局、白飯が欲しくなって
お味噌汁と一緒に普通のご飯になっちゃったんだけれども。

私の好みは、ニンニクがしっかり目に利いた唐揚げ。
定番なのにそういえば自分でってあんまり揚げないのに気付いた。
なんでかしら?
弟たちとともに鍵っ子だった子供の頃は
比較的良く作っていた気がするけれど。

もっとも、あの頃は、市販の唐揚げ粉(笑)。
まあでもあれに慣れたせいで、
多分ベンチマークはあの唐揚げ粉の味なのよね、きっと。

久しぶりだったし、多めに揚げて
翌日のお弁当のおかずにもなりましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

グリルパンで秋刀魚を焼く


以前にも書いているのですが
“グリルパン”“焼き魚”とかの検索ワードで当方へ辿り着く方が
多いのです。ほんとに。

うちの場合は魚焼きグリルが無いので買ったのだけど
掃除の手間があるので魚焼きグリルは使いたくないという方も
いらっしゃるでしょうね。
でも、魚焼きグリルがあるなら、私だったらそちらを使うなあ・・・その方が美味しいと思う・・・

他にも“ストウブ 焼き魚”とか
“飛田グリルパン 魚 焼く”とかの検索ワードも多いけど
これは以前のエントリーに、そういった有名どころを
文中に入れた文章があるためでしょう。

秋口になって“グリルパン 秋刀魚”も結構あって、
皆様、そんなに秋刀魚が焼きたいか!ということで
そんなに秋刀魚が焼きたくてグリルパンを買った私は
ちょっと載せておこうと思いますよ。

前のエントリーにも書いているけども
うちのグリルパンは上記のような有名なものではありません。

焼きの現場。
テフロン加工のものなので、こびりつきは無いのだけど
取扱い説明書には、薄く油をひいた方が長持ちします、とあったので
そのようにしています。

大きな魚がまるまる入るサイズは
場所は取るけど、魚を切らずに焼けるのでやっぱりいいかな、と。

この日は休出、0時近くに帰ってきて
そんなに遅くなると思わずに昼間に秋刀魚を買ってしまったので
内臓付きは足も早いしとりあえず焼かねばならず

そういうことで、この日は他に
塩もみ胡瓜と、お味噌汁のみなのだと
秋刀魚一尾で寂しい皿の言い訳も添えておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

衣替え

今朝は晴れていたけどちょっとヒンヤリしていたのと
昨晩は雨のせいもあるけど、帰り道が寒かったなあと思い出して
朝いきなり冬物衣料の入った箱からウールの物を出したりしました。

連休中に衣替えをしようと思っていたのが
予想外に3連休のうち2日の休出になってしまってできなかったのね。

で、今もう日付が替わろうとしている帰宅途上なのだけど
箱から出したままにしてある衣服達を
これから片付けるのかと思うと
急に疲れが増す気がするね。

ご飯もこれからなので、今日はまた夜更かしになりそうです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

結果オーライ

凹むなあとか思いながら20~30分ほど会社でウダウダして
雨が上がるのを待つのも厭きてきたので
少々靴が濡れるのに溜め息などつきながら帰ってきたのだけど、
雨足は明らかに弱くなっていたし
うちの最寄り駅に着いた時には止んでさえいて、
住みかに辿り着いてからはすぐにシャワーを浴びて
スッキリしたところへまた雨が降り始め、
どうやらうまくタイミングを外して帰って来たらしいとか思いながら
夕飯は辛い雑炊、熱々な感じが幸せだった、ということで
結果オーライなわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確かにそうは言っていたけど

今夜は雨だと、確かに朝の天気予報で言っていたけど
今まさに帰ろうとした時に
ざんざん降りの大雨が降ってくるというのは
結構凹むね。
雷も鳴ってますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

イカとブロッコリーのパスタ

イカとブロッコリーのパスタ
休日の昼間にでも食べそうな
スナックみたいな夕食。

昨日も休日出勤だったのだけど
その前に冷蔵庫に食糧を入れなければならぬと
スーパーマーケットへ買い出しに出掛けたら
最近では稀に見る大きなブロッコリーが100円で売っていて即買い。

やっぱり美味しいなあ、ブロッコリーのパスタ。
これは以前にも書いているけど、
ブロッコリーをグズグズに軟らかく火を通すのが肝要です。

本来はオレキエッテというパスタを使うのだそうで
どんなもんかと使ってみたいのだけど
日本橋三越内のイータリーには置いてないのです。

なので、ペンネとか、
今日のようにコンキリエ・リガーテを使ったりするのだけど
まあ、、大して変わらないのじゃないかと。

今日入れたイカと、ちょっと見えないけども鷹の爪
同一人物からの戴き物で、イカは結構前に貰ったものだけど
なんか大切にケチケチ食べてます(笑)。


崩れたブロッコリーがパスタに絡んで美味。
イカはニンニクとオリーブオイルでこちらは
サッと火を入れるのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

かき揚げ素麺

かき揚げ素麺
今日は起きて一番に
換気扇のカバーのカバーの不織布が
油まみれになっていたのを取り外し
カバーの油を拭いて
新しい不織布を貼り直したので
なかなかすっきりとした始まりの日曜日ですよ。

先週からは其処此処で金木犀が咲いているらしく
外を歩くとその気配があったのだけど
今日も部屋の窓を開けると
どこからか香りが入り込んできて
とても良く晴れた空の様子と相俟って気分良し。

なのだけど、昨晩、というか、日付替わって今日の夜中の2時頃
寝る時に気付いてしまったことには、
金曜日の時点で、土曜日は出社せねばと思っていたのを
土曜日の昨日はすっかり忘れて、
この3連休のどれかの日には休出しなければと
自分に都合良くすり替えておりましたよ。

ということで、遅きに失した感はありますが
さっさと支度して会社に向かわねばなりません。
むむ。

昨晩のかき揚げと共に
気合いって感じで素麺3把、いっといた。
画像の量の2杯半位だろうか。

これは結構な量で、お腹いっぱいになってしまい
外に出るのが非常に大儀な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

『幻影の書』

『幻影の書』
『幻影の書』ポール・オースター著、柴田元幸訳
(新潮社、2008.10発行、2009.01第4刷)
THE BOOK OF ILLUSION by Paul Auster(2002)

劇中劇という構造が何重にも重なって進行していく物語。
最後の章まで、どのような結末になるのか
期待感を失わずに読めたのは面白かったのだけど…

J‐WAVEの土曜日の夜に『BOOK BAR』という番組があって
ナビゲーターの一人である大倉眞一郎さんが
「知り合いに薦められて、読む本がいっぱいあるし、とかって
逃げてたんだけど、あんまり薦めるもんだから
しょうがないって感じで読むことにしたら
いやー、これは、今年のナンバーワンかもしれない」
と、毎週毎週、本ばかりを語る番組にあって
相当な読書量であろう人がそんな風に強く褒めるので
興味をそそられて読んでみた本です。

そういう事で、期待値が高かったのが
私にはちょっと不幸だったかも(苦笑)。

死と再生というテーマのものとしてではなく
単純に物語としての愉しさを追っていけば良かったのかな。
深読みし過ぎたかもしれません。

番組ホームページのスタッフコメントによると
オースターにはニューヨーク3部作と呼ばれる一群があるらしいので
機会を捉えて読んでみたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稚鮎のフリットとかき揚げ

稚鮎のフリットとかき揚げ
それを赤ワインで飲み下すという
何だかチグハグな組み合わせの夜(苦笑)。

今日は一歩も外へ出なかったので食材は有り物だし、
揚げ物にしようと思ったら飲みたくなったビールも
それだけの為に外へ出るのは面倒くさいということで。

7~10cm程の可愛らしい稚鮎は
7月の末からずっと冷凍庫に入っていて
そろそろ食べてやらなければと
フリットにするのだけは始めに決めたのだけど、
春菊は素揚げにしてフリットの添え物にしようとしたのが
人参も半分に切ったのが残っていたので、これはかき揚げに変更。


衣が多くなってモッタリしてしまうのが悩みだったかき揚げ、
今日は卵を使わずに
野菜の入ったボールに小麦粉を直接サックリ混ぜてから
冷水を少し入れてまた軽く混ぜ合わせるレシピにしたら
サクサク軽いかき揚げになってとても美味しくできたのね。

この作り方だと、ちょっとだけ食べたい時も
卵が勿体ないなあということもなくて良い。

嬉しくて美味しくて、つい余分に食べ過ぎました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷹の爪

鷹の爪
またまた嬉しい戴き物。

お友達が、そのまたお友達の実家から送られてきたというのを
お裾分けしてくれたわけです。
以前もイカをいただきました。
食べ物貰ってばっかりです(笑)。

私が貰ったのは雨の日で、
さっきまで干してたんだけど
もしかしたら雨に濡れちゃったかもしれないから
もう一回干した方がいいかも。
という話だったので
三日目にしてようやく干してみる。まあ大丈夫みたいだけども。


それにしても、なんて可愛らしいチリー達なんでしょう。
私に絵心があったなら、イラストにでもしたいところですよ。

こんなの部屋に広げてると、何だか豊かな気持ちですねえ。
さてさて、何に使わせていただこうかしら。ふふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

ソース焼きうどん

ソース焼きうどん
切って炒めてオタフクソースでジャジャっと混ぜて。
簡単に、簡単に。

疲れた。あたし、もう、疲れた…(笑)
週の真ん中に飲み過ぎたよね。

マリンでホーム最終戦があった次の日に
ラクーアで深酒しました。

マリンでも雨の中、普通に飲んでいたし
さすがに昨夜は飲む気にならなくて
今夜は作りながらワインを1杯だけ飲んだけど
焼きうどんと一緒にセットした焼酎は
二くち三くちでもう進まない。

こういうものは食べるのも早くて
あっと言う間に食事を終えたので
明日は休みだし、野球中継も無いし
今日はもう飲まずに寝転んで読書というのが秋の夜長らしくて幸せ。

でも、と、一応書いておくけど、
目下注目のセ・リーグ3位争いの試合が
昨日も今日も、テレビどころか
ラジオもやっていないというのは、ヒドいと思うのね。

阪神ファンの友人のガッカリメールが先程来て
ヤクルト3位決定。初のCS進出だそうな。

ではワタクシは、セはヤクルト、
パは楽天の応援をすることに決めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

『事件』

『事件』
『事件』新潮文庫版(大岡昇平著、
昭和55年発行・平成15年27刷改版・平成21年31刷)

裁判ってのはこんな風にして進むんだねー
ってあたり、とっても面白かったです。
犯人が判っているのになお読ませるんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お土産生ラーメン

お土産生ラーメン
弟夫妻が福島へ旅行に行ったというので

お土産であるよ。と郵送してくれた生ラーメン、
先週の日曜日に発送してくれたので
翌月曜日には到着していたのだけど、
先週は帰りが遅くて、昨日ようやく受け取れたのね。

ということで、早速、いただきます!


昨日の茹でた鶏も一緒に。親子ラーメン。


醤油なんだけど結構こってり。
太麺の食感と相俟って、しっかりとした食べごたえでございました。
旨かった!ご馳走さま~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

海南鶏飯(hai nan ji fan)

海南鶏飯(hai nan ji fan)
今週は、日曜日から木曜日まで連日の野球観戦で
金曜日の昨日は一日中かなり疲れて
普段と同じ事をするのにも2~3倍の時間をかけて仕事をした感じ。

平日の西武ドームがやっぱり遠いなーということで
ビール1~2杯ほどしか呑まなかったものの
その前の、日、月曜日は
友人の誕生日祝いを遅ればせながらでしたりして呑んだし。

月末だったり決算日だったりしたのを無理無理行ったものだから
自然、日中もタイトになって、
帰宅後は化粧も落とさず寝たりしてました。

その前の土曜日は美容室に行ったり、
身の回りの細々した事を片付けるのに使いたかったので
その日は野球を観に行かなかったのだけど
そのまた前日であった金曜日はマリンに行ったから、
土曜日に行っていたとしたら7連戦。惜しい!
いや、そしたら昨日は会社を休んだかもしれないなあ。

そうは言っても、久々の球場の雰囲気に
とても幸せな心地となった1週間でありました。


文章と関係ナッスィング(笑)。今日はちゃんと夕食を作りましたよ、という事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »