« 衣替え | トップページ | 唐揚げ »

2009年10月16日 (金)

グリルパンで秋刀魚を焼く


以前にも書いているのですが
“グリルパン”“焼き魚”とかの検索ワードで当方へ辿り着く方が
多いのです。ほんとに。

うちの場合は魚焼きグリルが無いので買ったのだけど
掃除の手間があるので魚焼きグリルは使いたくないという方も
いらっしゃるでしょうね。
でも、魚焼きグリルがあるなら、私だったらそちらを使うなあ・・・その方が美味しいと思う・・・

他にも“ストウブ 焼き魚”とか
“飛田グリルパン 魚 焼く”とかの検索ワードも多いけど
これは以前のエントリーに、そういった有名どころを
文中に入れた文章があるためでしょう。

秋口になって“グリルパン 秋刀魚”も結構あって、
皆様、そんなに秋刀魚が焼きたいか!ということで
そんなに秋刀魚が焼きたくてグリルパンを買った私は
ちょっと載せておこうと思いますよ。

前のエントリーにも書いているけども
うちのグリルパンは上記のような有名なものではありません。

焼きの現場。
テフロン加工のものなので、こびりつきは無いのだけど
取扱い説明書には、薄く油をひいた方が長持ちします、とあったので
そのようにしています。

大きな魚がまるまる入るサイズは
場所は取るけど、魚を切らずに焼けるのでやっぱりいいかな、と。

この日は休出、0時近くに帰ってきて
そんなに遅くなると思わずに昼間に秋刀魚を買ってしまったので
内臓付きは足も早いしとりあえず焼かねばならず

そういうことで、この日は他に
塩もみ胡瓜と、お味噌汁のみなのだと
秋刀魚一尾で寂しい皿の言い訳も添えておきましょう。

|

« 衣替え | トップページ | 唐揚げ »

飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/31762812

この記事へのトラックバック一覧です: グリルパンで秋刀魚を焼く:

« 衣替え | トップページ | 唐揚げ »