« 鷹の爪 | トップページ | 『幻影の書』 »

2009年10月10日 (土)

稚鮎のフリットとかき揚げ

稚鮎のフリットとかき揚げ
それを赤ワインで飲み下すという
何だかチグハグな組み合わせの夜(苦笑)。

今日は一歩も外へ出なかったので食材は有り物だし、
揚げ物にしようと思ったら飲みたくなったビールも
それだけの為に外へ出るのは面倒くさいということで。

7~10cm程の可愛らしい稚鮎は
7月の末からずっと冷凍庫に入っていて
そろそろ食べてやらなければと
フリットにするのだけは始めに決めたのだけど、
春菊は素揚げにしてフリットの添え物にしようとしたのが
人参も半分に切ったのが残っていたので、これはかき揚げに変更。


衣が多くなってモッタリしてしまうのが悩みだったかき揚げ、
今日は卵を使わずに
野菜の入ったボールに小麦粉を直接サックリ混ぜてから
冷水を少し入れてまた軽く混ぜ合わせるレシピにしたら
サクサク軽いかき揚げになってとても美味しくできたのね。

この作り方だと、ちょっとだけ食べたい時も
卵が勿体ないなあということもなくて良い。

嬉しくて美味しくて、つい余分に食べ過ぎました(笑)。

|

« 鷹の爪 | トップページ | 『幻影の書』 »

飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/31734497

この記事へのトラックバック一覧です: 稚鮎のフリットとかき揚げ:

« 鷹の爪 | トップページ | 『幻影の書』 »