« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

人参の「レモン…ソース…」パスタ

人参の「レモン…ソース…」パスタ
昨晩のソース、フライパンに入れた状態で置いておいたら
今朝、白く固まっていました。
火にかけて揺すると、クリーム状になるのだけど
それは見かけのもので、ちょっと置いておくとまた分離。
一度分離してしまうともう駄目よね(苦笑)。

まあそれはそれとしてレモン風味が美味しいソースではあるので、
昨日付け合わせにした人参、これは
ピーラーというのかスライサーというのか、
そんな器具で非常に頼りなげに薄く軟らかく削ったもの、
を一緒に和えたら何だか美味しそうな予感。

ということで、出来損ないソース(笑)を使った今日の昼食。


おお、これはなかなか。
レモンの香りと人参の甘味、
オイル(ってほんとは生クリームだけど)のコクと、
塩気もぴったり丁度良くできました。

ところで今我が住みかは、外壁の塗装工事をやっており
薄い網を建物全体にかけてあるので
昼間も薄暗いのですよ。殊に今日のような曇天は。

早く昼間に電気を点けない生活に戻りたいと思う
ここ数日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

鶏胸肉のソテー、レモン…ソース…

鶏胸肉のソテー、レモン…ソース…
3連休でガッツリ遊んだ後は
やたら忙しいウィークデーとなってしまった今週、
非常に疲れました。

前記事で鯛だポワレだと浮かれた夜も
食後は久し振りに持ち帰った仕事を朝までやったりして(苦笑)。

月末に忙しいのは当たり前の事ではあるのだけども
そうした時に部署のメンバーが体調不良で連日病欠
まあ、病気じゃ仕方無いですなあ。

体調不良といえば二日酔いくらいなもので
滅多に病気をしない私は、寝不足さえ解消できればすこぶる元気
今日は午後遅くなってから本屋に行ったりついでの買い物をして
帰りに生ビールを駅ナカで1杯だけあおって
21時の『外事警察』に間に合わせるように帰ってきて、夕食作り。

白ワインのアルコールを飛ばして生クリームを入れて
煮詰めてレモンを絞って、
レモン「クリーム」ソースにするつもりが
分離してしまいました…何故!?
レモンを入れる前にそもそも混じらなかったので
レモンのせいではないと思うけど…

そういう訳でクリームソースにはならなかったのだけど(苦笑)
レモンの香りは生きて、美味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

真鯛のポワレ、バジルソース

真鯛のポワレ、バジルソース
給料日前のラストスパートで(?)
贅沢なものを…真鯛を買ってしまいました。

土、日、月の3連休は結局自炊を一切しなかったので
つまりジェノベーゼソースが残ったまま。
今日はこれを使うことがミッションです。

表題にジェノベーゼソースでなくバジルソースとしたのは
特にこだわりがある訳ではなく、
オリーブオイルを少し足して緩くした以外は変わりも無いし
まあ…魚のソースにするのは何もジェノバだけでも
イタリアンだけでもあるまい、と
何となく思った、位の理由ですよ。


旨い!何が旨いって、鯛が旨い!
ソースと関係無く旨い!(笑)

鯛なんて、直近でいつ食べたか思い出せない位食べてないけど
お高い魚だというのも分かるわね~。

ポワレにした鯛がそれだけでも美味しいから
ソースは少な目で良い様子。
今回はソースを使い切りたくてつい多めにしたけど
あまり多いと生バジルの青臭さが勝ってしまうのね。

因みにソースはこれでは使いきれなくて
この後パスタも茹でました。
食べ過ぎ(苦笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

真夜中にジェノベーゼソース

真夜中にジェノベーゼソース
水曜日の帰りのスーパーで大きな袋に入ったバジルが
158円という驚異的なお安さで売られていたので
即買いしたものの
今週はずっと忙しくてその日も帰宅は22時を回っており
そのまま冷蔵庫へ。

さすがにもう悪くなってしまうし
金曜日にようやく手をつけました。
といっても金曜日も帰宅は遅くて
本当は日付替わって土曜日は0時過ぎの作り始め、
ビール飲みながらなんやかんやと
パスタにして食べ始めたのは1時でしたよ。

まあ、金曜日だし、いいか…でもまたこんなに遅く食事して
最近気になる腰回りの肉が更に厚くなるなあ…

以前に作ったのと同じく、松の実の代わりに練り胡麻を使った
なんちゃってジェノベーゼソース。

たっぷりできたので、パスタ以外にも使いたいけども
土曜日からの3連休は珍しく3日間とも出ずっぱりなので
自炊する気になるかどうか。
むむ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

焦らない、反省し過ぎない、俯瞰で見る、前へ進む!

主業務は前倒しでしつつ
情報と環境のマニュアル類をもう一度読み直して
体系からなにから忘れまくりの事柄を
今一度頭の中で組み直したいし
なんなら審査への間に合わせ目的で慌ててつけた書類の名称も
本当に使いやすく分かり易く改称したいし
自分自身の業務フローも、きちんとしたマニュアルに作り直して
誰でもが咄嗟の時に使えるように備えたいし


と、ルーティンの前倒しすらができていない私が思う。

求められているのは、イマイマの仕事をこなす事ではないのになあ。

先へ、先へ。
でもテンパらないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

海老チリ…?

海老チリ…?
冷凍保存をしていた小ぶりの海老で
海老のチリソース、のつもりだったのだけど
醤油の割合が多くなってしまってケチャップが負けて
辛味も足りなくて甘じょっぱい
なんだか和のお惣菜のような、
ほぼ別のものになってしまった。

まあ、、それはそれで美味しかったので
良しとしますか(笑)。

あとは茄子のナムルと昼の胡瓜と玉葱のサラダで
夕食としてはボリュームに欠けるのだけど
昼間に食べ過ぎたのでバランスを取って…

と言っても大幅にカロリーオーバーなのだけど。
最近、チョコレートとか、バターでしっとりしたお菓子とか
甘いものが止まりません。
いかんなーと思いながらも
本当に美味しくて困るわー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茄子と蛸のペンネ・アラビアータ

茄子と蛸のペンネ・アラビアータ
昨晩は夕食も摂らずに
ベッドカバーにくるまるようにして寝てしまい
目が覚めたのが今朝の4時半近く、
タートルネックのセーターを着たままだったので
すっきり目覚めたとは言い難く(苦笑)。

とりあえずそこからシャワーを浴びて
すっきりしたところでちょうど届いた朝刊など読み
二度寝しました(笑)。

平日にこういう寝方をしてしまうと
シャワーを浴びてまたすぐ化粧&出勤で、
あーいまこのすっきりした身体でまた眠れたら幸せなのに!と思う
その幸せを心の底から満喫しましたよ。

そして昼近くになってようやく起きて
起き抜けにいきなり発泡酒の缶を開けたりして。
なんだかアル中みたいで心配されそうだけども
まだ大丈夫だと思いますよ。多分。


茄子を乱切りにしたのを炒めて
先日作った残りのアラビアータソースと合わせるだけなので
夕食抜きで空腹感限界の者には丁度良い
短時間調理のブランチ。

さて…食べた直後ではあるけども
甘いものと一緒にコーヒーでも飲みながらの読書をしに
ちょっと外へ出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

ごちそうさま&いただいてます

ごちそうさま&いただいてます
米と酒、ザ・ニッポンみたいな頂き物です。

酒の方は春に花見をしたときに
仲間うちの一人が花見中に近くのスーパーで
勢いで(多分)買ったものの、
栓を開ける事なくうちに泊まって
そのまま置いていってくれたもの。

重いからうちに置いていっていいかと
(何故か別の友人から)訊かれ
いいよ酒類は大歓迎だよーと貰ったのだけど

…て、ここまで書いて思い出したが
日本酒を開ける(空ける?)会をやろう!
と当初言っていたのが
なかなか都合もつかず、
で結局私が消費することにしたのだった(笑)。

でも私は私で、大歓迎!とか言っておいて
日本酒はあまり呑まないものだから
一升瓶の内の殆どは料理に使いましたよ。

ウィスキーと同じく日本酒は
外で呑むと突然美味しかったりするのに
家ではさほど、、なのは不思議。

一升瓶がうちに有るという状況は未だかつて無かったので
とうとう中身が無くなったことでつい写真を撮ろうと思ったのが
瓶の色が暗くて部屋が写り込むので
こんな写し方になってしまい不本意ですが(苦笑)。
米の方は消費中で、こちらは貰い物を貰ったものなので
袋の全形など写すと差しさわりがあってもいけないかと
これもまたよく分からない撮り方なのだけど
おいしく頂いてるよーということでアップしておきます。

酒といい米といい、殊にお弁当を作るようになってからは
普通に消費するようになっているので、
非常に有り難いですなあ。

普通に、って、それまではどうだったかというと
朝はパン、昼は外食、
夜は米無し・おかずとビールやワインで晩酌、という食生活、
家族と暮らしていた時はもう少し
ご飯&おかずの食事もあったけど
一人暮らしになってからはずっとこんな感じ。

主食的な物を食べたい時にはパスタとかうどんとか
夕食でも料理によってはパンとか
とにかく家で米はあんまり食べなかったし、
酒は普通に料理に使っていたにしろ
白飯に合うおかずを作るとなると
その消費量もぐっと増えるというものです。

こう考えると、ここ数ヶ月の食生活というのが
それまでと随分変わっているなあと気づきますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

タコのアラビアータ

タコのアラビアータ
日曜日に買い物に出掛けて安かったタコ
サイズは小さいけど、この位の量のソース2食分できたし
1パック150円とかでとても安かったので
もっと買ってくれば良かったなあ。
そしてタコ飯とか酢の物なんかも食べたかった。
今週末にまた手に入ればいいけども。

過日の頂き物の鷹の爪、辛さがマイルドで
辛い!という位にするには少し多めでちょうど良いみたい。

なので今日はホールトマト缶2/3の量に対して
鷹の爪3本を微塵にして入れましたら
これは狙い通りのしっかりとした辛さで、ナイス。

昨日の残りの、鶏レバー&ハツのワイン煮と、
今日使い切らねばいけなかった椎茸をキャベツと蒸し煮して
ホットサラダ様(よう)にしたもので
今日の夕食としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

鶏レバーの赤ワイン煮への努力

鶏モツの赤ワイン煮
3ヶ月程前に鶏レバーの赤ワイン煮としてアップした
真っくろ黒すけよりも
余程前進したのではないですか?(笑)

以前のも、味はそう悪くなかったのだけど
でも…見てくれの事を筆頭に、改善の余地が大きかったのも確か。

ということで、レシピを大幅に変えてみた。

前回は血抜きして直ぐに赤ワインで煮たのだけど
今日はニンニクとバターで色が変わる位に炒めてからワインを注ぐ。

前回は入れなかったバルサミコクリームを少し入れて
これはバルサミコの風味の事よりも、甘味ととろみ付けのため。
砂糖もちょっと多めに。

他は塩、ローレル、この辺は前回と同じ
そして今回はクローブも一粒入れてみたけど
入れて良かったみたい。

そして煮る時間、前回は30分位煮ちゃったのだけど
今回は煮汁が少し煮詰まる位、
せいぜい10分位にして火から降ろしました。

多分、もっと短時間でも良いのだろうけど
そうすると煮汁が緩すぎて
ちょっとイメージと違うなあと思ってしまったのね。

味は前回より良い!
甘めにしたのと、始めに炒める方がやっぱり良い様子。

ただ、撮り方は難しいなあ…。
どうしても実際より暗く写るし
これ以上露出補正すると白っぽくなるし
ホワイトバランスもこれが限界。
まあ携帯電話の付属機能ごときで
ぐだぐだ言うなって事なのでしょう(苦笑)

レシピもカメラ機能も
試行錯誤が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理由とは

理由とは
久し振りに漫画を、まとめ買いしました。

前記事の、理由というのは
この漫画を読んだから、ということですよ。

野球漫画の方じゃなくて、『きのう何食べた?』の方ね。

毎日訪問するとあるブログの中で紹介されていて
面白そうだなあと勢いで買ってしまい読み始めたら、

1巻の中に出てきた炊き込みご飯と
秋刀魚の混ぜご飯が頭に残ってしまって
それを自分流に勝手にごちゃ混ぜにしたのが
今日の夕飯だったのでした。

手元に常に未読の本が何冊かあって
(にも拘わらず、目に付いた本は手に入れておけ!という方針なので
積ん読が増える一方…(汗))
なかなか漫画に手が回らないのだけど、
そもそも漫画は好きだし
読みたい漫画も色々あるし、

なので、一日中ゆっくり漫喫で過ごす日を作りたいなあと
ずっと思っているのです。

年内に実行できるかなー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

秋刀魚と舞茸の混ぜご飯

秋刀魚と舞茸の混ぜご飯
多分、小中学生だった頃は、おかずに手抜きができるので
(といってもそもそも大した物は作れなかったけど笑)
レトルトの炊き込みご飯の素を使って
よく炊き込みご飯を作っていたように思うけども
その反動なのか何なのか、大人になってからは
あまり好んでは作らない。

今日はちょっと理由があって食べたくなったので
本当に久し振りです。

秋刀魚の混ぜご飯、てだけでも良かったのだけど
買い物に行ったら茸類が安かったので
舞茸と椎茸で炊き込みご飯にしてから
焼いてほぐした秋刀魚を混ぜ合わせるようにして。

炊いている間、舞茸の香りが立ってきて、幸せ~!
あんまり良い香りなので
今夜はアルコール抜きにしようとしていたのを
やっぱり作りながら発泡酒を1本だけ呑んでしまいましたよ。
まあでも、昨晩はワイン1本空けて焼酎も呑んでしまったので
やはり今夜はそこまで。


青葱でよく見えないけども…。
秋の香りのご飯。

今日は他には人参と葱の卵焼き、塩揉みキャベツ、
大根と油揚げのお味噌汁。
美味しいー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

澄んだロールキャベツ

ロールキャベツ
トマトでもなく、クリームでもなく澄んだスープで
他の野菜も入れてポトフ風に、というロールキャベツ。

日本シリーズをラジオで聴きながらテレビで観ながら
バタバタとワインを飲みつつ3回位から作り始めて
試合が終わるのを待って食べ始めたのだけど
それまでにワインの方は2/3は飲み進んでいて
ちょうど良いほろ酔い加減の時にゲーム終了。
武田勝の淡々とした我慢の投球が印象的でした。


粒マスタードを添えていただきました。
ワインとばっちり。なかなか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

鯵のオイルマリネ

鯵のオイルマリネ
何だか最近、鶏肉ばかりだなあと思っていたところに
会社帰りの21時過ぎのスーパーで珍しく
刺身用とのシールが貼られた丸物の鯵が
それほど高くもなく売られていたので
それでも最近の自分にはちょっと割高ではあったけども
週末に入る夜の晩酌用ということでカゴに入れてしまいました。

3枚におろして
そのまま刺身じゃつまらないなあと思って洋風つまみに。
一緒に飲むのがワインだったらもっと良かったけど!


おろして皮をひいて、塩を降ってしばらく置いたのの水気を拭いて
そぎ切りにした身の上からオリーブオイル、粗挽き胡椒、
塩も改めて少し振って、
レモンは、口に入れる度にちょっとずつつけながら食べたので
身が締まる程にはならずに、風味付けとしてだけ。


お酒が進みますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

あの日のその他

ライブの当日は、来られなかった友人達もいて
ICレコーダーの持ち主である友人が到着する前は私一人、
あら、手持ち無沙汰かしらとも思ったけども
カウンターで隣合わせになった年配ご夫婦とそのお友達?のご婦人と
言葉を交わしながら飲んで過ごして
そんな事も楽しかった、高田馬場の夜でした。

後から、ご夫婦のほうはその日出演した他のバンドのボーカルの
彼氏のご両親(本人の、ではない所が素敵な関係を思わせる!)
であることが分かるのだけど、
この方達が、多分うちの父親と同じ位、60才前後かしらという感じ
若作りする風でもなく、女性お二人は白髪の髪を後ろに結んで
お一人は黒いジャケットにTシャツ、ジーンズ、
もうお一方はパキッとしたオレンジのセーターを着て
ちょっと素敵な大先輩って感じだったのよね。

服装だけ挙げるとシャキシャキした
カッコいい人を思い浮かべるかもしれないけど
そういうのとも少し違って、
飲み物をなかなか決められなかったり
ゆっくりした話し方だったりして、
そこら辺のギャップ共々
いいなあ、とかってね、思ったりしてました。

偶にあるそういった邂逅は
実際に過ごした時間の尺からすると意外に強く
心に残ったりするのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

この中にあの日の音が

この中にあの日の音が
10月中旬に友人のライブがあって
途中から来た別の友人がICレコーダー持参で録音したのを
その場で貸してくれたのだけど、
私は何だか操作に手間取って
11月に入ってようやく自分の方へ
音声データを落とし込む事ができたのでした。

その日のライブは
前日に誕生日を迎えた友人自身のバースデーライブということで
バンドの他のメンバーさんとか、他バンドのメンバーさんとか
誕生日が近い人々のお祝いにもなったりしてね。

録音を聴いていると
そのお祝いの、やんややんやしている雰囲気とか
演奏した曲の楽しい感じとか
ああ、そうだったなあ、なんて
感覚付きで思い出したりして、
こりゃあちょっと良いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

阿呆で嬉しい

今日は文化の日で祝日ということだけども。

昨日、買い物途中にいきなり降ってきた大雨にうたれて帰ってきて
濡れた荷物を玄関に置いたままシャワー直行、
ああ、これからあの濡れたの片付けて
洗濯してご飯作って、週末にやらなかったお弁当の仕込みをして…
なんて思ってようやく、
明日って、休みだ!
ということに気がついたのでした。

仕事をしている間は作業を前倒しにしたり
人の処理が必要なものは前もってのお願いをしたり
祝日の事を想定しながら動いていた筈なのに
帰る段になったらすっかり忘れて
というか、忘れていたからこそ、
冷蔵庫に食材を買い足さなくてはならぬと
早く帰って来たという
そしてそのために大雨の中を濡れて帰る羽目になるとは
何だか頭が変になったようなものだけど、
夕方、早く帰らなくっちゃ、と焦って仕事した自分のあの慌てぶりと
漫画みたいに土砂降りだったあの雨と
忘れていたお札がひょんなことから見つかったみたいな気持ちと
色々可笑しくて一人で笑ってしまった昨晩でした。

今日は、昨日やろうとしていた
ウィークデーのお弁当にするミニハンバーグを焼いて
ミニメンチカツの揚げる前まで作って
これらを冷凍庫に入れて、
掃除、洗濯も済ませて、まだなお昼前。

昨日はマックでグラコロ食べて
あと気になっているのはロッテリアのメンチカツバーガーなので
それを昼に食べようと思ったのだけど
もう一つ気になっていた駅前のラーメン屋さんを一応覗いてみたら
並ばず直ぐに入れそうだったのでそちらへ変更。

お腹も満たされて
一人で勝手に儲けたような気分になっている今日この祝日(笑)
これから江戸博物館でこの前廻りきらなかった所を観てきます。

夜は日本シリーズをテレビで観るので
それまでに帰宅しなければね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

レモン風味の鶏のせ素麺

レモン風味の鶏と、スープ煮大根の素麺
昔、千葉は柏の駅構内の、今はベッカーズになっている場所には
別のファーストフード店が入っていて、
カイザーサンドだかカイザーバーガーだか確かな名前は忘れたけど
レモン風味の鶏肉がバンズに挟んであるのがあって
それが結構好きだったのね。

それでたまに思い出して
野菜の付け合わせと組み合わせて肉の一皿ご飯として
作って食べたりするのだけど、
今日は素麺をフォーのようにして食べようと思ったので
思い付きで乗せてみた。

鶏もも肉に塩、粗挽き胡椒
(これは粗挽きであることが大切な気がする)、
レモン汁をかけて暫く置いたのを
皮目からソテー、裏に返して最終的には蒸し焼き、
と、これで鶏肉は完了

スープの染み込んだ大根も合わせてみたら美味しかろうと
細目の拍子切りにして下茹でしたのを
スープに入れてちょっと煮て、味を含ませてから
素麺の上にスープと共に具として。

スープは市販の鶏ガラスープに、ニンニク、酒、ナンプラー、塩、
ほんの少し砂糖と、コリアンダーパウダー。

あとは水に晒した生玉葱のスライスと、軽く茹でたもやし。

素麺は色々できていいよね。夏も冬も、一年中常備ですよ。
辛くしないエスニック風のスープとレモンの薫りの鶏ソテーも
良く合っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »