« 理由とは | トップページ | タコのアラビアータ »

2009年11月 9日 (月)

鶏レバーの赤ワイン煮への努力

鶏モツの赤ワイン煮
3ヶ月程前に鶏レバーの赤ワイン煮としてアップした
真っくろ黒すけよりも
余程前進したのではないですか?(笑)

以前のも、味はそう悪くなかったのだけど
でも…見てくれの事を筆頭に、改善の余地が大きかったのも確か。

ということで、レシピを大幅に変えてみた。

前回は血抜きして直ぐに赤ワインで煮たのだけど
今日はニンニクとバターで色が変わる位に炒めてからワインを注ぐ。

前回は入れなかったバルサミコクリームを少し入れて
これはバルサミコの風味の事よりも、甘味ととろみ付けのため。
砂糖もちょっと多めに。

他は塩、ローレル、この辺は前回と同じ
そして今回はクローブも一粒入れてみたけど
入れて良かったみたい。

そして煮る時間、前回は30分位煮ちゃったのだけど
今回は煮汁が少し煮詰まる位、
せいぜい10分位にして火から降ろしました。

多分、もっと短時間でも良いのだろうけど
そうすると煮汁が緩すぎて
ちょっとイメージと違うなあと思ってしまったのね。

味は前回より良い!
甘めにしたのと、始めに炒める方がやっぱり良い様子。

ただ、撮り方は難しいなあ…。
どうしても実際より暗く写るし
これ以上露出補正すると白っぽくなるし
ホワイトバランスもこれが限界。
まあ携帯電話の付属機能ごときで
ぐだぐだ言うなって事なのでしょう(苦笑)

レシピもカメラ機能も
試行錯誤が続きます。

|

« 理由とは | トップページ | タコのアラビアータ »

飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/32155110

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏レバーの赤ワイン煮への努力:

« 理由とは | トップページ | タコのアラビアータ »