« ポテトチップス&サルサソース | トップページ | 阿呆で嬉しい »

2009年11月 1日 (日)

レモン風味の鶏のせ素麺

レモン風味の鶏と、スープ煮大根の素麺
昔、千葉は柏の駅構内の、今はベッカーズになっている場所には
別のファーストフード店が入っていて、
カイザーサンドだかカイザーバーガーだか確かな名前は忘れたけど
レモン風味の鶏肉がバンズに挟んであるのがあって
それが結構好きだったのね。

それでたまに思い出して
野菜の付け合わせと組み合わせて肉の一皿ご飯として
作って食べたりするのだけど、
今日は素麺をフォーのようにして食べようと思ったので
思い付きで乗せてみた。

鶏もも肉に塩、粗挽き胡椒
(これは粗挽きであることが大切な気がする)、
レモン汁をかけて暫く置いたのを
皮目からソテー、裏に返して最終的には蒸し焼き、
と、これで鶏肉は完了

スープの染み込んだ大根も合わせてみたら美味しかろうと
細目の拍子切りにして下茹でしたのを
スープに入れてちょっと煮て、味を含ませてから
素麺の上にスープと共に具として。

スープは市販の鶏ガラスープに、ニンニク、酒、ナンプラー、塩、
ほんの少し砂糖と、コリアンダーパウダー。

あとは水に晒した生玉葱のスライスと、軽く茹でたもやし。

素麺は色々できていいよね。夏も冬も、一年中常備ですよ。
辛くしないエスニック風のスープとレモンの薫りの鶏ソテーも
良く合っていました。

|

« ポテトチップス&サルサソース | トップページ | 阿呆で嬉しい »

飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/32047203

この記事へのトラックバック一覧です: レモン風味の鶏のせ素麺:

« ポテトチップス&サルサソース | トップページ | 阿呆で嬉しい »