« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

手
短い爪、濃い色のマニキュア、という組み合わせが好き。

でもこういった色合いのマニキュアは
会社にしていくと若干、悪目立ちする気がして
休みの日の外出用で、日曜日の夜には落とす。

落としてしまう前の、日曜日午後遅い時間の
ささくれがあったり、火傷の跡があったりする、手。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

休憩中

休憩中
半端な空き時間ができたので
駅ナカでビールとナッツ。

電車に乗るまで、あと15分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンとジャムがあって良かった(のか?)

パンとジャムがあって良かった(のか?)
昨晩も帰宅が遅くて、家に着いたのは午前様。

会社で夜食を取らなかったので、お腹は空いていたのだけど
時間も時間だし、前日に倣ってあまり食べないでおこうと、
発泡酒1缶とビアソー数枚で終わり。のつもりが
そのちょっとしたアルコールとツマミが呼び水になったようで
もう我慢ができない。

前日に買ってあったパンにクリームチーズをベッタリ厚く塗って
その上からまたジャムを乗せ。
リンゴ、ブルーベリー、黒すぐり、オレンジ、のマーマレードに
シナモン、ハイビスカス、生姜、ローズヒップ、クローブ、
バラの花弁、レモングラスが入ったジャムは
会社の人へ入籍祝いを贈ったらお返しで頂いた物。美味しい。

けど、午前2時に食べるものではないよなあ、と思いながら
このあと更に、もう1枚、今度はクリームチーズにツナを乗せて
(このツナがまた、スープ漬けでなくオイル漬けだった)、
粗挽き胡椒をバサバサ振って、食べました。これも美味しかった。

けど、午前2時に食べるものでは(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

夕食、ポンカン

夕食、ポンカン
今日は昼食が17時だったので、帰宅しても全然お腹が減らない。

帰りのスーパーで一応、後で口寂しくなった時のためにと
パンとかチーズとか、あとワインも買って帰ったのだけど
結局それらには手をつけず。

まあ、最近、過食気味なので
今日は無理やり食べずにおくのがいいのかも。
でもちょっとはお腹に入れた方がいいかな、ということで
ポンカンを二つ食べた。
ポンカン、みかんより甘いのだけどさっぱりした甘さで
ここの所、好んでよく食べる。

食事の支度も食事もしなかったお陰で
今はほんとは日付変わって29日だけどそれでもまだ1時前で、
シャワーも浴びて、部屋も片付いて、もう寝られる状態。
おお、早い。

なので、年末にストップしてから進まないでいる画像の本、
何とか今晩中に読了したいところ。

この本、以前読んだ筑紫哲也の
『若き友人たちへ』の中で触れられていて
そこからの芋づる式なのだけど、
こんな薄っぺらいのに、古い文章に馴れない私は
仮名遣いは改められているのにもかかわらず
なかなか読み進まない(苦笑)。

新渡戸稲造『武士道』。
ハラキリを説明するために引用した箇所で
ちょっと血の気が失せた。

全然話変わって
今日、ブログのデザインを変えて
ココログはなかなか気に入るデザインが無いので
飽きる度に迷うので、今回もようやく決めたのだけど
画像、デカい。大きすぎる。
カレーライスの日を開いてみたら
なんだかカレーに顔をうずめている気分になった…。

でももう面倒なので、しばらくはこのままに。
鬱陶しくてごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

順調のような、コントロールできていないような、今月

先々週に、ある調査が会社に入る旨の連絡があって
その日程も決めて、2月の半ばという事になった。

年始に描いた今年の願望の一つを早くも達成しようと
中国に行こうと画策している所だったので、
そこに重ならないように(つまり自分の都合優先で)
初めに提示された日程は(勝手に)却下しておいたのに
中国行きの方が駄目になって、
まあ、調査に向けての準備をゆっくりできる事になったので
良しとしますかね。

大体、3年毎に来る調査で、前回はかなりヘビーだったのだけど
今回は特に心配も無く、ただ、一応の点検や
形だけは揃えておかないといけない書類の整備は
しないといけないので、
例年1月末には各所に送らなければいけない書類の作成もあるのに
(しかも普通は自分の所属会社の分だけやればいいのだろうに、
いつの間にか4社分やることになっているし)
こんな時期に迷惑だなあ、と
ブツブツ言いながらも処理していたら
いつもよりも何となくテキパキやる羽目になったお陰で
例年の処理の方は先週のうちに大体終わってしまって
まあちょっと自宅作業もしたけども
なんだか余裕で、嬉しい。

仕事の方はそんな感じで、
ちょいちょい残業もしながら
それでも自分で制御している感があるのだけど、
プライベートの方は何だか変な時間の使い方をしていて
どうにかしたいのに、うまくいかない…

最近、とある方のブログにハマってしまって、短文もあるけども
どちらかというと長めの文章を書かれる、その方のブログを
コツコツ遡って読み継いで、2008年12月の記事に到達した辺りで
いかん、人の人生を読むことに時間を食って
自分の事をやっていない!と、止めようとしたのだけど
結局また読み始めてしまって、いま2008年6月。

いつもは、朝の電車の中で新聞朝刊を読んで
昼食の時に本を読んで、というのがパターンなのに
それらの時間を全てブログ拝読に充ててしまっていたので、
新聞の購読料も勿体無いしと反省して
先週からはちょっとセーブするようにしたけど
ほんと、止まらない。

食事と睡眠も疎かになっているし。
マズいなあ。どこかで区切らねばいけないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

疎い

うちの会社は広告屋さんなので
社内には色んな制作物が其処此処にあるのだけど、
制作部門のある人のデスクに数日前から立てて置いてある
男の人の写真、制作物になるくらいだし
そもそも、なんか、カタギっぽくもないし
有名人なのだろうけど、私は見たことが無くて知らなかったので
そのデスクの人に何気なく
「この人って、誰?芸能人?」と尋ねたら
「は?誰とか言ってるよ」と周りの人と顔を見合わせていて
聞いていた他の人も「ザッキーさん、面白すぎる。」と。

そんな事だけ言って教えてくれないので、
俳優っぽくはないし、モデルって感じでもないし
「歌手?」と、また訊いたら、
それもまた「歌手、って、まあそうだけど…」とか言って
ニヤニヤされて。

で結局、誰だったのかというのを
「ザッキーさん、EXILEのアツシ、知らないんだよ」
と言い触らされる事で知ったのだけど。

EXILEは知ってる。
多分、ラジオから曲が流れてきたら分かる。かも。
J-WAVEのマイラジでマキダイって人が
ナビゲーターをやる曜日があったので、その人も知ってる。
でも姿は知らない。声だけ。

アツシが「あつし」なのか「ATSUSHI」なのか
それとも「敦」、「篤」、「敦士」…?
どれだけの知名度なのかも、さっぱり分からない。
でもEXILEって、メンバーが沢山いるんじゃなかった?
みんな覚えてるのが普通なのかしら?それ訊けば良かった。

昔から、芸能界とかには疎い方だったけど
テレビを見なくなってから更に分からなくなった。

そういえば今年の元旦に年賀状が届いた時に
ゴムでまとめてある一番上の、日本郵便の表紙(おもてがみ)で
ああ、この人が小栗旬か、と、知ったのだったし。
この人も、会社の人との会話や
何かで文字情報として目にしたりはしていたけど
姿かたちは知らなかったのよね。

こんなのが、いっぱいあるんだろうなあ、私。

追記:
アツシはどのくらい有名なのかと言ったら
ギレン・ザビぐらいだと、その人は言っていた。
まじで?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

こちらに再掲、Tシャツ

こちらに再掲、Tシャツ
昨日アメーバの方に載せたものだけど、
あちらの方は何だか写真の載り方とか載った色味とかが
あまり好みでなくて、、
なのでこちらの方にも載せてしまう。


後ろはこんな感じ。
マリーンズのM。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

持ち帰り仕事

終わった。よし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

カレーライス

カレーライス
年始に使いきれずに冷凍庫に入れた豚の塊肉を使って
大きめの肉や野菜がゴロッと入ったカレーライス、
それも、親元で暮らしていた頃の定番の
『バーモントカレー』を使ったカレーを食べたかったここ数日。
なのになかなか早く帰って来れなくて
昨日は昼になか卯で合いがけカレーを大盛で食べたりしたのだけど
やっぱりどうにも収まらないので、今晩カレー決行。

この2、3年程は固形タイプのカレールーは使わずに
S&Bのカレー粉をベースにスパイスを何種類か適当に加えて
小麦粉は使ったり使わなかったりしながら
あれこれ自分で好みを探って作っていたのだけど
今日食べたいのは『バーモントカレー』。

で、それを買ってこよう、とその前に材料を切っておこうかな、
とかやっていたら
何だか買いに行くのが面倒くさくなりだして…。寒いし。
結局買いに行かずに、今日は一歩も外へ出ず。

自力であのドロッとした濃い茶色のカレーにするべし
という事で、今日は玉葱を飴色に炒めて作るカレー。
1時間以上も炒める方もあるようだけど
根気が無い私はせいぜい30分。

肉は大きく切って、表面を焼いてから、ルーを仕込む間煮ておく。
野菜も大きいまま食べられるように
これは一度炒めたら煮ずに外しておいて
肉が柔らかくなってからの後入れ。ブイヨンとローレルも一緒に。
ザッキー家で作っていた時は全部一緒に煮ていたけど
今日のは、まあ、気分で。

ルーは、飴色になった玉葱に小麦粉とカレー粉を振り入れて
小麦粉の粉臭さが無くなる位に炒め合わせ
微塵のニンニク・鷹の爪、手持ちのスパイス数種と混ぜる。
肉と野菜を煮ているスープで延ばしていって
最後に一緒にして、完成。

旨ー!おかわりしたかったけど
「二日目のカレー」が無くなるので、我慢。
もっと作れば良かったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験に役立つグッズ

受験に役立つグッズ
今朝の日経新聞から。

左のアナログ腕時計は、なるほど、針時計の方が
残り時間を一目で感覚的に捉えられる。
でも予備を用意すると安心、かあ。そりゃそうだろうけど。

両面テープ?まあ確かに、狭い机の上にぴらぴらした受験票って
ちょっと鬱陶しいものだけれども。

右の絆創膏に至っては、いや、私も日常の備えとして
化粧ポーチに入れたりはしているので、そのモノ自体よりも
想定する場面が「緊張して紙で指を切った時など」って。
もう何でも有り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

再会の事と、ついでにシシャモも

前記事のシシャモも載せておこう。

帰りに寄った閉店間際のスーパーで買ったシシャモ。
本シシャモというのもあったのだけど
6尾ほどで500円近く。高い!
て事で、ええ、これはその隣にあったカペリンです。10尾198円。
痩せて写っているけど、一応子持ち。グリルパンで焼いて。

今日は夕方、会社からちょっと歩いた所で
3年程前に会社を辞めた人に声を掛けられて、偶然の嬉しい再会。
近くで働いているのは、辞めてから初の年賀状で
お知らせを貰っていたけど、意外に道で会ったりはしないものね。

彼女は私より一回りも年下で職種も違うのだけど
彼女が入社した当時は
一回りも違うコが入ってくるようになったか~!という
感慨もあったりして、なんだか可愛くも思い
何度か呑みに行ったりしていた。

実際、容貌も可愛い人で、かなりモテていた筈。でも、
「○○さんって、
ナタリー・ポートマンに似てるよね~!」と周りから見ても
あからさまに褒め戦法で向かって行った営業の男子を、
そういうのどうでもいいんだよね的に
完全スルーで仕事の話を続けて斬る彼女が面白くて
(男子の方にはホントかわいそうなのだけど)。
モテる感をあまり出さない、そこに甘えないコで
お局年齢のザッキーさんも好きでした(笑)。

久し振りの彼女は相変わらず美形で
でもジーンズがメインだった以前とは違って
少しカッチリした、と言ってもクリエイターらしさのある服を着て
やっぱり大人っぽくなったな。

しかも役職まで付いて、頑張っている様子。
本人はしきりに、大したものじゃないんですよなんて
言っていたけど。

アドレスを交換して手を振って。
また呑みに行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大根のきのこ餡掛け

大根のきのこ餡掛け
日付が変わっても、起きている間は地続きな感じで
「今日」と言いたいが為にいつも時間を戻して
記事をアップするのだけど、今日こうやって食事をしたのも
23日の午前2時になろうというところ。遅。

今日も帰りが遅かったのだけど
せっかく明日は休みなのに、そのまま寝るのは勿体無いと
思ってしまう。

大根が煮えた所で、呑んで眠くなってもいいように
先にシャワーを浴びて、化粧をしたまま寝てしまうことを回避。
今夜は、年始に上の弟の所から貰った芋焼酎と。
まあ、煮ている間に、発泡酒1缶呑んでしまってはいるけれど。
シシャモも焼いて、気分は居酒屋(笑)。


大根、冷蔵庫に残っているのがもう少しあると思ったら
これだけしかなかった。あらら。なのでキノコを多めに。
シメジと舞茸、舞茸の香りとシャキシャキ感が美味しい~。

写りがジャガ芋のようだけど
そう思うと、ジャガ芋でしても美味しそうだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外は風

疲れたのでちょっと横に…のつもりが
眠ってしまって、午前3時半。
食器を洗って、顔を洗って、足を洗って、今4時過ぎ。

外は風が強いようで、どこかでガタンガタンと
何かが打ちつけられるような音がしている。

部屋は暖房が効いて暖かくて、布団は柔らかくて、
護られているようで安心。

あと2時間、寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

風が吹いて…

今朝の天気予報どおり、日中は暖かかったけども夜は冷えて
帰宅した23時頃には冷たい風がちょっと強めに吹いて、寒かった。

帰宅して鏡を見たら
その風で、束ねた私の髪が少しほつれて
うまく覆われて隠れていたハゲが、丸見えなんですけど。
びっくり。強風注意だ。

でもそのハゲにも、毛が、生えてきました。
細くて柔らかくて、そこだけ赤ちゃんの毛みたいなの。
、、道のり遠そうだなあ。がんばれ、チビ毛たち。

今晩は、一昨日のおでんに使った残りのがんもどきが傷む前にと
時間も無いし手軽だからということで、鍋焼きうどん。

でも今日は本当は、カレーが食べたくて
早く帰って来れていたらそのつもりだったのに
うどんじゃあ、心が躍らない。
写真を見返してもそんな感じだけど
撮ったので載せておく。


明日一日終えたら週末。
年末から全然読書が進まないのに、先週また本を注文してしまって
昨日、今日で受け取った。
ちょっとは積ん読を減らさねばー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

全職媽媽(専業お母さん)

一昨日やったセンター試験の中国語の会話文に出てきた「全職媽媽」、知らない言葉だったので文脈からあたりをつけて、フルタイムの仕事を持つお母さん、だと思ったら、違った。

「全職」はフルタイム・ジョブの事だというので、その部分については合っていたのだけど、これにお母さん(媽媽)がくっつくと、私の考えた上記の意味ではなくて、フルタイムでするのは外での仕事ではなく母親業をするお母さん、つまり、職業としての仕事を持たないお母さん、の意味らしい。

この「全職媽媽」という言葉には前段があって、比較的新しい語である「全職太太」(太太は奥さんの意)という言葉がそれ。意味は専業主婦。
専業主婦を表すとき、以前からの「家庭主婦」という中国語では、共働きが当たり前の中国で多少侮蔑のニュアンスを含んでいるらしく、改革解放以降近年では働く環境も人々の意識も変わったということなのか、どちらにしろ専業主婦が有意な程に存在するようになったからこその新語彙の誕生なのだと思うけど、とにかく、「全職太太」という言葉がフルタイムで主婦業をする奥様、という意味で使われるようになったらしい。
主婦を業と設定する事で、他の職業との並列化を図るということ?考えてみたら専業主婦とか主婦業って普通に日本語。これも近代語っぽいけど、日本で言われるようになったのも同じ意識から出ているのかも?とかちょっと思ったり。

で、この「全職太太」を知っていれば派生語である「~媽媽」の方も直ぐに分かっただろうけど(問題文中で“全職媽媽”と“”で括られていたのにも今更ながら納得)知らずに大きく意味を間違えていた、というか、正反対にとっていた私は、撃沈。

会話文は、小さな子供を持つ母親の就業率が日本と中国の女の子どうしの会話で語られた後に、一生家に籠もって夫に仕え子供の世話をするなんてご免、という日本女子と、私は自分の母親と同じように(外で働いて)一日中家でも外でも忙しくて大変な一生を送りたくはないわ、という中国女子、のやり取りで締められる。
まあ今また日本では学生の間でも専業主婦願望への揺り戻しがあるような事を聞くけども、中国にもそういう状況があったとは。

入試問題にも世相が表れて面白いね。意外な所で意外な情報に接した形。
ソウルが漢城→首尓になってたのも知らなかったし…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

おでん

おでん
味の染みたものを取り出して
空きスペースに他のものを入れて、という具合で
なんとか出来上がり。

そう言えばおでんて、家族で暮らしている時も
あまり食卓に上らなかったなあ。
私が作るのも多分2度目とか3度目とか。

最近何故か、夕食を作るのにすごく腰が重くて
今日も余程外食にしようかと思ったのだけど
自炊のリズムに戻したいとも思って
簡単なものでいいから何か作ろうとしたのが、これ。

色々と具材を選んでいるうちに
何だか少し気分が乗ってきて、良かった。


染みてるー。旨。


副菜は、ニンニクの芽のおかか和え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮込み中

煮込み中
おでん。
6号・0.9リットル、一人用の鍋。
去年のダイエット競争の時は
野菜メインの鍋ものは汁物で満腹感があり
且つ低カロリーという事で、大活躍だったのだけど
そう言えばこの冬は、この鍋を出すのも、初。


鍋ものの時って、用意した食材が鍋のキャパを超えがち。
後入れの分がまだこんなにあるのに、どう入れろと。
とりあえず、蒟蒻を少し外してみたけども。

煮始める前の、下茹での段階で発泡酒が1本空いて
何だか週末と勘違いしそうなのが危険だわー。(まだ火曜日。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

センター試験

中国語をやってみた。

200点満点中、117点。
凹む。
そんな大それた点数ではなくても
もう少し取れると思ったけどなあ。

いや、結構、「受験の技術」的な所もあったように思うの。
「本文の内容と一致するものを1~8の中から二つ選べ」とかって
文章は分かっているのに
え?どれが一致してないの?と思うような選択肢で
無理無理選んだら、
いやいや、文中ではそこまで言い切ってないんだよね、みたいな
引っ掛け問題ー。

、、と負け惜しみを言いつつ
実際は、沢山忘れているところがあって
発音、ピンインや声調に驚くほどの間違いが。
驚いた自分の傲慢さにも驚くけど。

来年またチャレンジ!の為の覚え書き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

シリシリした人参とベーコンのパスタ

シリシリした人参とベーコンのパスタ
前記事の下ろし金で削った人参で。

買ってからしばらく経つ人参だったので水分が減って
シリシリするのも結構引っ掛かって
人参が小さくなってくると手を削りそうで
ちょっと危険だったけども
1本半の人参があっという間に削り終わり。


ひらひらの人参パスタ。
細切り人参よりも甘い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シリシリ器の代わりに

シリシリ器の代わりに
下ろし金で細く削った人参を
卵やツナでホロホロに炒め合わせる、人参シリシリという料理が
シリシリ器という専用の下ろし金があるほど
沖縄ではポピュラーなのだそう。

沖縄人の母親が作った記憶は無くて、本場の味は私も知らず
青森出身の父親の方が
たまに細切りの人参で炒り卵を作っていたけど
シリシリしたものではなくて、包丁での細切り。

私が自分で作る時も包丁の細切りだけども
昨年たまたま立て続けに雑誌や他人様のブログで
人参シリシリやシリシリ器を目にする一時期があって
うちにもスライサーは有るのだけど
細く削れるタイプの物ではないので
手頃な値段で、今持っているものと機能が被らない物があれば
欲しいなあと思っていた。

ら、昨年中に、ついに発見。

いや、下ろし金だなんて、スーパーの雑貨コーナーでも手に入るし
なんだけど、今持っているものと被るような
立派なアタッチメントが沢山付いていたり、
月に1度するかしないかの料理の為に
何百円もするものは、、という思いもあって
見つけたこれは、50円。
手に収まるこのサイズも手軽で良い感じ。即買い。

包丁で切るよりも削ったものの方が、薄く、頼り無げで
ファサファサした感じ。
削った断面が適度にささくれ立って
他の素材や調味料との馴染みが良いような。

以前これでサラダやパスタを作ってアップしたり
人参シリシリも作ってみたのだけど、なかなか使えるヤツです。

でも相変わらず沖縄の
本物のシリシリやシリシリ器も知らないので
食べてみたかったり触れてみたかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

牛たたきでパトレイバー

牛たたき
金曜日の夜にスーパーに寄ったら
そこのスーパーでは珍しく牛の塊肉が売られていたので
ちょっと贅沢して購入。
と言っても500円ちょっと、外で飲み食いするのに比べたら
安いものよ、と、自分を安心させつつ。

帰宅してからシャワーを使う間に室温に馴染ませて
添える晒し玉葱を用意して
塩胡椒した肉をフライパンで各面焼く。


タレは、おろしニンニク&生姜醤油と
ごま油・酢・醤油で韓国風のタレの2種類。
菜っ葉をもっとと、コチュジャンも出してきて
巻いて食べたりしてました。

会社の人から貰ったビデオを観ながら食べ始めたのが
夜中1時近く。
近頃は食事の時間も寝る時間も、どんどん遅くなるなあ。

年初に色々立てた目標というか願望、の中に
夜は1時までにベッドに入る、というのもあったのだけど
初めから躓いている感じで
寝るのはだいたい2時から3時の間。
今週は3時半という日も何日かあって
それでもお弁当を作って出社していたので
平均3~4時間の睡眠、まあそういう風だと
昼間に「堕ちる」瞬間が必ずあるのだけど…。

発泡酒(久しぶりの麒麟ZERO、最近の肥え具合に危機感)を
呑みつつ食べ終えて、ベッドの上にゴロンと横になったら
ビデオが終わらないうちに眠ってしまった。
ので、これからまた観るつもり。

観ていたのは『機動警察パトレイバー2 the Movie』。
見始めたら、なんか、絵が違う!
最初のクレジットの中に押井守の名前があって
あ、そうなんだ、と思ったけど
(そう言えば押井守を紹介する文章で読んだ気もする)
これはパトレイバーというより、押井アニメだなあ、という感じ。
むむ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

寂しそうなヒト

今日は駅に着いたのが20時台だったし
なにかちょっとはまともなものを作って食べようと
思っていたのだけど、
何を作ろうかとスーパーでウロウロしているうちに疲れてしまって
結局そのスーパー併設のケンタッキーで晩餐。

持ち帰りにして家でビールでも開けて、の方が良かったけども
今日も外は凄く寒くて
帰りつくまでに冷え冷えになってしまいそうだったので、店の中で。

只でさえ私は、自炊をしそうにはないように見られるので
ガラス張りの店内で21時にもなろうという時間に
一人でモサモサ食べている姿を人が見たら、
荒れた生活をしている可哀想なオンナだと思われそう。

そういうことを気にして、恥ずかしい!とか
思う自分ではないのだけど、
ずっと前に会社の人と、飲みに行く為に連れ立って
銀座を歩いている時に
チェーンのコーヒーショップの前を通り過ぎて
一瞬そちらを見たその人が
「俺はいつも思うんだけど、こういう時間に
(その時は確か19時とか20時とか)、
一人でこういう所でパン食ってる女の人って、何なの?」
と言っていたのを思い出した。

「えー、私も、会社帰りにちょっと本読んで帰りたいなとか
ありますよー。そうするとお腹も空くし。」と言う私の言葉に
ちょっと釈然としないような
同意が無くて肩透かしだったような、
微妙な表情を浮かべていたけど。

その人は別に男尊女卑とかそんなのではなく
その時の口調からしても非難というよりただ不思議、という感じで
お互い一瞬キョトンとして、すぐに別の話に移るというような
軽いやり取りではあったのだけど
そうか、寂しそうに見えるのか、と
自分の姿に客観性を持った一コマでもありました。

そう言えばつい最近、ブログネタで
一人で映画に行けますか?というのがあって
私なんかはそれがテーマになることにまずびっくりしたのだけど
普通に行くよ、という人がいる一方で
絶対ムリ、寂しい、寂しく思われそう、勇気(!)が無い、
という風にコメントを出す人達も結構いて
軽くカルチャーショック。
一人で飲みに行く女の人、とかなら
少ないのは自覚があったけど
映画、ねえ。

まあズレはズレとして、覚えておこう。
そして、もう帰ろう。ごちそうさまでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

一昨日のサラダを改変(実験とも言う)

一昨日のサラダを改変(実験とも言う)
昨晩は帰りが遅くて外食して帰ったので
一昨日の晩のジャガイモ&玉葱のサラダを今日は食べ切りたい。
小さなサイズのジャガイモではあったのだけど、4つ使ったので
実は結構な量だったのね。

今日は今日で、昨日よりも帰宅が遅くて、23時半
正直あんまり作りたくない…けど仕方無い。

夜遅くに生玉葱の入ったものを食べると、翌日にも残る感じで
一日置いたものでもあるし火を入れて食べたかったので
パスタにしてみた。
パスタサラダではありません。

サラダにした時に、マヨネーズと粒マスタードだけでは味が弱くて
オリーブオイルや酢も入れてありました。
他はともかく、酢はねえ、
パスタソースとした時にどうなのかしら。

ベーコンを軽く炒めて、そこへサラダをドバッと入れ
水と顆粒ブイヨン少々で、ちょっとのばすようにして
塩、粗挽き胡椒で整える。
ちょっとゆるいので、パスタとの絡みを良くする為に
水溶き小麦粉でとろみづけ。


見た感じカルボナーラみたい。味もちょっとそんな感じ。
あら、結構おいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

何気ない感じで

金曜日はありがとうございました、と
出社後上司にお礼を言いに行ったら
ちゃんと帰れた?と訊ねられたので
うどん食べて帰りました。と
答えておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

細切りジャガイモと玉葱のサラダ


昨日は財布をH駅へ取りに行き
(H駅の駅員さん、ありがとうございます)、
受け取り後5分以内に逆走する電車にまた乗って、帰宅。

やや、やさぐれて、まだ浅い午後の帰り道にコンビニで買った
カップヌードル、つくね串、高菜明太お握り、
ペプシ(一応気にしてゼロカロリー)が
昨日の最後のご飯で、夕食は作らなかったし食べなかった。

昨日も土曜日と同様にダラッと過ごしそうだったのだけど
それでも夕方から夜にかけて、
金曜日にやろうと決めて財布の中にメモを入れていた
手紙や年賀状の入った机の引き出しの整理をしてスッキリして、
今日は今日で洋服のシミ抜きと
これもメモにしてあった粗大ゴミの出し方を調べる事と
加湿器の中身をクエン酸で洗う事と
ドライクリーニングの服を持って行く事&取りに行く事と
郵便局止めになっていた郵便物を取りに行く事ができて
何だか少し、立て直せた感じ。
三連休で良かったなあ。

夕方になって少し陽が出たものの、何だか寒くて
何か汁物でも…と思いながら、またしても全然違うもの、
パスタで夕食。
茸類を沢山入れてブロッコリーとベーコンも加えたパスタ
、の方は盛り方があんまりな感じだったので、サラダだけアップ。

旧年中からうちに有ったジャガイモの芽が結構吹いていて
大変な事になる前に食べきらなければと、
細切りにして水に晒してサッと湯がいて
晒し玉葱と一緒にマヨネーズと粒マスタードで和えた
シャキシャキした食感のサラダ。

ジャガイモのビタミンCは不溶性だというので
こうやって細切りにして茹でたものでも
ビタミンC摂ったぞーとか思っていても良いのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

またやった

金曜日に会社近くで呑んでいたら
社長が「行くぞ!」とか言って
おかまママのいるバーへ連れて行ってもらい
そのまま朝までカラオケと水割りで過ごした。

帰りに何だかお腹が空いたので
駅に向かう途中で皆と別れて
まだ陽が昇らなくて暗い中をなか卯でうどんを食べて地下鉄に乗る。

住みかの最寄り駅に着いて
定期券が入っている財布を出そうとしたら、無いー。

改札口で財布が無い旨説明して、取り敢えず外に出してもらう。
と、いつもと違う風景で一時パニクる。

最寄り駅だと思ったそこは、全然違う駅でした…
随分乗り過ごした様子。もう滅茶苦茶。

また改札口に戻って、そのことをまた説明して
また中に入れてもらい、仮の切符を渡されて電車に乗る。

乗った直後に携帯電話に着信があって
すぐ切れたと思っていたら留守電に切り替わっていて
Hという駅に財布(と黒いバッグ、
これは買い物用の所謂マイバッグ)が届いてます、という
駅の人からの連絡。

所持金も無いし、駅で預かって貰っているなら、と少し安心もして
まずはうちに帰って寝る。

寝たり起きたり気持ち悪くなったりしながら
最終的に起きたのは日曜日の0時過ぎ
土曜日は丸一日ベッドで過ごしたのね。

と言うことで、財布を取りに向かっている、今電車の中。
昨日乗り過ごして降りた駅より更に遠く
自宅最寄り駅からは急行で45分少々。急行って。

財布を無くしたのに気付いてからまた電車に乗せてもらう時に
毎度毎度、何回繰り返すのかと、情けなくなって
大人気なくも泣いたりしたのがまさに酔っ払いの証拠。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

七草粥

七草粥
七草粥というのは、朝食べるものなのかしら?
でも、消化し易くて軽めの食事、
むしろ夜の方がいいと思うのよね。

て、七草だなんてすっかり忘れて
今朝は用意が無かっただけですけど。

なのでとりあえず夜でも良いから食したいと
帰りのスーパーで七草がセットになったパックを購入しましたよ。

22時近くだったので数少なくて
もう残り物コーナーに回されており。
欲しかったのは半合分位のだったけども
米1合に見合うという分量のパックしかなくて、まあ仕方無い。
でも半額引きだし
残ったら明日の朝食もお粥になるだけの話だわ、と
その1合分のを籠に入れて帰宅。

米を電気釜にセットして
七草を刻んでからシャワーを浴びて
そうこうしている間に炊けました。

やはり米1合分のお粥さんは多いね…
て事で、明日の朝食決定。


夕食がお粥だけでは寂しいので薩摩揚げも。(胃休めは?)
薩摩揚げって大好きなのだけど、ここのは特に好き。
この辺りでは古くからやっているお店が
○トーヨーカドーに入っていて、たまに買います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

餡掛け焼きそば

餡掛け焼きそば
今日は一日中寒かったけども、帰る頃には一段と冷えて
キンキンと鼻の頭が赤くなるようか寒さ。
まあ昔は冬なんてもっと寒くて
小学校の池は毎朝凍ったし、土のある所はどこも霜が降りたし
こうやって寒い寒いと言うくらいの方が
冬らしくて安心する、という環境の変わりようではあります。

仕事始めで何だか疲れてしまったし、こんなに寒いし
何か温かいものを…と思ったけど
正月に使った筍がまだ余っているので
それを消費するのを優先して全然違うメニュー(笑)。


消費とか言って、白菜と焼きそば麺をこのために購入したので
一歩進んで二歩下がる、みたいなね。

ラーメン屋というか中華屋に行くとこの餡掛け焼きそばも結構好きで
揚げ麺のかた焼きでもそうでないのも好き。
今日のは蒸し麺を買ってきて焼き付けたもの。


うずらの卵とか蒲鉾とかが入っていたら
もっと「らしい」感じだけど
まあ良いでしょう。
辛子の用意が無かったのは片手落ちだったけども!

ちょっと多く作りすぎたので
明日は朝から中華丼を食べることになりそうです(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

豚のうどんと三色ナムル


前記事のうどん。

今年の正月に父宅へ持参したのは
豚の角煮と、煮しめと、3種類のナムル。

角煮を作るときに下茹でしたお湯、
これが、塩も酒も香味野菜も入れなかったのに
とても良いスープになっていたので捨てずに取っておいたのを
これに味醂、酒、薄口醤油で味をつけて、かけうどんの汁に。

タッパーにうまいこと入りきらなかった角煮が
1個だけ残っていて、1個くらいバクッとその場で食べてしまえば良かったのに
作りながら味見味見だなんて結構食べていたので
もう食べられなかったのね(笑)。
それがこうして丁度良い具となりました。
煮しめに使った残りの椎茸、筍も一緒に煮て、消費に励む。


父宅に並んだ料理が予想以上に多くて
食べきれなかった三色ナムル、
弟夫妻が少し持ち帰ってくれたけどなお残って
今夜こうしてようやく食べ終わり。
ほうれん草、人参、もやしのナムル、
別茹でするだけで味付けは一緒。
胡麻油、塩、白胡麻、
ほんの少しのすり下ろしにんにくと砂糖、醤油も一垂らしだけ。

例年通り暫くは正月食材の消費が命題のメニューですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
と、のっけからウドンとは、華に欠けるようだけども
2010年元旦の昨日は、父宅に私達兄弟や義妹が集まって
持ち寄りパーティー状態でたらふく飲み食いしたので
今日は、残り食材の消費も兼ねての胃休め。

昨日は正月らしく、久々に家族の顔を見ながら過ごして
どうも酒の入った父親とは口喧嘩になりがちなのだけど
弟夫妻がいてくれるお陰でやんわり収まることもあり(苦笑)
帰りは我が住みかへその弟夫妻が立ち寄ってお茶したり
まあ賑やかな元旦となりましたよ。

私の周囲でも良いお正月をお迎えの事かと思うけども
ここに友人知人の皆様へ新年のご挨拶を申し上げます。
今年も皆様にとって心暖かな一年になりますように。

さて私も毎年何かしら目標など立てたりするのだけど
何だかバタバタしているうちにもう2日(苦笑)。

この一年に向けての心構えのような事は
目指す所が多すぎてまとまらないので…
やりたいことを挙げれば、去年はできなかった一人旅、
今年は行きたいなあ。

今の住みかの更新年でもあるので、金銭的に折り合えば
夏の甲子園行きの復活、ロッテ戦の遠征等の野球絡みの他
できれば中国語圏への海外一人旅をしたいかな…。

あとは、仕事関連の知識を深める事とか、
マイブームが中途半端に途絶えてしまった能狂言について
再追跡したいとか、
本棚買って本の整理をしたいのと、
身体のメンテナンスをしたいのと、
うーん、バラバラしてますけど(笑)
片付け型のものは一つ一つ処理をして
積み上げ型のものは一歩ずつ、とにかく手を付けることから
始めたいと思います。

やるぞー。加油ー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »