« おでん | トップページ | 風が吹いて… »

2010年1月20日 (水)

全職媽媽(専業お母さん)

一昨日やったセンター試験の中国語の会話文に出てきた「全職媽媽」、知らない言葉だったので文脈からあたりをつけて、フルタイムの仕事を持つお母さん、だと思ったら、違った。

「全職」はフルタイム・ジョブの事だというので、その部分については合っていたのだけど、これにお母さん(媽媽)がくっつくと、私の考えた上記の意味ではなくて、フルタイムでするのは外での仕事ではなく母親業をするお母さん、つまり、職業としての仕事を持たないお母さん、の意味らしい。

この「全職媽媽」という言葉には前段があって、比較的新しい語である「全職太太」(太太は奥さんの意)という言葉がそれ。意味は専業主婦。
専業主婦を表すとき、以前からの「家庭主婦」という中国語では、共働きが当たり前の中国で多少侮蔑のニュアンスを含んでいるらしく、改革解放以降近年では働く環境も人々の意識も変わったということなのか、どちらにしろ専業主婦が有意な程に存在するようになったからこその新語彙の誕生なのだと思うけど、とにかく、「全職太太」という言葉がフルタイムで主婦業をする奥様、という意味で使われるようになったらしい。
主婦を業と設定する事で、他の職業との並列化を図るということ?考えてみたら専業主婦とか主婦業って普通に日本語。これも近代語っぽいけど、日本で言われるようになったのも同じ意識から出ているのかも?とかちょっと思ったり。

で、この「全職太太」を知っていれば派生語である「~媽媽」の方も直ぐに分かっただろうけど(問題文中で“全職媽媽”と“”で括られていたのにも今更ながら納得)知らずに大きく意味を間違えていた、というか、正反対にとっていた私は、撃沈。

会話文は、小さな子供を持つ母親の就業率が日本と中国の女の子どうしの会話で語られた後に、一生家に籠もって夫に仕え子供の世話をするなんてご免、という日本女子と、私は自分の母親と同じように(外で働いて)一日中家でも外でも忙しくて大変な一生を送りたくはないわ、という中国女子、のやり取りで締められる。
まあ今また日本では学生の間でも専業主婦願望への揺り戻しがあるような事を聞くけども、中国にもそういう状況があったとは。

入試問題にも世相が表れて面白いね。意外な所で意外な情報に接した形。
ソウルが漢城→首尓になってたのも知らなかったし…。

|

« おでん | トップページ | 風が吹いて… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

色々満身を込めて書いていたコメントが全部吹っ飛んで萎えちゃった(笑)
中国の世相の認知不足がこの記事で身に沁みた、ってことはお伝えしておこう。
私も若い頃は自分の保険代くらいは払って行ける主婦でありたいと当たり前のように思っていたものだけど、結局家に居るねえ・・・
言い訳と思ってくれていいけど、ここらへんは自動車免許必須の企業しかないと言っても過言ではなく、ペーパーの私はハローワークでかなり凹んだ覚えがある。本気で仕事するならまずは運転練習せにゃならん。でもねー、家にいればいたでやることないでもないし、、、専業お母さんなら専業お母さんで主婦業極められればそれも有意義、とも思い、結局もう働くこともないのかなあ、と感じているこの頃です。と言ってもなんかちょっと負い目があるんだよなあ。働いて頑張って主婦業もこなす、それを理想とするスタンスが長かっただけにね・・・ 

投稿: HOSO | 2010年1月21日 (木) 15時33分

>HOSOさん
消える前のコメント、読みたかったな(笑)
うーん、まあ、負い目とかは感じる必要の無いことさー。他人になの?自分になの?それって。
自分がどうしたいのか、って事だけだと思うし。外で働かずに子供のそばにいたいって人はいっぱいいると思うよ。経済状況が許すなら、ただ単に仕事したくないって人だって。ただ私達世代みたいにフェミニズムやジェンダー教育の薫陶(洗脳?)を受けていると、働くのと逆ベクトルの発言がしづらくなるのかも?食べていけるなら、あとは、自分がどうしたいのか?その問いこそが全てだと、私は思うよ。
私自身、しっかり洗脳されているのか(笑)、仕事はずっとしていきたいと考えているけど、勿論それが正しいとか正しくないとかではないのであって、私みたいな人間は、仕事しなくなったら超孤独だからね。積極的に人間関係構築・維持するほうじゃないしね。

投稿: ザッキー | 2010年1月22日 (金) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/33056087

この記事へのトラックバック一覧です: 全職媽媽(専業お母さん):

« おでん | トップページ | 風が吹いて… »