« 二日遅れのホワイトデー | トップページ | びろうな話 »

2010年3月18日 (木)

北京2010/03/13、景山公園から臨む

北京2010/03/13、景山公園から臨む
午後遅く、もう間もなく夕暮れという時間
故宮の北側、景山公園の上からの眺め。
未だに幾つの部屋があるのか、正確なところは分からないという(本当?)
故宮の中に連なる屋根が一望できる場所。

映画『ラストエンペラー』(ベルトルッチ監督、ジョン・ローン主演のやつ)を観て以来
初めて北京に行った時に真っ先に行きたかった故宮、
その後留学して帰国する前に、北京への別れのつもりで訪れたのも故宮、
8年前に友人達と来た時にもやっぱり行った故宮、
今回は何故かそれほどこだわりが無くて入らなかったのだけど
入らないのなら眺めるだけは眺めておかないと、と
それなら訪れるにはここしかない。

携帯からの写真では伝わりにくいのが残念だけど
実際はもっと近く感じられて、屋根の並ぶ様子や瓦の細かさが
細密画のよう。美しい。

この日は、宿から15分程南へ下って北京駅へ行き、
帰国日に使うバスの発着場所を確かめる為にウロウロして
(結局この日は見つからなかった)、
建国門内大街へ戻ってから途中ちょっと寄り道もしつつ長安街を西走。
故宮の西側の壁沿いに北上して景山。

歩く距離としては結構歩いて、景山公園の中に入る前に飲んだ
甘いジャスミンティーが美味しかった。
中国や台湾で普通にペットボトルなど買うとお茶が甘かったりするけど
子供の頃、麦茶に砂糖を入れて飲んでいた私は、結構イケる口(笑)。
一緒に食べたフランクフルトと合わせて8元。

この後公園を出て、王府井に向かうのだけど
全く逆の方へ歩いてしまって。
こんな碁盤の目のような街でどうやったら間違えるのか、と思ったら
我ながら可笑しい気持ち。

|

« 二日遅れのホワイトデー | トップページ | びろうな話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/33828372

この記事へのトラックバック一覧です: 北京2010/03/13、景山公園から臨む:

« 二日遅れのホワイトデー | トップページ | びろうな話 »