« 今は昔の、チャイナドレス | トップページ | 刀削麺を食べる »

2010年3月24日 (水)

北京2010/03/14、天安門広場

北京2010/03/14、天安門広場
この日は朝からずっと雪が降っていて
午前中に、北京オリンピックの時の野球場を見に行った五ke松(Wukesong)辺りは
一面雪が積もっていたけど、
市内の中心部の雪は積もる前にすかさずかかれていて
道路も、この直前に歩いていた前門周辺も、この天安門広場も
濡れて所々にみぞれ状の水溜まりがあるくらいで
雪の積もっている所は殆ど無かった。

中国国旗が掲揚されているポールの下には雪が積もっていて
このあとの「国旗儀式」に備えて雪かきをしているのが見える。

毎日、日の出と日の入りに国旗が上げ下げされる国旗儀式(グォチーイーシー)、
私はどちらも観たことが無かったので観たいとは思ったのだけど
周辺を警備している警官に、その日下げる時刻を訊いたら
「六点二十。」18時20分。まだ1時間もある…
寒いし、ブーツに水が染み込んで、凍傷になるかという勢い(大袈裟)だったので
観るのは諦めて、、のつもりだったのが、
携帯で写真を撮ったりしているうちに時間が少しずつ過ぎていき
ここまでいたのに帰るのは勿体無いという気持ちになって
結局、儀式を観てから広場を離れた。
結果的に初体験、結果的にすっきり。

「当兵的、很辛苦!(兵隊も大変だなあ!)」とは
旗の周りに微動だにせず起立している兵隊さんを見て中国人が言った言葉。
確かに。

|

« 今は昔の、チャイナドレス | トップページ | 刀削麺を食べる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/33916629

この記事へのトラックバック一覧です: 北京2010/03/14、天安門広場:

« 今は昔の、チャイナドレス | トップページ | 刀削麺を食べる »