« ぬくぬく | トップページ | 特集 鉄道新世紀 »

2010年3月29日 (月)

北京駅から、という首都空港行きのバス乗り場について

北京2010/03/15、北京駅から、という首都空港行きのバス乗り場について
早朝チェックアウトとなる帰国時の
市内から空港へどのように行くかということについて
バスを使おうと思っていた私、
地図を見たら、宿泊先から一番良いのは北京駅のバス停らしいのだけど
地図上、北京駅東街にバス停のマークがあったので行ってみたら、無い。

その後見た宿泊先のカードに、国際飯店の西門に有るというので
そちらに行ってみたら、やはり無い。

国際飯店の中で訊いてみようと思って、入ろうとしたら
車寄せにさえ近づけずに呼び止められて
もうその人でいいやーと訊いてみたところ、
空港行きのバス停、全然違う場所にあった。

北京で手に入れた地図にも、『地球の歩き方』にも、書いていないので
自分自身の覚え書きと
これから北京へ行くという方への情報としてのエントリー。
もっとも、バス停の位置等に関して
一時的な場所である可能性があるので、悪しからず。

北京駅から、国際飯店の西側を真っ直ぐに走る朝陽門南小街、
道路の右側を歩いて北に上ると、金宝街の手前、
『永安堂』という薬屋さんの隣にチケット窓口が。
あまりに小さくて通り過ぎてしまった(!)けど
机場巴士(空港バス)の文字が見えて、ここか!と。わかりづら。

この窓口の前にバス停があるのだけど
普通の路線バス2本の行き先表示や時刻表はあるのに
空港行きのバスが止まるという表示が無い。何故だろう。未だ謎。

まあとにかく、めでたく帰国前日に発見
バス乗り場と発着の時間の確認ができたので、
心おきなく北京散歩を楽しむに至った訳でした。

確認には手間取った訳だけど、
バスは他のルートも結構あって、一律16元、
時間は朝5:30の始発から15分おき位に出ているので、結構安心便利。

ちなみにタクシーだと100元前後、地下鉄は25元。
北京到着の翌日に空港近くのホテルから中心部に入るときは
1箇所、辺鄙な所に立ち寄ってから入ったので
タクシーを利用した。
荷物が多かったり、細かい所を走るにはタクシーが便利だろうし
地下鉄は時間が読めるし、金額以外にそれぞれメリットは有り。

しかし便利になったなあ、と、しみじみ。

|

« ぬくぬく | トップページ | 特集 鉄道新世紀 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/33986782

この記事へのトラックバック一覧です: 北京駅から、という首都空港行きのバス乗り場について:

« ぬくぬく | トップページ | 特集 鉄道新世紀 »