« 直訳 | トップページ | 北京2010/03/14、天安門広場 »

2010年3月21日 (日)

今は昔の、チャイナドレス


留学中に日本人の留学仲間が旗袍(チーパオ、チャイナドレス)を作りに行くというので
じゃあ私も記念に、ということで、彼女にくっ付いて行って一緒に作ってもらった。

くっ付いて行っただけで、自分で何も調べずに行ったので
どんな店だかというのも彼女にお任せだったのだけど
今回北京に行って、ガイドブックを見ていたら
どうもこの、大柵欄の店が作ってもらったその店だというのを思い出し
しかもこのお店、老子号(ラオツハオ、老舗)らしい。
ruifuxiang、1893年創立とか。へー。

旗袍
これがその、旗袍。
シルクの黒地に金糸で龍と鳳凰の紋様、という
ある意味ベタなチャイナドレスだけど
衣替えの度に箱から取り出して見ると、やっぱり美しいなと思う。

友人の結婚式の二次会で一度着ただけで
まあそうなりそうだというのは当時から薄々予想していたけども
生地も作りもしっかりしているので、ちょっと勿体なくはある。

モノ自体は充分着用に堪えられるのだけど
深いスリットと、ぴったりとしたシルエットのドレス、
自分の身体がそれに堪えられなくなっているのが悲しい…

|

« 直訳 | トップページ | 北京2010/03/14、天安門広場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そのチャイナドレス着用時、覚えてるよ。
すごい似合ってて、群抜いてるって感じだったよー
そっか、あれきりだったか。貴重なものを見たわけね(笑)

私も着られない服が増える一途(苦笑)

投稿: HOSO | 2010年3月23日 (火) 11時24分

>HOSOさん
いやそんな過分にほめて頂いて、思わず木に登っちゃうわ(笑)。そう、あの時しか着てないのよー。もう着ないだろうなあ…ま、思い出の一品って感じで取って置くよ。
それはそれとして、私もちょっとは贅肉落とさないと…(苦笑)

投稿: ザッキー | 2010年3月23日 (火) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/33851594

この記事へのトラックバック一覧です: 今は昔の、チャイナドレス:

« 直訳 | トップページ | 北京2010/03/14、天安門広場 »