« びー・たふ | トップページ | 湯引きレタス »

2010年4月23日 (金)

肉詰めピーマン弁当

肉詰めピーマン弁当
今日のお弁当。
桜海老と万能葱の卵焼き、肉詰めピーマン、切り干し大根、プチトマト。

葱って、一人暮らしだとなかなか無くならないもので
誰かが来ても薬味に使うのもたかが知れているし
無駄にするまい、と、毎日毎日同じ卵焼きばかり焼いている(苦笑)。
それでもまあやっぱり、おいしいと思って食べるのだけど。

冷蔵庫の中にあったピーマンと挽き肉、明日は外出で夜も外だし
えい、全部使ってしまえ、と、ピーマン5個分、
タテ半分で10個の肉詰めができあがり。

多少多くても、消費については夜も食べられるし
特に問題は無かったのが、私の普段使いのフライパンでは
いっぺんに焼くにはちょっと小さくて(フライパン直径20cm)、
キツキツに配置して、焼いて、ひっくり返す時にちょっと手間取り
ピーマンとフィリングが外れてしまったのが数個。
ピーマンの中に振りかけた小麦粉も役に立たなかった。
何事も、余裕が必要ということで。

会社には小さなmy醤油・myソースを置いてあるのだけど
今日のこの肉詰めには、おたふくソースとケチャップを混ぜたものを
あらかじめかけて持って行った。
はがれた肉詰めの、見てくれカバー的な意味合いも。
そして、おたふくソース、最高。

梅干、カリカリ梅が無くなって、今日からミニサイズの軟らか梅。
もともと軟らかい梅干の方が好きなのを
ちょっと冒険のつもりでカリカリ梅にしていたのだけど
うーん、やっぱり、軟らかいのの方が好きだなあと改めて思う。

|

« びー・たふ | トップページ | 湯引きレタス »

飲食」カテゴリの記事

コメント

ソースなりケチャップなりを、かけて持っていったお弁当の肉詰めピーマンて、美味しいですね。焼きたても冷めてもイケるし、誰が最初に作ったんでしょうね。。

投稿: カイヒンマクハリン | 2010年4月23日 (金) 23時39分

>カイヒンマクハリンさん
ほんとに、誰が考えたのでしょうね?
温かくても冷めても美味しい、お弁当向きお惣菜!なのですけど、不思議と外で買うお弁当にはあまり入っていない気がします。そのことも何故かしら?なんて思ってみたりしてます。

コメントいただいてから随分日が経ってしまい失礼しました!

投稿: ザッキー | 2010年4月26日 (月) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/34353072

この記事へのトラックバック一覧です: 肉詰めピーマン弁当:

« びー・たふ | トップページ | 湯引きレタス »