« 小鯵の揚げ煮 | トップページ | 北海道旅行2010.06.19、市場でお昼 »

2010年7月 1日 (木)

北海道旅行2010.06.18、CASSIOPEIAの夜

北海道旅行2010.06.18、CASSIOPEIAの夜
私達はお弁当だったけども、食堂車での夕食もあり。(これも要予約)。
そこでの夕食はメニューによって交代制で、
全ての食事が終わった後は、予約不要のパブタイム。

食事は済んでいるので、シャワーを浴びた後に
雰囲気だけ味わいに行こうということで。
北海道限定ビール、サッポロクラッシックで乾杯!


お弁当でまだお腹はいっぱいのままだったけど
(列車に乗り込む前に準備したアルコールやお菓子や乾き物も多すぎ。)
美味しそうだったので、牛タンのスモーク。
それにしてもほんと、動いている列車の中での撮影は難しい!

何となくリッチな気分で、ビールを飲むペースもゆっくり(笑)。
同じ列車の中とはいえ、スリッパで食堂車へ上がるのはダメ、と
引き返すお客さんもいた。
列車は東北に入って、通過する駅も人影まばらで静かな様子。

この後は部屋でゆっくりして一眠り。
午前3:30頃に青函トンネルをくぐるので、
その通過時は展望車両であるラウンジカーで過ごそうという計画でもあり。
でもなんだか眠るのが勿体無くて
部屋の灯りを消した後も暫く外を眺めていた。

|

« 小鯵の揚げ煮 | トップページ | 北海道旅行2010.06.19、市場でお昼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄化」カテゴリの記事

飲食」カテゴリの記事

コメント

おはようございます☆
寝台列車に乗ったら、
寝るのを惜しんで変わりゆく景色を眺めそうですね!
今も食堂車が変わらずあるのも嬉しいですね♪
列車の食堂車とか好きなんです。
でも今は新幹線をはじめ、
乗車時間が短くなったせいか食堂車も次々廃止になってるみたいで...
時間がかかるからこそ、の良さもありだけにちょっと寂しい気もします

投稿: yuuki | 2010年7月 7日 (水) 07時37分

>yuukiさん
こんにちはー!
そうなんですよ、なかなか無い機会だと思うと、寝るのも勿体無くて(笑)。車窓の眺め自体、景色が移り変わって飽きないものですしね!
食堂車って、新幹線に有った時代にも使ったことがなかったので、とても新鮮でした!まあ今は駅で購入できるものも充実しているので、確かに必要性もあまり無いのでしょうけど、普通に美味しかったですし、列車に揺られながらちゃんとしたお皿で食べる食事は非日常を味わえるので、やっぱりアリだと思いました。

投稿: ザッキー | 2010年7月 8日 (木) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/35592254

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行2010.06.18、CASSIOPEIAの夜:

» 写真点描・札幌花物語 3 [つき指の読書日記by大月清司]
 当地・釧路から札幌へは、車体と客車部分がいくぶん分離した、振り子式のディーゼル特急列車で行く。ためにカーブでの速度を落とさずにすむ。確か3時間40分を切ったと、JR北... [続きを読む]

受信: 2010年7月 3日 (土) 10時05分

« 小鯵の揚げ煮 | トップページ | 北海道旅行2010.06.19、市場でお昼 »