« | トップページ | イナダで晩酌 »

2010年11月20日 (土)

鯛のあらの潮汁

鯛のあらの潮汁
今週、先週と、朝のお弁当は頑張ってほぼ毎日持参していたものの
夜は遅いのもあって、台所で火を点ける事すらしていなかったので、
これはいつのものだったかというと、この前日曜日に休日出勤をした夜のもの。

その日は早々と切り上げて、スーパーがまだ開いている時間だったので
覗いてみたら、鯛のあらが1尾分、半額になって150円!

一人で食べるには多い量だったのだけど、倹約生活の中での鯛、
自分の眼がカッと開かれたと感じた瞬間、籠に入れていましたとさ(笑)。

画像では鰭がなかなかにグロか…?
霜降りにして、血や鱗をきれいにして、葱も具に。


昆布で取った出汁に酒と塩のみの潮汁
鯛からのみ出る脂が上品なお味。

目玉をしゃぶって、骨を吐き出して
食べている姿はとても上品とは言えないのだけど(笑)。
とろりとした辺りがまた美味しいのよね。
また見かけたら食べたいなあ。

|

« | トップページ | イナダで晩酌 »

飲食」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
たしかにあまり上品じゃないかもしれませんけど、鯛は目玉とか唇、カマにむしゃぶりつくのがたまりませんよねぇ♪

大人の上品な脂っ気がグー。

投稿: 髭 | 2010年11月21日 (日) 02時36分

>髭さん
お久しぶりです~
そう、カマは美味しいですよね~。あら煮、あら汁、カマ焼き、大好きです!目玉をしゃぶれる自分で良かった。
肉や揚げ物の油脂はキツい時がありますけど(苦笑)、魚は最近特に美味しく感じます。

投稿: ザッキー | 2010年11月21日 (日) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/37753915

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛のあらの潮汁:

« | トップページ | イナダで晩酌 »