« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月29日 (土)

朝までのコース

朝までのコース
会社の送別会に参加した後、次とその次に参加したら、朝。

何杯呑んだのかしら。ねむ。

今、朝5時過ぎ。高い確率で、顔を洗わずに寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

芽キャベツ

芽キャベツ
昨晩のつまみ。この冬、初の芽キャベツ。

こうして茹でてバターとナツメグを絡めた芽キャベツがとても好きで
彼にも食べてもらいたいと思って購入してから、もう2週間ほど?
タイミングが合わないでいるうちに傷み出したので
結局自分だけで食べることになってしまった。

購入したての頃は張りも艶もあったのに
上層はもう水分が無くなって、色も黄色かったり黒ずんでいたり。
そういう葉をどんどんめくり取っていったら
ほんの親指ほどの大きさになってしまったものも(苦笑)。

今月は殆ど自炊をしなかったなあ。お弁当も1回しか作らなかったし。


途中、電話をしていたら、ちょっと茹ですぎた(苦笑)。
しかも、バターを絡める前の水切りをしっかりしなかったのと、
バターの量も多すぎて、ソース掛けのよう。
でもやっぱり好き。美味しい。

ああ、冷蔵庫も廃棄だし、
中のものを消費していかなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

リーダーだから、の話ではなく

菅首相が、アメリカの格付け会社が日本の長期国債の格下げをしたことに対して「そういうことには疎い」として明言を避けた、と。

その立場なりの腹の据わらない、覚悟の決まらない態度というのが、嫌い。

ぶら下がりの記者にいきなりぶつけられた質問だったとしても
この経済状態は今に始まった事ではなくて
充分に想定範囲内であるのを考えれば、
覚悟とか腹とかの人となり的な事よりも
せめてその場しのぎでも「苦境にはあるが、我が国にはまだまだ未開の分野と
培った経験があり…」とか、
「民間のうちにはそのような考えもあるだろうがしかし…」とかの
あれやこれやをすら言えなかった、対応能力の方を問題にすべきかもしれないけれど。

誤解の無いように。
党のことを言っているのではなく、
人間性についての私個人の好き嫌いの事を言っているのだと
一応お断りを。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

一人呑み

一人呑み
引っ越しまであと10日を切っている。

ゴミ出しの日やら諸手続の事やら、細かなスケジューリングを確認しつつ
ちょっと時間があるとあちこちのインテリア雑貨店を
ガシガシと渡り歩いていたここ最近。

とりあえず、寝るためという最低限の大物小物は買い揃えて
後の買い物は追々…というところ。

片付けは、粗大ゴミの対象になっているモノ達をちょこちょこ捨てに出したり
その為の申し込みをしたり、なので、何もやっていない訳ではないのだけど
外堀からじわじわ攻めている感じで、引っ越し当日に運び出すための箱詰めとか
本丸はまだ全くの手付かず。

早く帰って、使わない物から少しずつ片付けなければいけないのだけど
昨日は近所の馴染みのお店に呑みに行って、
今日こそ自炊&片付け&早寝だという今朝の決意もどこへやら、
帰宅が22時過ぎになると自炊面倒、寒い、疲れた、で
帰り道のお店に入ってしまった。。

この店ではいつも、始めに中生を頼んで
それから、牛肉がごろごろ入ったカルビー麺を中華麺で
(他に韓細麺、韓太麺あり)。

ここにももう来なくなるんだなあ、と思うのが
今日こうして来るのにも、自分に良い言い訳だったような。

そもそも、一人呑みをする事もあまり無くなるのかしら?とかも
ふと思ったけども、どうなのだろう?
まあ今夜は呑みというか、ただのビール付き食事だけど。

や多分、一人呑み、しなくなりはしない(まどろこしい)と思うけど
想像としては、今日はあそこで呑んでくるよ、とか
今ここにいるよ、とか、家族ともそのお店の存在を共有する形で
その時その時の状況によっては、じゃあ合流しようかなとか、行っといでとか
そんなやり取りをしながら、呑みに行く気がしている。
…不良かしら…。

でも、仕事帰りに、家で飲む缶ビールじゃなく
生ビールが飲みたいときがあるもの!(笑)
昨日の近所のお店だって、そういう時にふらっと入ったのが最初だったのよね。

料理が美味しくて、肩の凝らないお店が、また見つかると良いのだけどなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

不精なつまみ


なんだか眠くて仕方がない。
今夜は0時前にはベッドに入りたいなあ。
でも今日って、サッカー、日韓戦。
サッカーは特に好きというわけでもなく、せいぜいワールドカップの時に
日本の試合が少し気になる程度なのだけど、
日韓戦っていうとちょっと、観てみようかな…と思うのね。

画像は、昨日の晩酌のアテ。以前にも載せた、オイルサーディン。
100円ショップで焼き網を購入したので
缶詰をコンロの上で直接火にかけるのに、安定してグー。
この為に購入したので、これが出来れば充分なのだけど
本来的にはお餅を焼いたりするもののようだし、先日焼いてみたのだけど
焦げ焦げになってしまって、結局焦げを洗って煮て食べた(苦笑)。
とろ火にしてもまだ火が近いようで、しばらく焼いているとお餅に火がついてしまう。
焼き茄子とかなら良いのかもしれない。


パセリを振ったら、バサっといき過ぎた。
一人で夜中にオイル漬けのものを一缶平らげるのも、いき過ぎたかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

夕方からようやく外出

こんな時間から、呑みに行くのでもなく、電車に乗る距離で外出。

正直もう、外出は諦めて家で籠もっていようかと
そんな考えもチラチラよぎりはしたのだけど
往復2時間は読書時間に充てるのだと思うことにして出てきた。

収穫があれば良いけどなあ。
外食の誘惑に負けそうなエリアなので、冷凍庫から魚を出してきた。
なるべく早く帰って、ちゃんと食事したいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜更かしと、深夜の発覚

もう土曜日の午前3時半になろうというところ。
仕事を持って帰ってきたけど今夜はそれはやらずに、
ビールとDVDで夜更かししたい気持ちだったので
会社帰りにレンタルショップへ。
漠然とDVD、ではなく、観たいタイトルは初めから決まっていて。

『プライベートベンジャミン』。とても好きな映画。楽しくて可愛くて。
成長とか再生がテーマの物語が基本的に好きではあるのだけど
これは特に、重くないところがのがとっても好き。

……………………………

で、全然関係無いのだけど、上↑の事を記そうと思い
DVD画像を自分の携帯の画像フォルダにコピーしたので
フォルダを開いたら、下の写真↓が出てきた。
何これ?誰かからの写メ…?と思ったら、自分で撮ったもののよう…。

!!!
きっと、先日の会社の歓迎会の後、二次会で帰ったのじゃなくて
その後更にラーメン食べたんだ…!

ぜんっぜん覚えてないのだけども。
あーびっくりした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

昨日は歓迎会

それ程量は飲まなかったと思うし
一次会の終了までは全然しっかりしていたのに
帰りの事をすっかり忘れてしまっている。

降りる駅の一つ手前で電車を降りた事も(今朝、彼のメールで知った)
彼に電話をしたことも(今朝、通話履歴で知った)
電話中に転んだ事も(今朝、彼のメールで知った)。

ご機嫌だったらしいので、まあいいか…良くないか…

新しく入社された方は、東映フライヤーズ時代からの、、という
筋金入りの日ハムファン。
野球のお話で盛り上がれる方が増えて、今年も楽しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

10日目の様子

10日目の様子
豆苗。
もう少し、、


フォトジェニックな彼女(女?)を撮りたかったのだけど
平日の朝という時間帯、配置を色々に試す事もままならずで。
ごめん。(誰に。)

今朝、お餅入りのスープに入れて食しました。
美味しかった。南無。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

驚いた

驚いた
昨日の夕食、3種のきのこのアーリオ・オーリオ。
3種は、舞茸、椎茸、エノキ茸。
昨日はこの他が人参のポタージュで、動物性のものは乳製品だけだったのだなあ
…と思ったら、作りながらワインのつまみにしていたのは
レバーの赤ワイン煮だった。
鶏レバーの赤ワイン煮、数日前に作った時は
使ったワインが開栓してから随分経つ古い物で
料理に使ったらどうにかなるかと思ったら、酸味がどうにもならず
イマイチなレバーになってしまったのだけど、
昨日食べたら何だか味が落ち着いて、結構美味しくなっていた。

タイトルは、上記の件とは何の関係も無く。

引っ越しに伴って要らなくなる家電や捨てようと思っているPCの
処分にかかる費用の高さに驚いている。

粗大ごみとは別に、冷蔵庫や洗濯機、テレビは家電リサイクル、
PCはメーカー引き取りと、決められた標準的な方法をとるとすると
リサイクル料金の他に回収手数料や運送費が掛かって、捨てる事の為に数万円。
日程調整や梱包等の手間もコストと考えると
やぁ本当に参ったなあという感じ。

まあ調べてみると、そういう手間を省くのを商売にするところもあって
(不法投棄の手助けをしましょうという感じは見られない、一応)
実際はもう少し費用も抑えられそうだけど。

私の住みかは3階にあるので、部屋まで大きな家電を取りにきてもらうと
区紹介の業者さんの場合、1フロア上に上がる毎に何百円、
部屋の中に靴を脱いで上がるとまた何百円、
それが1品目毎の回収費用にそれぞれプラス。

人手を利用する物事に費用が掛かるのは当然だし、文句というのではないけれど
ちょっと見通しが甘かったな、と。

勉強になるなあ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

人参のポタージュ

人参のポタージュ
帰宅は22時近くだったのだけど
ブレンダーを使いたいばかりに、またポタージュ(笑)。

以前も人参のポタージュを作ってアップしたけれど
その時はブレンダーは無いし、擂り鉢ですったり漉し器で漉したりして
えらい手間だったので、やっぱりブレンダーやミキサーが欲しい、
もしくはムーランが欲しい、と思ったのだった。

機械なんか無い時代に作っていたのだから、根気の問題なら作れる筈、という
気持ちは常にあって、それは正しいと自分では思っているし、
何でも一応、できるだけ始めの方からやってみるという姿勢でいたいけど、
ポタージュについてはもうやったし、今後は機械に頼ろう(笑)。


人参は、ほんとは漉したり小麦粉でとろみをつけたりするのが
正しいのかもしれないのだけど、面倒でそのまま。
もったりとしているけど、これはこれでありだと言ってしまおう。

次はカボチャかなあ。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

人待ち中

人待ち中
仕事あがりの運転士さんを待ちながらお茶中。

こういう待ち合わせの時、子供の頃から時間の見積もりが甘くて遅刻ばかりの私は
たまに待つ側に回ると、気分が悪くなるどころか
全然平気で、むしろ、読書の時間ができた、とか、嬉しいくらい。

ほんとは、いつも待たせる側なので
自分の罪が減ぜられるようだというのが最も大きな理由。
(いや、減らないのは分かっているのだけど…。)

だから、全然平気なんだよー。
コーヒーも美味しいし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

じゃが芋のポタージュ

じゃが芋のポタージュ
今週は、病気なんて滅多にしない私が
どうも何か、バランスが崩れてしまったらしく
吐き気と腹部の張りが苦しくて、一日会社を休んでしまった。

医者では、経過を診るにウィルスとか感染性のものでは無さそうということで
消化管が弱っているのだろうと、一般的な薬で様子を見るとのこと。

まあ大したことではなさそうで良かった。
…し、会社を休んだその日は、仕事は気になったものの
休むと決めたらとても嬉しくなって(笑)、
ずっとベッドの中で本を読んだり寝たりを繰り返して
動かないしお腹が張っているしで全然空腹感も無いので
夜になるまで一日何も食べなかったけど
何だかゆったりできて、穏やかな日だった。

今日は引っ越しの見積もりに業者の方が来て
紹介してくれた、近所のお店のママさんの所へ
報告がてら久しぶりに一人で呑みに行こうと思ったのだけど、
夕方までに見積もりが来なかったのと
最近まともな自炊をしていないのを思って、自重。

そういえば庖丁も暫く研いでいないし
食材もヤバいのが結構あって、殊にジャガ芋、芽がもの凄いことになっている。
お正月に弟から貰ったブレンダーもまだ使っていないし、、
今日はやっぱり、ちゃんと台所に立つべき日という感じ。

ブレンダー、弟宅でアイテムがダブったという事で貰ったもの。
私の方もずっとバーミックスが欲しかったのだけど
値段が高くて躊躇していたのよね。
もうバーミックスでなくても、とても嬉しい。
で、手に入ったら作りたかった、ポタージュを。

炒めて煮て、のジャガ芋と玉葱の鍋の中にブレンダーを入れて
恐る恐る回し始めたのだけど…

もーうこれは、本当に素敵!あっという間にペースト状になるのね。
あんまり嬉しくて、即座に弟にメールしてしまった(笑)。

久々、アガる調理グッズ。ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栽培中

水栽培
小さな台所を更に狭くするようにして、水栽培、豆苗。

こういう、残り野菜の水栽培って、オバサンくさいというか
所帯じみているというか、、とも思いつつ。
これは今日、6日目の様子。於パイ皿。

豆苗は炒めものやお浸しその他、色々に使いやすいので結構好きで
比較的よく購入する割に、こんなことをするのは初めて。
捨てようとパッケージを手に取ったら、栽培方法が書いてあるのに目が止まり
なんとなく、気まぐれに、というだけだったのだけど
育ってくるのを見ていると、愛おしい。

昨日までは、1、2本、ヒョロッと長く伸びてきたのがあった位で
1週間~10日程で収穫できます、なんて、ほんとかいな?と思っていたのが
今日になっていきなりにょきにょきと育ってきて、びっくり。
それでも、収穫にはまだ遠い感じだけれど。


ほら、可愛い(萌)。

ま、食べちゃうんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

読書カード…

『詩がわかる本』ジェイムズ・リーヴズ著 武木和幸訳
『詩をよむ若き人のために』C・D・ルーイス著 深瀬基寛訳
『大地』パール・バック著 新居格訳 中野好夫補訳
『二十四の瞳』壺井栄著
『限りなく透明に近いブルー』村上龍著
『「国連中心主義」と日本国憲法』浅井基文著
『日本改造計画』小沢一郎著
『それでも「NO」といえる日本』石原慎太郎他著
「何よりも正義を愛す」(『週刊新潮』)山本夏彦著
『紫禁城の黄昏』R・F・ジョンストン著 入江曜子・春名徹訳
『軍旗はためく下に』結城昌治著
『ホノルルのダウン・ダウンからの報告‐沖縄県人に敬意をこめて‐』岡村昭彦著
『戦後日本の平和論‐一つの位相の分析‐』高橋進・中村研一著
『沖縄ノート』大江健三郎著
『「沖縄学」の父 伊波普猷』金城正篤・高良倉吉著
『命こそ宝 沖縄反戦の心』阿波根昌鴻著
『自己変革の心理学 論理療法入門』伊藤順康著
『私の紅衛兵時代‐ある映画監督の青春』陳凱歌著 刈間文俊訳
『アメリカひじき・火垂るの墓』野坂昭如著
『戦争責任』家永三郎著
『ナルシズム 天才と狂気の心理学』中西信男著
『アルジャーノンに花束を』ダニエル・キイス著 小尾芙佐訳
『チョゴリと鎧 その歴史と文化をとらえなおす視点』池明観著
『原爆の子』長田新著
『カクテル・パーティー』大城立裕著

只今、机の中を整理中。
整理中に、学生時代の読書カードが出てきた。
読書カードをつけるのを習慣にする事をゼミの先生に推奨されてつけ始めたもので
数枚は確か宿題として提出を義務づけられたので、ところどころ
出版年や読了日の記入漏れや誤字、「」と『』の使い方に関する指摘が
付箋紙に書いて貼られている。

読書カードの意義はあると思ったので、暫くは自発的に続けたのだけど
継続力の無い私はこれだけの分しか続かなかった様子…。

当時のゼミの性格上や必要性から読んだものが殆どだけど
学生になってから読むようなものかね、と言われそうな本もあったり、
読んだっけ?みたいなものがあるに至っては
なんと血肉になっていない事かと、我ながら呆れる。
小沢氏なんて読んだ記憶が全く無いのよね…。

まあ読んだのは国際政治学ゼミだったので不思議はないのだけど
上2冊なんて、なんで詩?みたいな感じだし。

読書カード、つけたいけど、これからも多分つけないだろうし
これらだけあっても仕方ないので廃棄へ。さよなら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

揚げおかき

揚げおかき
昨日はかき餅を揚げたり、一日遅れで七草粥を炊いたり、
大切な書類を以前住んでいた柏まで取りに行ったりしつつ
夜は出張料理人のご飯を食べながら晩酌して、
外出もしたし、手足を動かしもしたけれど、気分的にゆったり。

暮れから三が日は何気に忙しかったので、この週末の三連休がしみじみ嬉しい。

かき餅は、弟の奥さんの実家から送られてきたというお餅を
正月に父宅に集まった時にお裾分けで貰っていて
薄く切ってから部屋の中で干してあったのだけど
昨日になってようやく揚げたもの。

自分でおかきにしたのは初めてで、弟の説明通りにしただけなのだけど
もっと薄く切れば良かったなとか、弱火でゆっくり揚げないと駄目だなとか
やってみてから分かったようなこともあったし、
カチカチに干からびた小さな餅片が、徐々に膨らむ様を見るのが楽しかった。


小海老と青海苔入り。美味しい。
元々はもっと沢山あって、こんなに食べられるかな…と思っていたのだけど
出張料理人も気に入ったようで、二人でボリボリと、気付いたらこの量。

ごちそうさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

お酒といえば、以前…

お酒といえば、以前…
結構お酒(日本酒)の種類も多くて、お酒に力を入れていそうなお店で
(画像の昨日のお店ではなく)
どう呑むかと訊ねられたので「冷やで」と答えたら
冷酒が出てきた時があった。

昔、学生の頃に、お酒も出すファミレスでアルバイトをしていた時に
飲み物はホールスタッフが用意する事になっていたのもあって
「酒は、『冷や』と言われたら、燗も冷蔵もしていないやつ。
冷酒とは別だからな。
因みに、酒と言われたらそれは日本酒の事だから。」と教えられて
へーなんて思ったのだけど、
件の冷酒が出て来た経験から、ただ「冷や」と言うのが怖くて(?)
「そのまま、冷やで」とか「お燗も冷やしもしないで」とか
回りくどい頼み方になっている。
まあ、いつもは大体ビールか焼酎で、それ程頼む機会が多い訳ではないけども。

お酒は、私にとってはウィスキーと同じように
全然美味しく感じられない時と、とっても美味しく呑める時とあって
その差がとても極端。
何故なのかは分からないのだけど、多分に、人と一緒に呑むかとか
雰囲気が合っているかとか、状況に拠る気がする。
ビールや焼酎の旨い不味いは、単に自分の体調次第で
大抵美味しいと思って呑んでいるのだけど。

昨日のお酒は美味しかった。
そしてお酒は、私は冷やが一番好きかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振る舞い酒

振る舞い酒
昨晩、いつも良くして頂いている近所のお店へ。

昨年の暮れに呑みに行った時、
年明けには樽酒を用意して振る舞うよ、と聞き及び、
来ます来ますなんて調子良く言っておいて
一昨日の夜にママさんから電話が来るまですっかり忘れていて…すみません。。

新年の開店初日は4日だったというのに
私と彼の分を取っておいてくれるとのことなので
遅ればせながら、、ということで昨日、振る舞い酒にあずかったのだった。

桝の中に入ったコップでお酒を呑んだ事はあるけれど
桝で呑んだのは初めてだった気がする。
添えられた塩、彼が桝の角に乗せて呑み始めたので
そうするんだ?とか言いながら私も真似をして。

ママさんは、いつも頼むお酒と違うのになっちゃって、なんて言っていたけど、
するする呑めちゃう、美味しくて、危険なお酒でした(笑)。
おかわりまで頂いて、ご機嫌さん。

色々、話もできて、今年は本当に良い年明けだなあ。
ありがたや、ありがたや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

今日の動き

引っ越しに向けては、今朝、回収をネットで指定していた粗大ごみを出した。

て、一つ、アイロン台だけ。
あでもこれは、父親達と暮らしている時分からの、ボロボロになったのを
買い替えたから不要になったというものだった。
じゃあ別に引っ越し準備ではないね、という。

会社持ちの検診を、午前午後に分けて受診
午前は総合検診、午後は婦人科検診。
引っ越し前で良かったかな。朝早いしね。
しかし、眼鏡をかけても視力が0.3とか0.4だったとは。
うっすら自覚はあったのだけど、やはり作り直そうか、眼鏡。

夜は樽酒飲みに行きます。
バリウム飲んだから、あまり良くないだろうけども。

さあ、再度、クリニック着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

前半から激しい

引っ越しまであとひと月、何よりもその引っ越しの翌日は
人生の大事を迎えるというにあたり、
そもそも1月は私の職種的に非常に忙しかったりするところ
段取り良くやらなくては!と年頭から緊張感もあったのだけども、
そんな中、職場の記念パーティー開催が、引っ越しの前日に決定。

今回のこれはフォーマルで、という話なので
部屋中のごちゃごちゃとした荷物や段ボールに囲まれて
パーティードレスに着替える事になってしまった。
しかも私の部署的に、パーティー準備もするんでしょ?みたいな。

今朝、あとひと月、準備も楽しもうね!なんて言ったばかりだったけど、
ほんとに楽しくなってきたわ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

お神籤

 枯れ果てた田の苗も夕立雨に遭いて
 再び生き返り秋の収穫も心配に及ばず安心出来る運なれ共
 何事も正直にして他人を恨まず
 仕事大事とはげみなさい

三が日中に行った今年の初詣は、町田天満宮へ。

いや、そんなに不幸でもなかったけど?という感じがアレだけども。
大吉でした。いえい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

明けました

明けました
年末から昨日まで、途中1日体調を崩してのロスもあったりで
キリキリと忙しくというか気ぜわしくしていたのが
今日予定だった飲み会が無くなって、残念なような
明日の仕事始めの前に一日中だらだらと
過ごす日ができたのは嬉しかったような、な、2011年の3日目。

夜になって何となく、いつも開けない収納場所の扉を開いて
引っ越しまであとひと月、ここもそろそろ要不要の取捨選択を
しなければなあと、まあ思えば年末の大掃除の時に
すれば良かったようなことなのだけど、
あの時はとりあえず、歳神様を迎えるのに差し障りが無いだけの(微妙)
掃き拭き清めをするので精一杯で
モノの整理については目に見える所しか手が及ばなかったのだった。

よくこんなに高い場所に入れたなあというような重い段ボール箱の
中身が思い出せなかったので、思い切って下ろして開けてみたら、
写真や日記など。

一応の確認という為で、今日中に整理をするつもりではないのだけど
時系列に並べたい写真が違う所に差し込まれていたり袋に入ったままだったり、
これは今度、一日仕事になりそう。

学生時代の写真、写っている女の子達の口紅が赤い。
皆殆ど前髪の無いワンレン、有る子は簾みたいな前髪で、時代を感じる(笑)。

日記は読むのがかなり恥ずかしくて、
自意識過剰の、認められたくて、恋をして、
嫉妬もして、人から言われた一言に舞い上がったり落ち込んだりの
今とそれ程変わらない中学生の頃のものを1時間程も立ち読みしてしまった。
あまりに恥ずかしくて、これは新居に持って行くか迷う…。

留学先で受け取ったエアメールも何通か。
なんか、みんなして迷っていたなあ、なんて。

今年は色々環境が変わるという前に思いがけず振り返りの時間。
人に優しく在れますように。
今年も宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »