« ぞろ目会 | トップページ | »

2011年2月 8日 (火)

6年半

6年半。
先週の金曜日は有給休暇を取って、引っ越し。

この前日、会社の記念行事の会場に向かう時に携帯電話を会社に
置き去りにしてしまって、その私と連絡のつかないまま
朝を迎えることになった彼、
私が酔っ払ってどうにかなってしまったのではないかとか
相当心配したらしく、朝になって公衆電話から連絡を入れた時の
安堵の様子もだけど、後から見た彼からの着信の履歴と
聞いた留守電の声色、そして、眠れずにつぶやいていた
アメーバの「なう」も、本当に申し訳なかった…。

そんなこんな、他にも諸々ハプニングがありつつ、引っ越し完了。

一人暮らしを思い立ったその日から二週間の後に始まった
ここでの暮らしは、6年半。
親元を離れてというのは、学生の頃、留学生寮で
暮らしたことはあるのだけど、そこもルームメイトがいたし
一人暮らしはこの部屋が最初。で、最後。の予定。
ああ、まあ、死が二人を分かつまで…で分かたれた後の事は
あるとしても。

自分から始めたのに、いい年をして最初の頃は一人が心細くて
始終テレビやラジオの音がしないと落ち着かなかったり、
部屋の明かりを点けっぱなしで寝たり、
挙句には何の用があるわけでも無いのに父親に電話をしたり。
今思えば、且つ、普段の自分からすると
信じられないというか笑ってしまうというか。

それでも、こじんまりと片付けられるサイズのこの小さな部屋は
初めからとても好きだったし、
オンボロな外観のわりに内装はきれいにしてくれていて
ミニカウンター付きの独立したキッチンが決め手になったここで
家族で暮らしている時はあまり大きくは失敗出来ない料理も
一人なら何の責任も無く
初めての食材を試してみたりするのも本当に楽しくて、
この部屋の中では、物も空間も時間も
全て自分の為に使えるのだという気安さには
言い得ない開放感があった。

そんなふうに気ままに過ごしてくると、もう今更誰かと生活を
共にするだなんて、不可能な気がしていたのだけど。
不可能が可能に変わるのは、とてもあっけなかったなあ…(笑)

寂しさよりは、部屋に対する愛しさと、
これから過ごす場所への希望というか、
明け渡しの時の感じというのは前向き・上向きな気持ち。
オンボロマンションで、駅からも歩くし、
とても上品とは言えないエリアだったけど(苦笑)、
満喫した。楽しかった。とてもとても。

ありがとうございました。

|

« ぞろ目会 | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お引越、お疲れ様でした。

いつも楽しませてもらっていますが、今回の記事は特にザッキーさんの情景が浮かんできて、素敵な文章でした♪ちょっと泣けてくる感じもあり。

お二人仲良くお幸せに☆


幸せ、わ〜け〜て〜(笑)

投稿: 髭 | 2011年2月10日 (木) 02時56分

妖怪「おでん食い」も この部屋には出なくなりますねえ

投稿: sgr | 2011年2月11日 (金) 09時28分

>髭さん
本当に、お世話様でした。
充分に大人になってから住み始めたこの部屋で、青春でもないのですけど、友達が来て楽しかったり、独りでジットリ愉しかったり(笑)、貴重な数年間でした。
これからまた新しいステージへ!
幸せは、ある日突然やってくるので、しばしお待ち下さい♪(笑)

投稿: ザッキー | 2011年2月14日 (月) 15時33分

>sgrさん
ああ、あの節は…楽しかったですね、おぼろげだけど(笑)
懐かしくなったら呼んでくれたらいつでも喰いますよ、あの妖怪は。人の分まで全部食べます。こぼします。

投稿: ザッキー | 2011年2月14日 (月) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/38789847

この記事へのトラックバック一覧です: 6年半:

« ぞろ目会 | トップページ | »