« 残り物活用 | トップページ | ボーダーラインを撮っている… »

2012年6月30日 (土)

少数意見

少数意見
NHK 大河ドラマ『平清盛』、観てますが。
面白いけどねえ?巷の評判の悪さと言ったら、もう。

画面が暗い、汚ない、というのが、結構その評価に繋がっているらしいけど
どこが?って感じで。
むしろ、
小綺麗すぎる、それは黒澤を目指しているつもりか?中途半端ね!
…くらいに思うので、そういう批判なら分かる気がするけど。

あとは、日本はますます子供文化になっているというか
若い役者の舌足らず・妙な滑舌の演技はそこここにあって
それはやっぱり違和感があるけれど。

それでもやはり面白いと思って観ているのは
あまり描かれることのない時代を舞台にしているからかな。
戦国とか幕末とかは多いわりに、中世って少ない気がする。

NHKがホームページで言うように、かなり脚色もデフォルメもあるけど
それはそれとして観られるので特に視聴を邪魔しない。(私は。)

手元に『椿説弓張月』があって(平岩弓枝の現代語約版だけど)
引っ張り出して読み返したりして
まあこちらの鎮西為朝は、TVでは端役だったけど
こうやって色んなことがつながっていったり
映像化されるのを観るのは愉しいことだな、というのもある。

他にどんな時代・人物を観てみたいかなと考えたら
観阿弥・世阿弥を主人公にして能の成立とその時代、なんて
いいと思うなあ。
勿論、本当に舞える人を起用して。謡も本物で。

邪馬台国も良いんじゃないですか。かなり冒険的だけど。


平清盛、後半も観続けます。

|

« 残り物活用 | トップページ | ボーダーラインを撮っている… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/46012722

この記事へのトラックバック一覧です: 少数意見:

« 残り物活用 | トップページ | ボーダーラインを撮っている… »