« ボーダーラインを撮っている… | トップページ | どこまでいくのか »

2012年7月 8日 (日)

ドイツ旅行2012.02、ベルリンの壁

ベルリンの壁
前記事のボーダーライン、ボーダーラインというか
ベルリンの壁があった箇所。
まあだから、ボーダーラインなのだけど、
そこにベルリンの壁があった、という方がより感情に訴える。


ベルリンの壁
旦那さんが撮っていたのはこれ。
"BERLINER MAUER 1961-1989"


ベルリンの壁
「テロのトポグラフィー(Topographie des Terrors)」という
ナチスの恐怖政治と犯罪についての展示館の敷地に
保存展示されていた壁。


ベルリンの壁
壁の展示で有名なイーストサイドギャラリーには行けなかったのだけど
ガイドブックの写真を見るとこちらの方が
生っぽくて良い感じ。

ベルリンの壁
これは別の場所の。ポツダム広場(Potsdamer Platz)にポツンと。
(駄洒落じゃないですよ)
最初に見たのが見たのがこれだったので
え?これだけ!?と、長々歩いて向かってきた私達は
ショックを隠せなかったのだけど。
ここから更に歩いて10分程の所に上の写真たちの場所があってホッとした。
ミュンヘンからこの為に飛行機に乗って移動したのでねえ。。

ポツダム広場→テロのトポグラフィー
→街中で壁跡のラインに遭遇の後は、
チェックポイント・チャーリーという「壁博物館
(Museum Haus am Checkpoint Charlie)」へ行きました。


旅の記録の続きは、あるかないか不明。

|

« ボーダーラインを撮っている… | トップページ | どこまでいくのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/46239930

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ旅行2012.02、ベルリンの壁:

« ボーダーラインを撮っている… | トップページ | どこまでいくのか »