« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

旦那さん弁当

旦那さん弁当
チャーハン弁当。
私がいつも使っているお弁当箱だとなんだか違うと思ったようで
本人のお弁当箱をわたし用に充ててくれたのだとのこと。


赤、黄、緑と、色があるとやっぱり、気分が上がりますねぇ。
おかずも多いみたい。


今日はプロ野球開幕日で、マリンの開幕戦に行くという彼の
その気分が表れているような(笑)。


餃子のたねバーグが焦げちゃったということだけど
味には問題ありませんでした。私信。
ごちそうさま!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

我慢しちゃだめってほんとだった

我慢しちゃだめってほんとだった
先日、夜中から朝方にかけてと、その日の夕方に、急な熱が出て
この熱というのが、ほんのちょっと前までは普通でいたのに寒気を感じだして
あれ?冷えたかな?とか思っている5分10分のうちにみるみる体温が上がって
計ってみると39度とか40度とかの高熱。
その間はガチガチと歯の根が合わず、体が震えてコップも持てないような状態で。
(この状態を医学的に表すに「戦慄」というらしい。この機会に初めて知った。)


お医者に行ったら腎盂腎炎(じんうじんえん)との診断。
ざっくり言って、膀胱炎をこじらせたということのようだけど
自覚症状が無いまま膀胱辺りに炎症があったのが、そこで収まらずに腎臓まで拡がって、
ということらしい。


自覚症状が無いのでは回避もできなかったので、まあ仕方がないというところだけども
トイレの我慢とか、水分の摂取が少ないとか、そこに至る要因はあったようなので
以後気を付けたいと思います。


仕事が立て込んでたりとかするとつい「この入力が終わってから!」とか
我慢しちゃうこともあったし、
美容に良いというので水をたくさん飲むのが長く続いていたのに
多分結婚してからどうでも良くなって(笑)いたのもあるし。


とりあえず、抗生物質を服用しつつ
お茶や水をたくさん飲んで不良なものを流すこと、
トイレを我慢しないこと、
身体を冷やさないこと、
辛いものなどの刺激物を摂らないこと、
激しい運動はしないこと、
で治るのを待つそう。


ここのところ調子の良かったジョギングも「暫くお休み。」と。
あーあ、10㎞でへこたれていたのが
ようやく12㎞まで走れるようになったところだったのに。


画像は、昨年野球遠征で行った福岡で食べた、明太子と何かを和えたもの。イカ?
食べられないとなると無性に食べたくなる不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

牛すじのトマト煮込み


この前の祝日の夕飯。


わたし的にメインはこの

牛すじ。


昼のうちに2時間ほど煮込んで軟らかく処理しておいて、夜に仕上げ。
って、その2時間の火の見張りと灰汁取りという
地味にうっとおしい部分をしてくれたのは旦那さんなのだけど。
うちは圧力鍋とか無いしね…お疲れ様…!


ワイン居酒屋なんかでこんなのがあると好きで頼むけど
小さめのお皿にちょろっと盛られて1000円ぐらい取られるうえに
数人でシェアすると2、3切れぐらいしか食べられないのが
なんだかいつも欲求を満足させられない。
遠慮なくモリっと食べて満足したい!


満足しました(笑)。

とろとろの、とぅるんとぅるん。
いやいやこれは、よくできました。
庖丁で切るのも難儀な筋が、こんなになるなんてねえ。


自分用の覚書としてレシピを。
用意した牛すじ肉は400gほど。(画像の角皿の他にまだ鍋に残る量。)
牛すじを水から煮て茹でこぼし、一旦水にとって灰汁や汚れを洗う。
食べやすい大きさに切って、茹でこぼし後に洗った鍋に入れて
また水から煮る。
一緒に鍋に入れたのは、半割りにした玉葱1個、にんにく3かけ、
セロリの葉っぱの部分。
この段階ではまだ味付けはしない。酒も入れない。
あとは灰汁を取りながらひたすら煮る、煮る、煮る。
途中煮汁が少なくなったら水を足す。
2時間程煮て軟らかくなったら準備終了、あとは好みの味付け。
今回はトマト缶1缶とブイヨンキューブ2個、酒、ローリエを投入。
スープやシチューのように汁ものっぽくはしたくなかったので
煮詰めるように火にかけて
ちょっと煮詰まってきたあたりで塩、胡椒、ナツメグで仕上げた。
始めに入れていた玉葱やらセロリやらは臭み抜きとか風味付けのためで
仕上げの時には抜き去ろうかと思っていたのだけど
2時間も煮ていたらほとんど渾然一体となっていたので
それも一緒に具となりました。旨かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

鰯と牡蠣のフライ

鰯と牡蠣のフライ
WBC初戦!!
と言うことで、応援→ビール→揚げ物。
矢印間に飛躍があるかもしれないけれども。


鰯も牡蠣も、日切れ間近でやすくなっていたもの。
ちょうど良かった。


しかしこの対ブラジル戦、7回表にして日本ビハインド…
東京ドームでの第2ラウンド、一応、日本勝ち抜けを見込んでチケットを手に入れたのだけど、
直前の情報からするとブラジル、結構強そうで
日本の勝利も磐石ではないなという感想も持っていたのだけど…
だいたい、メディアは日本は前回前々回と優勝して強い!みたいなイメージを流布しているけど
特に前々回なんて、ルールに助けられたみたいな感じでの優勝だしねぇ。
現実を忘れずに、その上で応援したい。


野球以外の〜という、このブログの名前を変えようかと、チラチラ思ってます(笑)。


継投3人とも打たれて、エラーも絡んで、
そんなの全然切れないよ!という打球を見送ってヒットになって
ああ、この試合のこの流れ、ストレスだわ〜。


呑み過ぎてしまう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蕪のポタージュ

蕪のポタージュ
今日土曜日のブランチ。
蕪のポタージュと、食パンにとろけるチーズを乗せたトーストと
トマトにオリーブオイルと塩胡椒。


ポタージュを作るときに使っているブレンダー、2年前に引っ越してきたときは
台所に置き場が無かったので、唯一のスペースだった冷蔵庫上に
箱に入れた状態で置くしかなくて、
そうすると使うには、箱の埃を払って、箱から出して、組み立てて、、、と
使うまでのアクションが多くて、結果あまり使わなくなるというパターンに落ち込んでいたのだけど
今は箱から出して、台所上のすぐ手が届く収納に置いているので
気軽に使えるようになった。


こういう道具はやっぱり、できればワンアクションですぐに手に取れるようにしておかないと
そして、そうしておくと、行動に制限が少なくなって、嬉しい。


ポタージュ、美味しい。
濾したりしないので、野菜の繊維が残っていたりするのだけど
家で自分らで消費するのでまあいいかと。
あでも、もしお客さんに出すことがあっても
毒じゃないから〜雑でごめんね〜とかって言い訳して
出しちゃう気がするけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »