« さつま揚げ… | トップページ | 苺のババロア »

2013年5月 4日 (土)

ペンダントライト

ペンダントライト
ダイニングテーブルの上の、ペンダントライト。
去年の12月頭に注文して先月下旬に届いたので、5カ月近く待ったことになる。
モモナチュラルの「TP light」、色は白。


それまでダイニングで使用していたのは昼光色とか昼白色とかの蛍光灯。
白っぽい明かりのもとで毎日の食事をするのはなんだか落ち着かなくて
電球色に変えたいとずっと思っていて。
そしたら買い替えるタイミングが来たので、デザインもちょっとデコラティブな
感じだったのをシンプルなものにしたかった。


ペンダントライト、できれば琺瑯製で、3灯タイプ、お値段は1万円台まで、
という条件で探していたのだけど、これが意外に無い。
2灯のものは結構あるのだけど。


時間さえあれば検索したりして、それでもなかなか見つからなくて
ようやく上記のお店で見つけたときは本当に嬉しかったー。
条件を全てクリアしていたので、購入時点で入荷日未定だったのだけど
迷うことなくお買い上げ。


ま、実はそんなに待つとは思っていなかったのだけど(笑)。
入荷の連絡が全然無いので、忘れられてるんじゃ?と不安になって
問い合わせてみようかなと思った頃に連絡があったので、ホッとしました。

ペンダントライト
この紐、取り去ってしまって、壁のスイッチでオンオフだけできれば良いかと
思っていたのだけど、3灯から1灯への切り替えが結構必要なことに気付いて
どうしたものかと思案中。紐がぶら下がってるのって、
なんだか美しくない…。


3灯タイプにこだわったのは、旦那さんの職業柄、視力がとても大切なので
電球色にすることでルーメン値?照度?が落ちることを考えると
色みは変えても明るさは減らしたくなかったから。
もしこのライトに変えて暗く感じるようだったら、別の照明器具の追加も
考えていたのだけど、一応大丈夫なよう。


待った甲斐あって、夜も寛げる空間になって嬉しい。
夕飯の写真をよく撮る旦那さんの画像を見比べると、やっぱり電球色の方が
食事を美味しそうに見せるというのも本当のことだなとも思う。


満足!
因みに組み立ては旦那さんでした。ありがとう!

|

« さつま揚げ… | トップページ | 苺のババロア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/51486667

この記事へのトラックバック一覧です: ペンダントライト:

« さつま揚げ… | トップページ | 苺のババロア »