« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月25日 (木)

ようやく

ようやく
ジョギングに使っているアプリ、『endomondo』。


ジョギング中に転んで膝を擦り剥いて、、、というのを前に記述した。
その時、肩もアスファルトに打ち付けていて、
咄嗟に顔面を庇ったが故の肩、だったので
勢い首が不自然にうしろに反った形で転んだためと思われる
首の痛みがつい数日前まであって、
膝はとっくに癒えていたのだけど(痕はバッチリ残ったけど)
ジョギング再開にはどうも具合が良くなく。


首の痛みそのもののためというより、もっとも痛かったときの痛みが
また戻ってきたらどうしようという恐怖心のためというか。
首って、意識せずに負荷が掛かっているのだなと知ったけど、
暫くの間は頭を洗うのも、何か下にあるものを取り上げるのも、
トイレから出るときに下着を引っ張りあげるのにも難儀したので
完治しないうちにぶり返したら困るし
また転んで更に痛めてしまうかもという心配もあって。


で、ようやく首の可動域が元に戻ったようなので
今日は所用で半休を取って朝少し時間に余裕があって
今朝は久し振りのジョギング。ほぼ一月ぶり。


すっかり鈍ってしまったけど、またゆるゆる、走り出したいところ。
なるべく暗がりの無い時間帯で、なるべく膝の出ないウェアで。


ところで、高校野球。
母校が準決勝進出決めました〜イェイ。
準決勝、見込んで休み取ってて良かった(笑)。
甲子園まであとふたつ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

呑みたい気分というもの

呑みたい気分というもの
会津若松の夜に宿で呑んだお酒、銘柄などは忘れてしまったけど。
日本酒を美味しいと思うようになったのは、他のアルコール類と比べると
比較的最近。


たまたま画像があったのでアップしたけど
日本酒に限らず「呑みたい気分」というのは
嫌なことがあったり、クサクサしたりの、所謂やけ酒的な気分と
良いことがあったり、ぱーっと華やかにでもささやかにでも
お祝い的な気分と、両方あると思うけど
今日は後者の方で、23時過ぎての夕食だけど、良い気分。


積み上がりまくる仕事が今週中に幾つかちゃんと完結して
週末を迎えた、という、ものすっごいささやかな理由で(笑)。


日常を大切にして生きて行くというのは、こういうことだー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

鶏レバーのパテ

鶏レバーのパテ
見てくれは悪いけど。


先日、手打ちでパスタを作ったときの
『暮しの手帖別冊 自家製レシピ 春夏編』から、また。
実は先に作りたかったのはこちらの方。


以前、外で食べたパテがとても美味しくて、
こういうの家で作れたらいいなぁなんて不遜にも思ってしまい
たまにレシピを探したりしていたのだけど、
立ち読みした上の雑誌に載っているのを見つけて
その見開き2ページのためだけにお買い上げして。
近所のスーパーで手に入る材料ばかりだったのがとても良かった。


家でできるものですねぇ。簡単だし、充分美味しい。


金曜日に作って、ちょこちょこ食べて、昨晩はこれと野菜切ったのだけ。
昨日は朝から千葉まで出掛けて、高校野球の母校応援をして
帰りしなイケアに寄ったりしたらなんだかぐったりで。


その野球、シードだったので2回戦からだった初戦は、0-4で勝利!
スコアほど楽な試合ではなかったけども。
トーナメント表とのにらめっこが、長く楽しめますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

見上げた天井

見上げた天井
リビングでビールを呑んでいて
ぐーーっと飲み干そうというときに
天井の、壁紙の継ぎ目に空気が入っているのが目に入った。
(明かりを最小限だけしか点けていなかったので暗い。)


旦那さんが購入していたマンションに、結婚して引っ越したのだけど
その時点で結構年数も経っていたし、
諸々、メンテナンスが必要かなという箇所もあり。


天井のこれに関しては、こんな微かな所より
もっとなんとかしないといけないのがあるので
暫くはこのままになりそう。


そんなのより、どう拭いても落ちない壁の汚れを消すために
壁紙の上から塗れる、臭いのない水性ペンキというのを
購入してあるのだけど、
もう、買ってから何ヵ月なのという放置プレイ…。


やる気を敢えて放棄するより
やる気を延ばし延ばし放置する方が、疲れるのだけどねぇ…。


と、いうことを、また思い出したので、パチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

新球場

新球場
日曜日は、旦那さん母校の夏の大会初戦へ。


舞台となった球場が、公式戦のこけら落としであったらしく
電工掲示板の点灯式なるものを初めて観ました。


東京のはずれ、高校野球の地方大会、で、
ボヨーンボヨーンと「ホームラン」のアニメーションが出てきたりして
なんかすごい立派な(笑)


こんもりした木々に囲まれて、いい感じの球場でした。
めーっちゃめちゃ暑い日でしたけど。
そして負けちゃったけど…。
来年に期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

しみる

しみる
朝とか休みの日は相変わらずラジオ、J-WAVEばかり
聴いているのだけど、なんだか最近、夜の番組が楽しめなくて
かといってテレビも点ける気にならなくて。
(ロッテが今日も、逆転敗けとか酷くて
数少なく積極的にテレビを点ける動機になるスポーツニュースを
視る気にならない。)


で、何か音楽でも…と、最近聴いていないCDを選んだのが
ダリル・ホール&ジョン・オーツ、懐かし!


久し振りに聴くと新鮮で、いいなぁと思うのね、他の人のもそうだけど。


『サラ・スマイル』、『プライベート・アイズ』、『ウェイト・フォー・ミー』…
歌詞カード片手に熱唱(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏ハツ

鶏ハツ
別に作りたいものがあって、それは鶏レバーだけしか使わないので
大抵くっついていて一緒に買うことになる、ハツはどうしよう…と。
ちょっと検索してみたら、結構皆さん、焼いたりしているようなので
私も魚焼きグリルで焼いてみたの図。


鶏ハツ
ハツ、焼き鳥屋さんに行くと、あれば必ず頼む、好きな部位。
家で焼くことは考えなかったなぁ。
家で焼き鳥なんて、家呑みもここまで来たか!みたいな感じだけど
ま、お店で頂くものとは比ぶべくもなく。


ちゃんと火を通したくて弱火でチリチリやっていたら
パサつき感があって、ひっくり返してもう片面は強火でさっと
やってみたけど、やっぱりプリプリジューシーには遅かった。
難しいですなあ。


自分で食べる分には簡単に用意できるので良いかな、というレベルの
一人飯でした。


鶏ハツ
茄子の揚げびたし。これも麺つゆを使ってのもの、簡単メニュー。
ついでにエリンギも揚げて、一緒に。


今年もISOの審査が終わって、自分の部門含め不適合もなく、
ホッと一息。
毎年のことなのに、直前になってあたふたするのを何とかしたいと
思いながら早数年…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

瘡蓋(かさぶた)を作る世代と作らない世代とがあるらしい。

瘡蓋を作る世代と作らない世代とがあるらしい。
先週木曜日の夜、ジョギング中に転んで両膝を擦りむいてしまった。
(画像は先代ジョギングシューズ。気に入っていたのに紛失して今は無い。現在は、どピンクのシューズ。)


片方の膝の傷は、100円玉と500円玉の中間ぐらいの大きさで、血はその日の内に止まったものの、金土日を挟んで月曜日になってもまだ、絆創膏に汁が滲んでいて。大した大きさの傷でもないのに、うっとおしい。


土日、何処へも出掛けない間は、消毒のみで絆創膏もせずにいて傷が乾いていられるのだけど、出勤他外出時はズボン(古)を履くことが多い私は、服で擦れて痛いし、擦れて血や汁で服を汚すかもしれないしで絆創膏を貼る。と、また汁が出る、の繰り返し。


で、消毒&絆創膏では傷の治りが遅いよというネット上の情報と、たまたま行った美容室のお勧めもあって、『キズパワーパッド』を利用してみました。


買ってしまってから、本来は直ぐに使用しなければならず、ましてや4日もたって使ってはいけないものだというのを知ったのだけど(ショック!)、一応まだ瘡蓋はできていないようだし、こういう状況で使った人はいないかとネットで探してみたら少数ながらあったので、自己責任で使ってみた。
以下経過。


(月曜日の夜)
貼ってまもなく、ほんの少し白くぷっくら膨らむ。

(火曜日の朝)
まごうことなき取説通りのぷっくらさ加減だったので、一先ず滲出液は出ていて傷はカバーされた様子。

(火曜日の夜)
白い膨れは大きくなってはいるものの、テープからはみ出るほどではない。シャワーを浴びても全然剥がれないし、貼りっぱなしでも全然痒くない。このまま治癒していけば良いなあ!

(水曜日の朝)
白い膨らみの中にほんの少し黄色みを帯びた部分がみえる。もしや、膿??経過観察を怠らず、膿がある場合は使用中止するべしとのこと。
異常が無ければあと1日ほど貼りっぱなしの方が良いのだろうし、ちょっと迷ったけど、やはり取り外してみる。
シートのしたのぶよぶよが透明もしくはグレーのジェル状ならうまく経過している証拠、淡黄色なら膿なので使用中止。
現れ出てきたのは淡黄色。。


ということで、テープは外して、膿とテープの細かな残留物は水で流して、とりあえず消毒して、薄くオロナインを塗った上から絆創膏を貼って出勤中のいまいま。


うーん、まだ生傷だったし、取説でダメというように赤く腫れてもいなかったし、菌を取り込んだ状態で蓋をしてしまわないようにテープを貼る前はきちんと洗ったのだけども。
見た目で貼って良さげでも、やっぱり時を置かずに貼らなければいけなかった様子。


利用してみて、結構気を使わなければいけない製品だし、私のように検索で情報を得たい人もあるかと、一応載せておきます。


ああ、いつ治るんだ…次回は直ぐに貼ります。いや、怪我をしないのが一番ではあるけれど。


慣れ親しんだ消毒&オロナイン&絆創膏に移行します。。。



…と、ここまで書いてから、ネット上で新たな情報。
私と同じく何日か過ぎてから貼って、黄色いものが見えて剥がして、というケース。その方は、色は黄色いけど臭い匂いはしなかったので、膿ではないと判断して貼り替えて続行、で治ったらしい。


私も剥がしたときに匂いは無かった。はやまったか?
でも、あの濁った黄色のトロッとした汁が出てきて、あのまま貼り続けようだなんて全然思えなかったし。


家庭用の医療用品の割りに、自分が子供の頃からの治療方法とは真逆で新しい方法に基づくものなので、色々観察して判断しなければならなくて、なんだか疲れてしまった(苦笑)。


ので、治りは遅いかもしれないし、痕も残りそうだけど、やはりこのまま旧来の方法でしばらく過ごしましょう。
しかし、擦り傷の治し方ひとつがこんなに転換していたなんて、驚き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

トマトソースのショートパスタ


日曜日の昼食。
玉葱は微塵切り、セロリの葉とベーコンも細かく切って、一緒に炒めて
缶詰トマトでトマトソース。
そこへ茹で上がったショートパスタを合わせて、盛って
粉チーズをたくさんかけて、途中からはタバスコもかけてみたり。


サラダでも作ればもうちょっと食卓が賑やかになっただろうけど
力尽きた(笑)。



前日に安くなっていた砂肝も消費したくて、オレガノ炒めに。
オレガノが効いてるけど、酒も入れずに塩胡椒が主な味付け。
こちらも簡単シンプル、美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »