« 鶏レバーのパテ | トップページ | ようやく »

2013年7月20日 (土)

呑みたい気分というもの

呑みたい気分というもの
会津若松の夜に宿で呑んだお酒、銘柄などは忘れてしまったけど。
日本酒を美味しいと思うようになったのは、他のアルコール類と比べると
比較的最近。


たまたま画像があったのでアップしたけど
日本酒に限らず「呑みたい気分」というのは
嫌なことがあったり、クサクサしたりの、所謂やけ酒的な気分と
良いことがあったり、ぱーっと華やかにでもささやかにでも
お祝い的な気分と、両方あると思うけど
今日は後者の方で、23時過ぎての夕食だけど、良い気分。


積み上がりまくる仕事が今週中に幾つかちゃんと完結して
週末を迎えた、という、ものすっごいささやかな理由で(笑)。


日常を大切にして生きて行くというのは、こういうことだー。

|

« 鶏レバーのパテ | トップページ | ようやく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでございます。

そうです、ただ酔っぱらうためだけに飲む酒なんて、何の意味もありません。

感情の解放の手助けとしての酒と言いますか。

ひとつステージを上げる感覚、良くも悪くも。

まぁ失敗も多いですけどね(笑)

屋形船の方もそろそろメンバーも決まり始め、集金も始まります。

少しだけ頭に入れておいて下さいませ☆

投稿: 髭 | 2013年7月20日 (土) 06時31分

>髭さん
お返事遅れました~すみません!
ちょっと酔っ払いたくて飲む時もあるなぁと思いましたけど、
それって結局、感情解放のことでした、私にとっても。
近々伺おうとは思っているのですが。ママさんにメールしてみますかね!

投稿: ザッキー | 2013年7月23日 (火) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110178/52523524

この記事へのトラックバック一覧です: 呑みたい気分というもの:

« 鶏レバーのパテ | トップページ | ようやく »