« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

金曜日の至福とワイングラスの話

至福
新年明けてから、昨年末にやってしまった自分の失敗の後処理に
追われつつの業務で、あっという間に1月終了。
時の経つことの早さを思う度、スティーブ・ジョブズの
明日死ぬとしたらという演説を特に彼に思い入れが無いのに
思い浮かべてしまう。(有名スピーチ、もちろん英語だし、
それを聴いて理解できるわけはなく、たまたま読んだ新書で
その引用があっただけ。)


けど、金曜日って、やっぱりユルユルにいきたい
何事も成せぬ小市民(笑)。
本当は今日は、旦那さんも連日不在だし
竹ノ塚の某店に行きたかったのだけど、
行くには微妙に遅くなっての終業…呑む気満々だった直帰(悔)。


こんな角度から撮ると、寸胴に見えるけど
一応口がすぼまった 、大好きグラスで、
ワイングラスが欲しいなぁと思ったときに、すんごい色々見て回って
ようやく購入したもの。


数を揃えたいような食器は私のなかで基本線があって、
割れることを前提に、安くて再度購入できる定番・大量生産品
であること、でも形も妥協できなくて、
なんかこう、自分だけのバランス(笑)。


で、グラスに関して言うに、うすはりみたいな飲み口が薄いのは
不安感の方が強くて好みではなく、、この辺の感覚は
旦那さんとも共有しているようなので良かったなと。


無駄に長い前置きの結論(笑)、うちのワイングラスは
Stolzle(oはウムラウト付きなのだけど、
どう表示させるのかわからない…シュトルッツル)、
色々ベストでした。
ドイツ的な質実剛健なイメージ、やっぱり好きかも。


てことで、一人飯支度中〜。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

正月の名残

正月の名残
こういうガーリーな趣味ではもともとなくて
切り花よりも鉢植えグリーンの方が好きでもあるのだけど、
正月を迎えるにあたっては花を飾りたくて、年末大掃除が終わると
とりあえず切り花を買ってきて飾る。


で、正月も七草も小正月も過ぎて
枯れてきたのを抜いたり切ったりして小さいグラスに入れたもの。
今はピンクの方のも無くなって、ポンポン菊ももうあと一日二日?
でも丸1ヵ月、随分もつもので。


テーブル右上は、ヘパリーゼ錠です(笑)。
我が家ではもう絶対常備になりそうな感じなので
今は袋から出して保存瓶に入れて、仮置きじゃない感満載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

ロマンスカー

ロマンスカー
ほんとひさーしぶりの方達に会って飲んで、帰り
新宿からそんなにキツキツ混んでいた訳ではないけれど
もう少し飲みたい気持ちとゆったりしたい気持ちで、ロマンスカー。
月曜日からこんなで、あとの平日生きられるのか(笑)。

この、ヴィダーみたいな袋のワイン。飲んだこと無い?って思ったけど
きっと飲んだことあるけど(笑)
私みたいなバカ舌には、充分。


今夜は、お久しぶりの方と、初めましての方といて
あー、もっと呑みたいなぁ!と思える方々でした。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

チカ

チカ
先週木曜日の一人飯。
23時を回っての食事だったので、揚げ物はどうか…だったのだけど
帰りに寄ったスーパーで1パック190円、安いなあと思って、つい。


チカ、ワカサギみたいなんだけど
ワカサギ属でもあるようなのだけど、
ワカサギとはきっぱり違うらしい。


ま、味はワカサギです。そしてワカサギ同様、揚げるしか思いつかない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

砂肝のトマト煮込み


日付もとっくに変わって午前1時過ぎ、土曜日に突入してからの夕食。
帰ってきたのが22時半、そこから片付けやなんかして
作り始めたのが23時。


昨年暮れ近くに我が家ではようやく圧力鍋を購入、
私自身も人生初・圧力鍋。
なので、色々やってみているのだけど
今日のこれも圧力鍋を使ってのもので、砂肝のトマト煮込み。
遅い時間でも煮込み料理ができる、できるからやっちゃおうと思える、
それが素敵。
30分で下準備から火入れまで終了して、ピンが下がるまでの時間は
お風呂に入って、出てきたら食べられるな…って、やっぱり便利だし。


で、そんなふうにしていたら、17日は友達の誕生日だったのだけど
おめでとうメールを送るのをすっかり忘れてしまって
気づいたららもう0時まわっているし、こんな時間に送るのも悪いので
昼間に遅ればせながらで送ることにしよう…
とりあえず、おめでとう~。



水煮缶詰でないフレッシュトマトを使ったのでこんな具合。
特にレシピはなく適当にセロリの葉っぱとか玉葱とかニンニクとかと
煮たのだけど、なかなか美味しい。砂肝とは思えない軟らかさ。
カリカリザリザリの砂肝らしい食感は好きなので
軟らかい=美味しいではないけど、別の美味しさ。


お義母さんが以前、そのときは醤油で甘辛くしたものだったけど
圧力鍋で煮てくれた砂肝のこの砂肝らしくない食感が私には初めてで
すごくびっくりした覚えがある。
圧力鍋を買ったら自分でもやりたかったので、試せてすっきり(笑)。


ただ、料理覚え始めの頃に圧力鍋を使いだしてしまうと
さしすせそ、とか、味醂と砂糖の使い分けとか意味とか
味をつけるタイミングとか、普通の鍋で煮炊きする場合のことを
覚えられないんじゃ?と思ってしまう。
って、なんの心配をしてるのだか(笑)。


年末が慌ただしくて、仕事上での失敗もあり、
色々振り返ったりする余裕がなく終わってしまった2013年。
まだ余波があったり、昨年から始まったチャレンジとか、
新しい年に入ってから早速気ぜわしいのだけど
地に足つけて、どっしり・しっかり2014年過ごせますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »