« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月17日 (月)

休日

休日
日曜日は、4月頭に会期終了が迫っていた
美術展を観に、六本木ヒルズへ。
長いエスカレーターを昇っている間の途中階で
大ジョッキサイズのビールがテーブルのおじさん一人客に
運ばれようとしているのを見ていて、
展示を見終わった夕方
昼からお茶もしていなくて喉も渇いたし、と
展示よりもビールが目に焼き付いていたような(笑)。


フランツィスカーナーという南ドイツはミュンヘンの
メーカーのお店?
今度は旦那さんと一緒に行きましょう。
しかしドイツ旅行はもう2年前ことかぁ。


休日
あまりゆっくりする気もなくて、なので中に通されようとしたのを
外のテーブルで一気呑み、のつもりだったのだけど
おじさんの大ジョッキ程ではないにしろ、さすがに500ミリリットル
一気はできなかった(笑)。
15分ほどの滞在でみるみる夜になっていって
家で待っている旦那さんを思い出し、あわわと急いで
ここからはほんとに一気呑み。


休日
観に行ったのはオフィーリアだったのだけど、同じ建物の中の
グッズショップの片隅で、松井冬子さんの描いた
和装の展示をやっていた。
打ち掛けが2300万とか(驚)。
松井さん、前にテレビでも見たけど、写真でも動いていても
非の打ち所の無い美しい人…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

ホワイトデー

ホワイトデー
旦那さんからのホワイトデーで、ホワイトチョコとワイン。
ワインは夜一緒にいるときに開けようと思っていたけど
夕方ビールが無くなってしまって、買いに行くのが面倒で
つい手が伸びてしまった(笑)。
1人ワインな夕べ。


今年のバレンタイン、用事があって会社を休んだので
ここ数年、上も下も男性社員全員に贈っていたチョコを
今年は直ラインの上の方たちと、部署の後輩男性たちに
限定して、前日に贈ったのだけど。
別に、義理であげるものとお互い分かっていて、
不在にするのにわざわざ前日に全員に事情を話ながら
配るっていうのが、何だか大袈裟に思えたので。


そうしたら、ホワイトデー、こちらがあげた方以外からも
お返し(?)を頂いてしまい…。
私以外の女性陣が配ったのが、私もそのメンバーに
入っていると思われたらしく。
中には私はあげたメンバーに入っていないと
はっきり認識はしていたのに、お返しを配るのに
一人(私)だけ外すのがナニだから的な方もいて。


バレンタイン、会社で義理チョコ配るイベント
私はずっとアンチで、他の女性陣が
お金を出しあって配ったりしていたなか、
なんだかホントにくだらない、とか思って
参加していなかったのですよね。若かったなー(笑)。
でもそうするとやっぱり今回のように、あげていない私にも
無理矢理お返しが返ってくる、その繰り返しがなんというか、
借りや義理を果たしていない感じが嫌で
(義理チョコとはよく言ったもの…)
結局、日和りましたとさ。


ま、そんな風に不承不承参加し始めたイベントも
それで普段あまり関わらない人とも年に1度の
コミュニケーションがとれたりもし、
あげてなかった頃の先輩男性社員との会話で
その彼からは理解を示されつつも
「ま、でももらったらもらったで嬉しいもんだよ」
なんて言われたのをバレンタイン時期には度々思い出しもし
そういうもんか、と、なら一丁やるか、と、
そんな気持ちで参加しとります。


ただ一方で、アンチの男女の気持ちもわかるので
女性陣に一緒にやらない?という声かけはしないし
男性陣に贈るのも、「押し付けてごめんね~!」
という気持ちも、ある。

ホワイトデーのお返し(笑)を買いに行かなければね。


ホワイトデー
ホワイトデーのディナーも旦那さん用意。ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

真夜中の馬拉糕(マーラーカオ)


や、そもそもは昼間、突然「カップケーキを作って食べたい…」
とか思ってしまって。なんだろう、サブリミナル効果?
でもそんなの、小学生以来作ったこともないし
洋菓子は何かと大変そう…。
蒸しパンだったら、あ、マーラーカオだったら
大人になってから作ったことあって、結構簡単だったような!
…と、いくつかの飛躍を経て夕食後に、ネット検索したのを
作成開始。


マーラーカオなので、ふわふわなスポンジっていうのでは
ないにしても、
もうちょっとは、フワーッとする予定だったのだけど(笑)。
卵1個に油大さじ3はやっぱり多かったのではないかしら…。


そうそう、醤油を入れるんだよねぇ、とか思い出したりしつつ
所要1時間ほど、蒸し上りが0時半。


冷めたのを朝になって食べて
ペチャっとした形状で色々盛り上がりに欠けるけど、
お味はまあまあ。でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

失敗の効用

失敗の効用
白胡麻、昔からよく使う。特にはお弁当の白飯の上などに。
ふりかけはおかずが勿体無い気がしてしまうのだけど
白胡麻は、主張し過ぎず、見た目を補い、ほんのりな風味増し。
見た目だけでなく好み的にも、胡麻和えも白胡麻の方が好き。


で、とりあえず切らすことは無いようにしているのだけど
いつも買うのは煎り胡麻、
何でか間違えて煎ってない白胡麻、洗い胡麻というやつを買ってしまい
特に知識を持っていないまま煎り胡麻を買っていたので
間違いに気づいても、問題ないと思ったのだけど
洗い胡麻って、自分で煎ってから使うものだったのね…。


で、初めて煎ってみた、という図。明日はお弁当にしたいので。


で……
煎りたての胡麻が、こんなに美味しいなんて!!
これだけでアテになります。つか、してる(笑)。


勉強になりました〜。
(つても、日常的に都度煎って使うほど時間お大尽ではない…。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »