飲食

2014年4月 9日 (水)

あんぱん

あんぱん
この前の土曜日だか日曜日だかに、あんぱんを作った。初あんぱん。


冷蔵庫の中にもうずいぶん前からあんこが入っていて
(とっくに期限切れ)、
たまにチラチラ目に入っては何かに使ってしまいたいなあと
思ってはいたのだけど、
そういえばホームベーカリーも最近動かしていないなぁなんて時に
このあんこを思い出して。
そんなわけで、生地作りは機械任せの、なんちゃって手作り。


それでもホームベーカリーで今までは食パンしか
作ったことがなかったので、生地まではお任せでも
それを取り出して丸めたり包んだり
作業自体が新鮮で楽しい。
膨らんで、焼けてきて、らしい感じが出てくるのを見るのも
おお、あんぱんになってる!とちょっと感動。夫も撮影(笑)。
たまたまケシの実もあったりしたので
ますますそれっぽくて良かったかな。


ま、焼きたてはふっくら・しっとりな生地が、翌日になるともう
若干パサッと荒い感じになってしまうのは
食パンを焼いたときとおんなじなのでした。
何故かしら?何か隠されたエッセンスがあるのだろうか…。


食パンはトーストすれば内側のモッチリ感が甦るのだけど
温かいあんぱんってどうなの?て感じで
牛乳と一緒に食して許容、な今日の朝食。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

休日

休日
日曜日は、4月頭に会期終了が迫っていた
美術展を観に、六本木ヒルズへ。
長いエスカレーターを昇っている間の途中階で
大ジョッキサイズのビールがテーブルのおじさん一人客に
運ばれようとしているのを見ていて、
展示を見終わった夕方
昼からお茶もしていなくて喉も渇いたし、と
展示よりもビールが目に焼き付いていたような(笑)。


フランツィスカーナーという南ドイツはミュンヘンの
メーカーのお店?
今度は旦那さんと一緒に行きましょう。
しかしドイツ旅行はもう2年前ことかぁ。


休日
あまりゆっくりする気もなくて、なので中に通されようとしたのを
外のテーブルで一気呑み、のつもりだったのだけど
おじさんの大ジョッキ程ではないにしろ、さすがに500ミリリットル
一気はできなかった(笑)。
15分ほどの滞在でみるみる夜になっていって
家で待っている旦那さんを思い出し、あわわと急いで
ここからはほんとに一気呑み。


休日
観に行ったのはオフィーリアだったのだけど、同じ建物の中の
グッズショップの片隅で、松井冬子さんの描いた
和装の展示をやっていた。
打ち掛けが2300万とか(驚)。
松井さん、前にテレビでも見たけど、写真でも動いていても
非の打ち所の無い美しい人…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

ホワイトデー

ホワイトデー
旦那さんからのホワイトデーで、ホワイトチョコとワイン。
ワインは夜一緒にいるときに開けようと思っていたけど
夕方ビールが無くなってしまって、買いに行くのが面倒で
つい手が伸びてしまった(笑)。
1人ワインな夕べ。


今年のバレンタイン、用事があって会社を休んだので
ここ数年、上も下も男性社員全員に贈っていたチョコを
今年は直ラインの上の方たちと、部署の後輩男性たちに
限定して、前日に贈ったのだけど。
別に、義理であげるものとお互い分かっていて、
不在にするのにわざわざ前日に全員に事情を話ながら
配るっていうのが、何だか大袈裟に思えたので。


そうしたら、ホワイトデー、こちらがあげた方以外からも
お返し(?)を頂いてしまい…。
私以外の女性陣が配ったのが、私もそのメンバーに
入っていると思われたらしく。
中には私はあげたメンバーに入っていないと
はっきり認識はしていたのに、お返しを配るのに
一人(私)だけ外すのがナニだから的な方もいて。


バレンタイン、会社で義理チョコ配るイベント
私はずっとアンチで、他の女性陣が
お金を出しあって配ったりしていたなか、
なんだかホントにくだらない、とか思って
参加していなかったのですよね。若かったなー(笑)。
でもそうするとやっぱり今回のように、あげていない私にも
無理矢理お返しが返ってくる、その繰り返しがなんというか、
借りや義理を果たしていない感じが嫌で
(義理チョコとはよく言ったもの…)
結局、日和りましたとさ。


ま、そんな風に不承不承参加し始めたイベントも
それで普段あまり関わらない人とも年に1度の
コミュニケーションがとれたりもし、
あげてなかった頃の先輩男性社員との会話で
その彼からは理解を示されつつも
「ま、でももらったらもらったで嬉しいもんだよ」
なんて言われたのをバレンタイン時期には度々思い出しもし
そういうもんか、と、なら一丁やるか、と、
そんな気持ちで参加しとります。


ただ一方で、アンチの男女の気持ちもわかるので
女性陣に一緒にやらない?という声かけはしないし
男性陣に贈るのも、「押し付けてごめんね~!」
という気持ちも、ある。

ホワイトデーのお返し(笑)を買いに行かなければね。


ホワイトデー
ホワイトデーのディナーも旦那さん用意。ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

真夜中の馬拉糕(マーラーカオ)


や、そもそもは昼間、突然「カップケーキを作って食べたい…」
とか思ってしまって。なんだろう、サブリミナル効果?
でもそんなの、小学生以来作ったこともないし
洋菓子は何かと大変そう…。
蒸しパンだったら、あ、マーラーカオだったら
大人になってから作ったことあって、結構簡単だったような!
…と、いくつかの飛躍を経て夕食後に、ネット検索したのを
作成開始。


マーラーカオなので、ふわふわなスポンジっていうのでは
ないにしても、
もうちょっとは、フワーッとする予定だったのだけど(笑)。
卵1個に油大さじ3はやっぱり多かったのではないかしら…。


そうそう、醤油を入れるんだよねぇ、とか思い出したりしつつ
所要1時間ほど、蒸し上りが0時半。


冷めたのを朝になって食べて
ペチャっとした形状で色々盛り上がりに欠けるけど、
お味はまあまあ。でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

失敗の効用

失敗の効用
白胡麻、昔からよく使う。特にはお弁当の白飯の上などに。
ふりかけはおかずが勿体無い気がしてしまうのだけど
白胡麻は、主張し過ぎず、見た目を補い、ほんのりな風味増し。
見た目だけでなく好み的にも、胡麻和えも白胡麻の方が好き。


で、とりあえず切らすことは無いようにしているのだけど
いつも買うのは煎り胡麻、
何でか間違えて煎ってない白胡麻、洗い胡麻というやつを買ってしまい
特に知識を持っていないまま煎り胡麻を買っていたので
間違いに気づいても、問題ないと思ったのだけど
洗い胡麻って、自分で煎ってから使うものだったのね…。


で、初めて煎ってみた、という図。明日はお弁当にしたいので。


で……
煎りたての胡麻が、こんなに美味しいなんて!!
これだけでアテになります。つか、してる(笑)。


勉強になりました〜。
(つても、日常的に都度煎って使うほど時間お大尽ではない…。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月31日 (金)

金曜日の至福とワイングラスの話

至福
新年明けてから、昨年末にやってしまった自分の失敗の後処理に
追われつつの業務で、あっという間に1月終了。
時の経つことの早さを思う度、スティーブ・ジョブズの
明日死ぬとしたらという演説を特に彼に思い入れが無いのに
思い浮かべてしまう。(有名スピーチ、もちろん英語だし、
それを聴いて理解できるわけはなく、たまたま読んだ新書で
その引用があっただけ。)


けど、金曜日って、やっぱりユルユルにいきたい
何事も成せぬ小市民(笑)。
本当は今日は、旦那さんも連日不在だし
竹ノ塚の某店に行きたかったのだけど、
行くには微妙に遅くなっての終業…呑む気満々だった直帰(悔)。


こんな角度から撮ると、寸胴に見えるけど
一応口がすぼまった 、大好きグラスで、
ワイングラスが欲しいなぁと思ったときに、すんごい色々見て回って
ようやく購入したもの。


数を揃えたいような食器は私のなかで基本線があって、
割れることを前提に、安くて再度購入できる定番・大量生産品
であること、でも形も妥協できなくて、
なんかこう、自分だけのバランス(笑)。


で、グラスに関して言うに、うすはりみたいな飲み口が薄いのは
不安感の方が強くて好みではなく、、この辺の感覚は
旦那さんとも共有しているようなので良かったなと。


無駄に長い前置きの結論(笑)、うちのワイングラスは
Stolzle(oはウムラウト付きなのだけど、
どう表示させるのかわからない…シュトルッツル)、
色々ベストでした。
ドイツ的な質実剛健なイメージ、やっぱり好きかも。


てことで、一人飯支度中〜。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

チカ

チカ
先週木曜日の一人飯。
23時を回っての食事だったので、揚げ物はどうか…だったのだけど
帰りに寄ったスーパーで1パック190円、安いなあと思って、つい。


チカ、ワカサギみたいなんだけど
ワカサギ属でもあるようなのだけど、
ワカサギとはきっぱり違うらしい。


ま、味はワカサギです。そしてワカサギ同様、揚げるしか思いつかない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

砂肝のトマト煮込み


日付もとっくに変わって午前1時過ぎ、土曜日に突入してからの夕食。
帰ってきたのが22時半、そこから片付けやなんかして
作り始めたのが23時。


昨年暮れ近くに我が家ではようやく圧力鍋を購入、
私自身も人生初・圧力鍋。
なので、色々やってみているのだけど
今日のこれも圧力鍋を使ってのもので、砂肝のトマト煮込み。
遅い時間でも煮込み料理ができる、できるからやっちゃおうと思える、
それが素敵。
30分で下準備から火入れまで終了して、ピンが下がるまでの時間は
お風呂に入って、出てきたら食べられるな…って、やっぱり便利だし。


で、そんなふうにしていたら、17日は友達の誕生日だったのだけど
おめでとうメールを送るのをすっかり忘れてしまって
気づいたららもう0時まわっているし、こんな時間に送るのも悪いので
昼間に遅ればせながらで送ることにしよう…
とりあえず、おめでとう~。



水煮缶詰でないフレッシュトマトを使ったのでこんな具合。
特にレシピはなく適当にセロリの葉っぱとか玉葱とかニンニクとかと
煮たのだけど、なかなか美味しい。砂肝とは思えない軟らかさ。
カリカリザリザリの砂肝らしい食感は好きなので
軟らかい=美味しいではないけど、別の美味しさ。


お義母さんが以前、そのときは醤油で甘辛くしたものだったけど
圧力鍋で煮てくれた砂肝のこの砂肝らしくない食感が私には初めてで
すごくびっくりした覚えがある。
圧力鍋を買ったら自分でもやりたかったので、試せてすっきり(笑)。


ただ、料理覚え始めの頃に圧力鍋を使いだしてしまうと
さしすせそ、とか、味醂と砂糖の使い分けとか意味とか
味をつけるタイミングとか、普通の鍋で煮炊きする場合のことを
覚えられないんじゃ?と思ってしまう。
って、なんの心配をしてるのだか(笑)。


年末が慌ただしくて、仕事上での失敗もあり、
色々振り返ったりする余裕がなく終わってしまった2013年。
まだ余波があったり、昨年から始まったチャレンジとか、
新しい年に入ってから早速気ぜわしいのだけど
地に足つけて、どっしり・しっかり2014年過ごせますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

小鯵の南蛮漬け

小鯵の南蛮漬け
今宵の一人飯。

これ、先週金曜日の夜の帰りに寄ったスーパーで
10尾100円切っていたので嬉しくなって籠に入れたのに
(その時点で日切れ近くで値下がりしていた)
昨日(月曜日)の夜まで冷蔵庫に入れっぱなしで
無駄にしてしまうのに焦ってようやく調理したもの。

昨日は昼が遅くて、帰宅後もお腹が空かなかったので
お風呂上がりの23時過ぎ、その時に食べるためではないのに
エラ取り、揚げ物。
こういうことが、よくある…何かしたーい!と思って食材を買うのだけど
そのあと余力がないというか、そのままにしてしまって
ギリギリに無理な時間に調理して、疲れる、みたいな。
モノを見たときのドーパミンをどうにかしたい。。。

ま、お陰でというか、今夜は楽に晩酌。
奥の赤いのはルクエ、モヤシとニラと豚肉をレンジ蒸し。
ルクエはいまいち、このシリコンの感じが、温かみが薄いというか
別皿に移した方が素敵だろうけど、
面倒でついそのまま食べてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

アップルパイ

アップルパイ
粗熱とり中。
なかなか良くできたのではないでしょうか??
パイシートは買ってきた冷凍のだから
手作りでございと言い切れるものではないけれども(笑)。


実父方の田舎・青森からのりんごが届いたと、弟がうちにも送ってくれて
10個もあると剥いて食べるだけではなかなか消費が進まないので
ネットで調べてアップルパイ、これで4個消費。


少なくなってくるとそれはそれで寂しくなるのだけどね。
りんごの香りが部屋のなかにあるのって、ちょっといいから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧